2019年東京。

28056704_1678668962199603_8226454911543099119_n.jpg


AKIRA@shibuya
Feb18/18

コレクターズライヴの前に
時間があったので
渋谷の街をあてどなく歩いてみたら
急に出会った。

だれがどうして ここに だけど

出会った幸運か。


あの世界まであと1年。
不思議。

AKIRAの世界観は 
というか 大友克洋の世界観には 自分は
10代のころに十分影響を受けた人なので

映画はまったく好きではなかったが
漫画は号泣しながら読みました。(全く別物)
最近 うちの若い子が映画どーかなーと急にいってたけど
漫画の方を読め!と
ゴリ押ししておきました。
スポンサーサイト

B型出ました。

実を言えば 現在自宅隔離中でございます。
こっそりblogで書いてみる(笑)
自分の覚書と戯言ということで。

この前の日曜日にどーもこれはおかしいと
休日診療所に行ったところ
いただきましたよ「B型陽性反応出ましたー」。
その時点で37度半ばくらいしか発熱がなかったので
まさかの判定でございました。
先生に思わず「ぎゃー まぢっすか!」と激しく反応したので
思わず笑われてしまった...

もちろんインフルエンザのことです。

嗚呼強制出勤停止・゚・(ノД`;)・゚・

職場のマネジャーに連絡したら
あ、人生初インフルエンザっすね!と
明るく返され苦笑(汗)
ええおっしゃるとおり初ですわ。
多大なるご迷惑をおかけしてるところですが
まあ、怒られもせずでございました。
木曜までは休んでください、とお許しをいただき
完全引きこもり中です。
いやしかし、病気でこんなに長く休むのは
人生初くらい。大きなけがもしたことないし。
ラッキーな人生だったかもですな。
あ もちろん予防接種は受けていません ( ・`ω・´)
(これで来年から絶対受けろと言われるんだろうなあ...)

しかし何処でもらっちまったろう…
ちょっと心当たりは無きにしも非ずなのですが。
最初は謎の大量の鼻水から始まり→悪寒→
頭痛と体の痛み→発熱
で 普段の自分の風邪の症状とは違ったのも
今となっては ああそうだったかですが。
(普段は喉からの人)

26904549_1654266391306527_5900045735334842948_n.jpg

もっと大量に処方されるのかと思ったら結構少な目。
イナビルとやらにどきどきしつつ。
熱が38度を超えないのでカロナール飲めんがな!
と自分でつっ込みつつ←実際は頭いたいわ体いたいわで
ちょっと飲んだけど
そういう低空飛行のインフルエンザもあるのだと
知りました…(高熱が出るイメージしかなかったから)
とはいえ3夜はまともに寝られずやはりつらーい症状。
ああ、やっぱりなるものではないなあと。
食欲はあるものの、やはりたくさんは食べられないし
もちろん呑まないし(こら)で
正月太り分プラスアルファで
ものの見事に体重が落ちました...
不健康痩せでは誉められたものではありませんが
お酒の呑みすぎには注意しようと思いました(自白)。

やっと昨日の夕方くらいから落ち着いてきて。
今日はすでに持て余し気味になりつつありました。
そんなんでこんなん書いてるくらいだから
自分としてはもう元気です。
しかし、家族にうつしてもいけないので
(家族にも盛大に迷惑かけております)
いまだやたら気も使うしまあ面倒だなあと。
熱下がっても2日は仕事行けないしねえ。
ほんと、これからは気を付けようと思いまする。

初春のお慶び2018。

26165188_1630135717052928_8473182525638919068_n.jpg

新年あけましておめでとうございます。

年末はなんだか どたばたどたばた
普通に更新することも
兄さんと近藤くんのライヴのことも書けてないことにも
あとから気が付いて あらあらしているうちに
年が明けました。はにゃー
年末もいろいろあって 忙しいままでございました。
まあ、良いことということにしておきませう。

昨年はとかく なんだか落ち着きなくどたばたのまま
終わった感じでございます。
とはいえ、ひとつ大きなことが終わったような
ところがあって ほっとしてもいます。

今年はもう少し 落ち着いていろいろ見渡せると
いいかな。

とりあえず元日は家から一歩も出ず 
(あ 家の前の郵便ポストには行ったw)
家族と親族のご挨拶と お酒とお寿司とエビチリと
お刺身とおせちとお雑煮で すでに食傷気味です(汗)
大晦日はカニ食べたしなー
ああ よく考えたら海鮮系ばかり
肉を食べなくなったなー(爆)

