ひとりひとり。

everyone という単語が 単数扱いなのは

ほんとはひとりひとり それぞれ である という
意味かな

今更ながら そんなことを思う 深夜

every という 単語を伴うことで 単数扱いになるんだけどね

それぞれひとつひとつ だ

英語も ちょっとしたところで
結構繊細なのだと

ふと気がついたりする

スポンサーサイト

リスニング素材のお話。

昨日のTOEICの問題を解いたあとに、皆で
生徒さんにすすめるリスニング素材、
なにがいいんだろーねーという話をしてるときに
これがいーかもよ と うちの子が教えてくれたのはnprでした。
national public radioの略だったんだねー
全然知らなかった(爆)
http://www.npr.org/

実はわしはmusicのところはこれまでにも
しょっちゅう見てた。
いつも面白い記事が載っててよく読んでるし
tiny desk concertはいつだって素晴らしい。
だからmusic専門だとばかり。
いやいや、言ってみれば日本のNHKみたいな
もんだよ、と。

今 今日のニュースサマリーを聞いてるけど
辺野古のこともニュースになってるね。
彼女は これを毎日聞くのもいいと思うよーと
教えてくれました。
明確なあめりかーん発音。聴きやすい(汗)

わしは えげれす&おーじー発音は
まだまだ苦手かも。
ほんと、わしはあれ
真似っこできないんだよねえ…
なのでなるべく、そういうのも聴くようにはしていたり。
やっぱりBBCが鉄板か。
他にいいのがあれば探したいところだけれど。
ポッドキャストの6minutes Englishも 結構悪くないです。

いまやネットでなんでも聴ける時代なので
英語学習者には願ったりかなったり
なんだけどね。
意外と皆そこには行ってない。

毎日こつこつ聴き続けるのは
やっぱり大事。
ほんとは自分が興味があるものに
結びつけるのがいちばん。
継続しやすい。継続しないと意味が無いので。


TOEIC新形式問題のことその壱。

12821557_998122173587622_8729908521517172580_n.jpg

今日は職場で皆で TOEIC新形式対応な問題集に挑戦。
といっても時間がなかったので Part3 とPart4のみ。
リスニングパート、もっとも易しいPart1が減りPart2も減り
比重が一気にPart3に。

いやー 

思わず なんじゃこらー!と 終わった瞬間口走った(苦笑)
Part3は明らかに難易度アップ。
噂の3人の会話の問題が 誰が誰じゃー!という感じ。
注意深く聴いてないとひっかかりますね。
あと スピーキングスピードがよりナチュラルになってる
感じがしました。速いし、 ポーズの置き方なんかも
これまでの問題の感じよりずっと自然なものだったり。
あと imply系問題が 思いのほか多い。
なんで、この女性は こんなセリフを言ったのが
理由を選べ、だって。わはー

これはねー これまで 勉強だけで問題が解けてた人が
はじきとばされる可能性大。
これまで以上に、
実際の英会話をすることのある人、会話力のある人でないと
相当厳しくなりました。 これまでよりカジュアルな表現も
確かに多くなってました。 それゆえ、より自然な会話を
聞くことを増やさないと対応できないかも。

えーと うちのめりけんさんたちも
かるーく 不正解な問題多くて こらこらこら
彼らでも迷う問題も多く
しかも ネイティヴであっても
完全に聴き取れなかった問題もありました

グラフや表を見て答えるものは 
思ったよりも難しくはなかったです。
むしろ、会話の内容を推測しやすくなるので
慣れれば大丈夫だし、聴き逃しても
ヒントが残るので、
やはり推測の手助けにもなります。

選択肢が長い!先読みの時間が前より減ることを
考えると、速読の力もどうしても さらに必要になってきます。

わざと難易度を高めにしてある可能性もありますが
これと同程度の難易度となったら

スコア落とす人ふつーに続出しそうです…

自分も5月の新形式初回を受験するつもりですが

こりゃー ちょっと本気で勉強しておかないと(爆死)

その5点。

が どーしても取れないのよね...
爪が甘いのよね...

10906077_880025838730590_8530423439570156035_n.jpg

まあ 全然勉強しなかった自分も
いけないんだけど
なんとか ここの壁だけは抜いてから
TOEICとはおさらばしたい気分(苦笑)
リスニングは満点取れるようになりたいな。
リーディングは まだまだっす...
勉強はやめられないね...

次は秋かなー
なんとか早いとこ その5点を取りたいっす。
S&Wテストも受けたいけどね。
受験料高すぎるね(苦笑)
ETS ぼろもーけやん とか
いっつも思っちゃうわ...

日本語英語と発音のブルーズ。

Bluesは
ブルースではなく
ブルーズ だ

と初めて教えてもらった時
結構 うおお と思った。
15年くらい前だけど。

http://dictionary.cambridge.org/dictionary/british/blues

今思えば
発音のルールから行けば
当然なことなのですが
(有声音の後なので濁るのです)
日本では
「ブルース」と表記されるのが
当たり前なので
それでいいと思いこんでた。
ブルースと言ってしまうと
実は人の名前みたくしか
聞こえないかもしれません。

それ以来カタカナで書く時は
ブルーズと書くようにしてるし
そう言うようにしてる。

だからブルースって書いてあると
実はすっごい気になっていたりして。

たったそれだけのことですが
そーゆーのにこだわるのも
また よろしいかと。




深い意味はなく
今日はなんとなくこのビデオを
久しぶりに見たくなった。
わしは凄く好き。
つーか 
It dont matter とか
もー 普通に使っちゃうんだろうな
むー とか思いつつもw

またもやTOEICのお話。

昨日 TOEICのこと書いたら
アクセス数が一気に伸びて吃驚…
気にされてる方はやはり多いんだなーと。
ここ最近はTOEFLの話が
出てきつつもあるのですが
まだまだTOEICの需要はあるかなー


スコアを伸ばしたいひとは
出来るだけ多く回数を受けることを
おすすめします。できれば連続。
安くない試験だからなんとも、なんですが
やっぱり受け慣れる、
回によって自分の得意不得意の差が
出ることもなきにしもあらず、
その日の体調も影響したりします。

個人的な経験で話をすれば
3月9月はスコアが伸びなかったです。
11月とか 1月とか
受験者数が少ない?と思われるときの
ほうが 良い点取れるよーな印象。
TOEICは偏差値ってのもあるからか?と。
皆に当てはまる話ではないと思いますが
ご参考までに。
6,7年前にほぼ毎回受け続けてたことがあるので
そのときの感想ですが。
今でも同じではないかと思います。

あと お昼ごはんはちゃんと食べてから
受験するのがよろしいと思います。
空腹であの試験は 確実に燃料切れします。
マラソンと変わらないと。
わしは必ずおにぎり持参。
受付してから時間があるので
もーぐもぐしてから 挑むのが定番。
終わった後はいつもお腹ぺこぺこね。

今はリスニングパートを解く時間に
リーディングパートを解くのが禁止になりましたね。
以前は やってる人を時々見かけましたが。
わしは すきま時間には
とにかくPart3と4の問題を読むことしか
しないので問題なしですが。
75分で100問解く速読力を身に着ける
のは やはり容易ではないなと。

14時10分までにPart5,6を終わらせる
潔さが必要です。
できるだけPart7に時間が取れると
いいですね、とよくお話します。
なんとか全部問題に目を通してほしいの。
最後のほうに、意外に簡単な問題があるから。
ダブルパッセージに まったく目が通らないのは
絶対に損です。そこで30~40点損してる人が
必ず居ると思います。
Part5,6は 見て解らなかったらあまり考えず
進みましょう。考えてもたぶん答え出ません。
文法と語彙は 知識力です。
わからんもの足りないものに
時間を取られないほうがいいです。
考えてもわかりませんよ。

それよかPart7のほうが推測で解ける
問題たくさんあります。
あくまで私見ですが、それだけでスコアが
上がる人いました。

そーゆーわしも読むの速くないので
時間なんて全然余りません。
2分前に終われたら上等。
師匠は30分余ると言ったんで
もー全然別の境地...

TOEICがすべてじゃないよ。
でも、これを基準にされることもまだまだ
多いのでね。

第200回のTOEIC。

雨予報だったはずの日曜日。
朝から快晴。 


10371510_863417170391457_1420853852612603850_n.jpg

今日はTOEIC受けてきましたん。
自分はたいてい名城大か南山大に
行かされるパターンでしたが
今日はTOEICでは初めての名古屋大。
入ったの20年以上ぶりだーと
思いつつ、随分ときれいな建物が増えてたな。
つーか すんごい拡張してて驚いた。
ノーベル賞の影響なのかな... 影響というか
恩恵というかなんつーか。

TOEICは最近も何度か受けててふるわず、だったので
今日はなんとかー うーん
どーじゃろー(爆)
ここ最近は やってまった感が強かったけど
今日はあまりなかったので どうだったかしら...
まあ どきどきしながら結果待ちかな...
師匠たちのレベルにはなかなか行けません。

一時期、リスニングの選択肢が
(PART3とPART4ね)
異常なまでに長くなってて おいおいって
思っていましたが、最近はそういうのは
無くなったなーと思います。
それなりの速読力があれば追いつける量。
でも短くはないし、語彙力も必要。
(いまだに、だけど、
周りの様子をうかがっていると
あれは質問と選択肢を
先に読まないと絶対に解けないよ、
という問題なのを もっと言わないといけないかなーと思う)
英語運用能力を計るって意味では
もうあの感じで固定でいいんじゃないのかしら。
問題を作る側もやっぱそれなりに難易度は
固定するべき、とも思うし。
とはいえ、今日はわりと素直な話が多かった
気がしたけどどうかなー
写真描写もかなり素直な感じだった。
つーか 時々ありえんくらい酷いのがあるから
もうそういうのやめてー って思ってたので
(現在完了の受動態とか やっぱ要らんぞ!)
今回は解きやすかったかな。
まあ ここしか心のオアシスはないんですが。
PART2も 素直な感じでいけたかなー
わしの場合いつもこの半ばで一回
集中が切れるのですが、今回は何故か
保てますた。なんだろね。

リーディングは
PART7は普段から英語読む量増やすしか
ないと思う(苦笑) 要は、慣れ。
内容は大したことないのです。ビジネス文書だから。
でも相変わらず、読ませる量だけはやたら多い。
ただ、TOEICの場合は答え探しでしかないので
全部読む必要はないと割り切ろう。改めて。
スキミングスキャニングだけやたらできるように
なるのもどーだろーよ だけどね。
ただ、やっぱ言い換え表現にどれだけ
ついてこられるかを見てるところは
大きいなとは思います。となると
ボキャ貧だとやっぱりきつい。
(これはリスニングにも実は言えること)
PART5、6はなんかふたつくらい完全に
諦めたのがあった(笑)
あー 仕事柄 そこはほんとは完璧じゃないと
いけないのですが...
文法は 副詞と接続詞と代名詞
しっかりやるといいなーと
やっぱりいいなと思いました。
地味な文法だけど重要なのです。
しかも本当に頻出なので。

あと今日も思った offerの意味。
これほんと大事です。
皆惑わされるのわかってて
わざと出してる感満載でした。

まー 英語の資格試験
TOEICに限らずですが
ネイティブちゃんたちに言わすと
たいてい 4 letter wordsが出てくるので
ほんとはそれがすべてじゃないのよと
声を大にして言いたいというのは
実はあります(汗)

名古屋弁講座にて。

musthaveto.jpg

中2向けにさらっと説明用に書いたやつ。
名古屋弁にしたら
やたらとウケた。
ちなみに て は
付けても付けなくても可(笑)

まあ こういう軽いノリで
覚える方が 覚えられるってのも
やっぱりあるのかも。

homeとhouseの話。

今日、Mちゃん(12)に質問された。
彼女、ちょっと天然で、すっごく可愛いのだけど。

「homeとhouseの違いって、何?」


普段の彼女から考えるとえらく鋭い質問だったので
なにー、今日はえっらいgood questionだなーと言ったら
「おかーさんに訊かれたのー」だと。わはは。

何気に使うこの二つの単語。
明らかにはっきり違います、ね。


10153790_664009556998887_7426529550294345691_n.jpg


文法的な話をしても、
このふたつには明らかな違いがあります。

house は まずは、名詞。 
「家」ということです。
それに対して、home は 副詞。 
「家へ」 という意味。

(一般的な定義、という意味。
辞書ひくともっといろいろ出てきますし、
品詞にしても、それぞれひとつではない。)


I'm going to my house.
I'm going home.

文法的には勿論どちらも成立。


でも感情がこもるのは
明らかに後者であるということを
やはりもっと皆が知ってほしい、と。

house、は家そのもの、建物そのもの、という
感覚があると思います。
家、という物質そのもの、というか。
だから、少し冷たい。平坦な感じなの。

それに対して、homeは
家族、とか、自分が住むべき場所とか、
自分が帰るべき処、という
概念そのものをあらわしてる、と思う。
だから、こっちのほうは
ことばそのものに温度がある。

自分のソウルを置くのなら
それは houseではなく
絶対に home だと。

もし、掃除をするのなら
I'm cleaning my house.であって
死んでも
I'm cleaning my home. なんて
言わないし。


だからこそ。
ミュージシャンがタイトルにするのは
I'm going home(going back homeもね).


でもね、意外に多くの人が
そんなこと全然興味ないんだ。
だからどっち使ってもいいと思ってる。

どう使い分けてるのか
もっと感じてほしいのに、といつも思う。

そこで感じられる人と感じられない人の差は
実はでかい。

見た目は細かな違い。
でもとても、大きな違い。

単語の覚え方。



どうやったら単語は覚えられるの?
いろんな人に訊かれます。

正直、何度も出会うしかない。
一回見ただけで覚えられるなんてない。
たいてい忘れてしまいます。

よく言われることですが、やはり文章の中で
覚えるのが一番。前後に使われる表現も一緒に
身に着くし、どんな文脈でそれが出てくるのかという
ことも覚えておける。TOEICだったら、品詞を問う
問題はひじょうに多いので、品詞対策にも
なるのでは、と思います。
いちいち品詞、という括りで考えなくても
よくなるのが本当はベスト。そこまで行こうと思うと
相当量の英語に触れないといけませんが。


ま、自分も100万回忘れて、100万1回めにやっと覚える
タイプです。今でもそんなもん。
自分も生粋の日本人だし、
生まれ変わらない限りは、死ぬまで英語の
ネイティヴスピーカーになれることはありません。

そういう意味では英語に限らず
語学学習なんて死ぬまでやめることはできないと
私は思っています。

1年、2年でなんとかしよう、という人は
正直、考えは甘いです。
腹くくりましょう(笑)
その分、いかに学習を継続して行けるかが
ポイントだと思います。

あとね。
自分の知ってる単語数が増える→イコール自分の英語力が上がる
というのも、実は違う、というのも知っておくべきだな、とも
思います。


単語が足らないからしゃべれない、と思ってる人多すぎ。


使い方を知らんだけだよ。
簡単な語彙と基本的な文法駆使するだけでも、実は結構なことが
話せたりするのです。
あと、それを使う訓練をしないから、使えるようにならないだけ。


そのくせ、下手に皆、現在完了とか知ってるので
そういう難しい文法使おうとしすぎて
おかしなことになってます(苦笑)
下手すると過去完了入る。
そんな処で、いらんわ!と言いたくなる(大苦笑)
学校英語教育の悪い面出過ぎ。

ぶっちゃけ、戦術だけすんごい良く知ってるくせに
ボールがまっすぐに蹴られないサッカープレイヤーみたいな
もんです。

ボール真っすぐ蹴られるようになろうと思ったら
毎日練習すると思う。それと一緒。
がんばりましょうw
NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク