スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨は 同じように。

雨は 誰もの上に 同じように降りそそぐ
その足元を濡らし
その 肩を濡らし
その髪を濡らす

雨は 何もかも知ってるように

心も 気持ちも 湿らせる

喜びも 悲しみも
愛しさも 憎しみも
慈しみも 蔑みも

すべて 湿らせて

すべて お見通しだ

雨が 全てを洗い流すことはない
雨が降るから こそ

自分たちは
きっとたくさんのことに
気がつく

生きていくことの上に

雨は いつも ただ 降りそそぐだけ
スポンサーサイト

両手をつけて 下を見る。

暑い暑い。先週名古屋は梅雨明けをして もう夏本番ね(汗)


今日は久々にテレピアホールに。
イッセー尾形&小松政夫さんのふたり芝居を観に行きました。
2年ほど前に一回見に行ったときは旧作がほとんどだった記憶
ですが、今回の名古屋は新作ひっさげての登場。
今回も満員御礼状態。
前回見たとき同様、やはり親分さんのボケをがっつり
突っつきいじくり、でも最後にはごんごん拾いまくる
イッセーさんの巧さを感じる瞬間が多かったな(笑)
そろそろ結構な年月一緒にやられてるだけあって、
間の取り方とかはかなりしっくりきてる感じ。
とにかく、お互いの人柄が存分に出まくっていました。
愛ある空間。観客含めて。
好きだったのは、最初の、泥棒兄弟の話と、ビル窓清掃員の話。
この二人芝居の見どころのひとつとしては、舞台上でのお着替えの
スピードをふたりがある程度揃えないといけないというところ。
ちらりちらりとイッセーさんに眼をやる親分さんがかわいい(笑)

親分さん69歳なんだ… でもまだまだ出来そう。お元気!

また是非見たい!


小松政夫×イッセー尾形のびーめん生活 [DVD]小松政夫×イッセー尾形のびーめん生活 [DVD]
(2007/05/10)
小松政夫、イッセー尾形 他

商品詳細を見る



余談ですが。
小里くん@コレさんが、本当にイッセーさんが一人芝居を本格化させた頃
見に行かれてた、というのを某所で知りちょっと驚いた(笑)
渋谷ジァンジァンは自分も一回行ってみたかった場所よ…
おそらくその後彼は遠のいてるのでしょうけど
思わぬ共通項でちょっと嬉しく思いますた。

赤旗ならもうとってるよ。

気がつけば、もうクリスマスだとか言い出してる時期に
なってますね(苦笑)
ああ、一年が早い。

今日はひっさびさにお芝居を見に行ってきました。
イッセー尾形&小松政夫さんのふたり芝居。
わしはずーっと以前に会員だったのもあって、イッセーさん
優先予約で申し込んだんですが、今回、優先予約のみで
すでに満席になるほどの申し込みがあったそう。
で、わしは申し込むのが少し遅かったのでキャンセル待ち
だったんですが、運よくチケットが回ってきたので、今回
会場でチケを受け取ってみると、なんと2列目。らっきーみー。

わしはイッセーさんの一人芝居しか生で見たことがなかったので
今回、もう一人役者さんが舞台にたって一緒にお芝居されてる
だけでもかなり新鮮でした。
しかも、小松政夫さんといえば、わしらの世代的にはやはり
「小松の親分さん」なんだと思うんですけど(大笑)
小さい頃からTVでずっと見てきてた人が自分の目の前に
いらっしゃるというだけでも結構感激してました(笑)
しかも、イッセーさんが小松さんを相当いぢるんで、またそれも
可笑しさに拍車をかけてたかと。イッセーさんも最後に少し話されて
ましたけど、もうひとり舞台にいるってのは、どっか気が抜ける
ところがある、ってのはよくわかりました。だって、ふだんの
一人芝居のときだったら、絶対にないようなアドリブやら、くだけた
表情やら出まくりでしたからね。
それにしても、きっとあの小松さんは相当にシャイな方なんだろう
なあと思いました。なんとなく想像はしてたんですけど、
想像どおりな感じで。お人柄の良さ、全開でした。最後に学ランと
ズボンの色が合わなかったのは本当ご愛敬(大笑)
チャーミングなおじさまでした。

タイトルの「赤旗なら・・」ってのは演目のなかの「セールスマン」に
出てくる人物が共産主義かぶれだという設定だったんで(大笑)
そんなセリフがあったのでした。

今回の名古屋公演では、旧作を集めた形になってましたが、
また来年には新作ひっさげて再登場予定なのだそうです。
スケが合えば見に行きたいですな。

年も暮ですがいろいろ覚書。

年も暮になってこんな記事ハケーン( ゜ω゜)∩
http://www.audiobunny.jp/interviews/44150
nealryan1.jpg
坂本麻里子さんありがとう~ まぢ泣ける~~

しかしそれにしてもカーディナルスは想像していた以上にライアンにとっては
大きなものになってることがちゃんと確認できてうれしい。
ぜひ早いところ再来日を果たしてほしいものですなあ。

ニールはちゃんと自分のアルバムも作ってました――(゜∀゜)―――――↓ 
ハードワーカーだなあ。
Roots and WingsRoots and Wings
(2009/02/09)
Neal Casal

商品詳細を見る

来年早々日本国内盤がリリースされるらしいです。スバラシ。

これに付随するわけではないんですけど、
偶然見つけました。うきゃー↓
Ready for the FloodReady for the Flood
(2009/01/27)
Mark Olson&Gary Louris

商品詳細を見る

その動きがあったことはちらりちらりと見かけてたけど、ちゃんと
作品ができてきたのが早かったなあと。こっちもライヴ見たい つД`)・゚・。・゚゚・
マイスペでもきっちり視聴できまーす。
http://www.myspace.com/readyfortheflood

泥酔禁止。

全日本コール選手権 with みうらじゅん全日本コール選手権 with みうらじゅん
(2005/12/07)
みうらじゅん

商品詳細を見る

今日、ひさびさにヴィレッジヴァンガードに行ったのです。
そこで目に付いてしまった(汗)のが「全日本コール選手権」のDVD。
ああ、もう一見して激しくバカなのがわかるんですけど(苦笑)
このB級くささがたまらないのっす。
ちなみに審査員はvol.2はピエール瀧でvol.3は浅草キッドなところも
サブカルちっくです。ついYouTubeで探してみてしまいました。
たっくさんありました(苦笑) 実は結構知られたイベントなのですね。

ジゲンバクダンテニイレタ。


夏にBeckの新作が出るというので、彼のマイスペなどチェックしてましたら
こんなシングルを出されてたことを知りました。
どーやらDLオンリーだったようですが、いかにも彼らしい面も
見えつつ、本人が登場しないこういったパターンのヴィデオは
珍しいかな?と思って見ておりました。伝えようとしてることが
明確なので面白く思いました。
Beckたん久々に髪の毛長くなってるっぽいっす(笑)
あんなに長いのってそれこそデビューの頃以来では
ないでしょうか?
新作もおそらく結構デジデジな感じかなあ、という予想です。
個人的にはたまにはそうじゃないのもお願いしたいんですけど(汗)

こちらでもブログはじめました。

メインで使ってるコ○ログの重さにしびれを切らせたのも
あり(爆) こちらで細々始めることにしました。
これからもよろしくお願いしまーす。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。