初詣は明日行くー

新年の抱負は特にないのですが
健康に気を付けて いろいろ精進いたします。
今年は一度 あの試験を受けるのも目標に
しておきましょうか。
音楽もまた できるだけたくさん聞けますように。
ライヴも行ける限りは 行けますように。
本も もう少したくさん読もう。
旅にも出たいな。
これは今年じゃなくても 3年くらいの目標に
しようかな。

というわけで 今年もよろしくお願いします。

26047398_1631454746921025_2558659962115642716_n.jpg




i was there

今の家に引越して気が付けば一か月が経過。

前の家は自転車で20分くらいの距離。
ちょいちょい用事があって
解体の様子をうかがっていた。

この前の金曜に見に行った時
とうとう 更地になっていた。


なんにもなくなってたんだ

頭で理解できているつもりでも

ちょっと悲しくなった。

あまりまともに見られずに
その場を去ってきた。

たかが家 されど家


なんだろうね


これまでの自分の歴史がなくなるような
そんな気分

振り向いてちゃだめね
それを選んだから

just moved here

しばらくぶりの更新。

引越しました。

お盆ウィークに新居に入って
それまでもそれからも
まだまだ諸々続くいろんな事柄。

ああ お引越しって 大変  と
噂に聞きし以上で 結構やられまくり(苦笑)
しかも激暑な時期に引越しにしちゃったから
暑さで消耗してたのもあり(汗)

日焼け止め塗ってたけど
結局結構焼けてしまったのだった。
しかも数十年ぶりにアセモができた(涙)

某引越し屋さんのお兄さまがたの
作業のてきぱきさに感心したり<某大手H社イイ
クーラー移設のお兄さんがすげーいい人で
面白かったりw
転居届出しに行った区役所の人の対応も
なんだか思いのほかよろしかったり
新居のまわりの方々も穏やかで
なんだか人には恵まれた感がありで
そういうので救われたよーな。

やっと ここ数日で
新居にての生活が落ち着きつつあり。
まだやらないといけないこともあるけど。

20729756_1499357760130725_2790856345647654234_n.jpg


こんな水門のある近所に引越しました。
名古屋の人は知ってるかな、という。
熱田神宮に近いところから
もう少し都心に近いほうに移動しました。北上。
難読地名の交差点の近く。

名古屋駅にも栄にも ほど近い

のに なんか何気にちょいちょい不便という
不思議なエリア。昔はそれなりに栄えた
商店街があったところです。
お家賃もリーズナブル。広くはないけど十分。
まあまあ古い物件だったのですが
きれいにリフォームされてたし問題なし。


ここ何年かは自転車に全く乗ってなかったけど
自転車再開。
実は一回ひどくぶっこけました。
あ これはあかんと思った瞬間飛んでて
しっかり受け身体制になったようで
大怪我せずにすみました。擦り傷のみ。
ただ 見た目が派手だったようで
通りがかりの親子にめっちゃ心配された(苦笑)
気が付いたら道路にダイノジだったので(笑)

まあ いろいろありますが
楽しく過ごせてるかな、と。

やっと自分の部屋の荷物も収まる場所が
決まりつつあって

必死で減らした本やCDもなんとか棚に収まって
段ボールも減ってきた(笑)
まだ全然完全じゃないけど
あまり物が増えないようにしたい…

自分は
服とかよりもず―っと CDと本が多かったのが(多すぎた)
今回の引越しでの発見でした(苦笑)



身辺整理ちう。

まあ いろいろございまして


長らく住み慣れた家を出ることになったので

人生初引越しなんですけど


さすがに40うん年


蓄積したものの多さよ

もう いったい どれだけ捨てたのやら ですが

まだまだモノが多くて 我ながらうんざり


引越し先がかなりせまくなるのもあるんですけど


断捨離の日々


この先 要るもの要らないものの取捨選択

予想以上にたいへんで

でも 一気に脱ぎ捨ててしまったほうが

きっといいだろうなってのは わかる


わしのお部屋のクーラー
25年以上壊れずに動いてくれましたが

先月から
びっくりするような音を立て始めて

今も 暑いからつけたいのだけど
あまりの音量で

さすがにこれ あかんレベルで


なんでしょねー


さて 無事に夏を乗り越えられるかしら
引越しは来月です

がんばるー




ときには観光の一日。

18838839_1403555303044305_1018659631366932456_n.jpg


誘われて西の方へ向かった日。


18839177_1403552733044562_5041577067540077585_n.jpg

海面で ぐるぐるするものを初めて見た

18893257_1403552366377932_4066658249424748229_n.jpg

18920128_1403551113044724_3284440446324940206_n.jpg

真っ青過ぎる 広い空と 花と 海の見える丘
時々はこういうところに 来るのも大事と
やっぱり思う。
自然の色は 美しいねー
お天気が良すぎるくらい良かった
観光日和。

いろんなところに連れていってもらいました。
おいしいものもいっぱい食べたよ。
多謝。

目が覚めると。

ここんとこ どうも夢見があまり良くないらしい。
朝起きた瞬間に どんな夢見てたか忘れちゃうことは
多いのだけど(もちろん覚えてるのもあるが)

あれ ここはどこ わしはだれ いまなんじ
なんてことになってることが しばしばしばしば

少なくとも悲しい夢ではないんだけど
なんだか 何かに追い立てられるような
事が起こってることが多いのかもしれない。

あと 夢見てて
あ これ絶対夢だし 目覚めるし って
自覚しながら見てる夢が多い

の割に いつでも 何かになんかおっ立てられてて
うーん きっつい 辛い と思ってる

一番多いのは

何かにたどり着こうとしてるのに
たどり着けない夢。

ライヴに行こうとしてるのに
何故かトラブルの連続で絶対に行き着けない。
たどり着けたことが無い。
この前も しのばんのライヴに行こうとしてるのに
どうにもこうにもたどり着けない。
結局ライヴは見られないし むきゃーってなってて
なんだかどーしよーもないうちに
夢からさめるんだけど。

あと
職場のレッスンの始まる時間に目が覚める夢、とか。

これ心臓によくないのよねー 本気で。


でも 驚くほど繰り返し見る夢たち


あまり激しい夢は見ない方だと思うけど

もうちょっとこころ穏やかに 過ごしたいなと思う
今日この頃。


使わないようにした言葉のこと。

今年に入って 実は 

できるだけ使わないようにした言葉があって


そういうのは自分には これまでにも実はいくつかあるのだけど

それらの言葉は きっと 誰もが普通に使う言葉なのだけど
自分も散々 使ってきた言葉でもあるのだけど

今回も  その言葉を使うことで
自分の思いが なんだか 一気に陳腐になる気がしていて

それまでにも
本当はずっと気になっていたんだけどね


いや 自分の思いなんて所詮陳腐だし
他の誰かと違うものでもないのだろうけど
どこにでもある ものでしかないけれど

言葉はあいまいなものだし

そのあいまいさを 受け入れなくてはいけないもので
あるけれど

あいまいにできることで

的確に表現することから 
自分が逃げる感じがしてしまう


そしてその言葉が 自分の伝えたいことを
本当にどこまで 伝えてくれるのだろうという
大きな疑問もあって


なんかそういうのも 自分にとっては 
全然 快適ではなくて


伝えたい思いが有るからこそ

やっぱりもっと 言葉を選ぶことに敏感でありたい

と ここんとこ 思い続けている


きっと自分の自己満足でしかないし

ぼんやりした話

でも 自分にとっては 
あえて書き起こすと クリアな話

これ2リットルだから(500mlのボトルで)。

リーダーのその 無駄に大きいアピールに笑うw

これまたのこのこ上京の巻。
今回は ザ・コレクターズさん武道館への道壮行会
@渋谷クラブクアトロ その3にまず参加。
16831998_1297200930346410_7775686767420476037_n.jpg


2月はウィークリークアトロな感じで対バンシリーズ。
怒髪天、ピロウズときて 最後はフラワーカンパ二ーズ。
わしはこの日だけ参加だったのだけど。
友人の厚意にて まさかのチケットトレードで
2番げっとん。 迷わず最前。
つーか まさかまたこんな早くに最前で見るとは。

オンタイムでスタート。
何気に初めて フラカンを生でみる。
こんなバンドだったっけ?という面と
ああ きっとこういうのが彼ららしいよねというのと。
わしはマエカワさんのほぼ正面だったんだけど
すごく面白かったなー
わしは彼らがずっと名古屋でやってたときの
イメージしかなくて それがこんなに全国区で
やり続けられてる理由が 今回わかった
マエカワさんのユニオンジャックオーヴァーオールは
ほんとに武道館に着て来てくれるのかなー
圭介さんのニセモッズコートも笑えたー
テクニックで勝負するイメージは無いバンドだったけど
実はすごく底力があるんだなってのが
すぐに見て取れたなあ。ライヴバンドだって言いきってる
その意味がわかる。
個人的には 竹安さんのギターがめっちゃ好きだった。
飛び道具っぽさと確かさが同居することの
バランスを見たというか(笑)

そしてザ・コレクターズ。
コータローさんが シャツにスラックスに革靴。
おお もう 片足つっこんでるコーディネート。

もう 確実に武道館を見据えた 確認も兼ねてるような
セットであったことには間違いないです。
そこに プロペラとか ヒートウェイヴをぶっ込んでくるとは
思ってませんでしたが(笑)
でも全体を通して 彼らにとってはおそらく
あの大きな場所でやってるイメージで演奏されてたんだと思う
こーさんのアクションが 確実に大きくなっていたし
リーダーもあえて 動きかたをすごく意識してた と思う
いつもならもっと無駄な動きが多い(爆笑)
それが一切無し

青春ミラーのときの クライマックスの
コーヂが ほんと なにかに取り憑かれたかのような
迫力
やっぱ彼はこういうの叩くのが真骨頂かも と
あらためて思うのでした

いつもより時間がないのもあったろうけど
MCも短め
こーさんはどっちかというと無口め
リーダーは 無菌室だの毒バリだの言ってて
まあ 相変わらず と思わせつつも
いつもよりも そう言う意味では少し緊張感のある
そういう印象もあったりして

アンコールでは 世界を止めてを 
圭介さんと竹安さんを迎えて。
これがよかっただねー
圭介さんにしても 世界を止めてのあのキーが
きつそうで でも いい感じでも歌ってて
そしてこーちゃんと竹安さんのギターバトルが
すっごい良かった。竹安さんがリード弾いてるときも
めちゃくちゃいいの。こーさんが後ろに下がるのもね。
正直 この曲はギターふたり居たらこんなにまた
豊かになるんだね と思ったよ。有りだった。
リーダーと圭介さんのサイズ感があきらかにちがうのを
目の当たりにしましたw


アンコール最後 おそらく予定外で始まった時間機械。
相当押されましたが(苦笑)
後ろで見てた友人が 大変なことになってたよーと後で
教えてくれましたw

怒髪天の応援ソング聴いて退場。
すみやかに退出。
前川さんが入口横でほんとにチケット手売りしてて
売れるたびに拍手なのに参加しつつ(笑)

そのまま渋谷駅にダッシュ。

井の頭線に飛び乗って吉祥寺へ。

16831824_1297202220346281_5563148846115083386_n.jpg


ブラックアンドブルーに ジミースターダストを観に行く。
8:10予定と聞いてて まあぎりぎりだろうなあって思ってたら
入った時がちょうど一曲目でよかった。
個人的には なんだか心がこもるいい演奏だったなと
思ったんだよね。
そこにたどり着くまでに見てたものとは
また全然違ってて 
それはそれで 心穏やかに見られて居たりして
今回でしーさまは サポート卒業だったけど
皆がいい感じで絡んでるように聴こえてたよ
ジミーさんの曲が ちゃんとひとつひとつ
丁寧に伝わってくるように聴こえてた。
ジミーさんまで毒バリMC(笑)
まっちゃさんはどこまで極悪扱いなのだろう(大笑)

またいつか一緒に演奏したらいいじゃない
それがまた見られたら嬉しいね

こんなんで 濃い夜。




最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク