Stereophonics today! その後。

先日書いたケリーのソロアルバム、
さっそく買えるようになってるようですが・・・
さてオンラインで買うかどうか迷ってます(汗)
iTunesがあれば簡単購入ですの。便利じゃな。
でもやっぱ3月のDVD付が魅力的だわ・・・どーしよ。

myspaceでも視聴ができるので、こちらもオススメ♪
さらっと聞いた感じでは、確かにデモトラック集的な印象。
タイトルが'Only The Names Have Been Changed' なだけに
曲のタイトルがすべて女性の名前ってのが今回のポイント
なのでしょうな(笑)
http://www.myspace.com/onlythenameshavebeenchanged
「Katie」のビデオも見られます。ケリー男前♪<浮かれ杉
スポンサーサイト

仕事、辞めることにしました。

これ絶対地雷っぽいな~・・・なんて思いながら
やっぱり踏んだ地雷バトン。ああ、この路はいつか来たみーちぃ~
<学べよ。

↓以下、ルールらしいです。

タイトルを「学校(仕事)、辞めることにしました」に設定する。
地雷バトン。
見たらスグやるバトン←コレ重要!
※見た人は、必ずやること。今すぐやること。

**************************************************
この点に関してはわしもイージーなんで、
やってもやらなくてもどちらでも(笑)

ま、わしもたまには息抜きでやってみようかと。でわ。
***************************************************

→続きを読む

またもや試験でね。

なんだか一人で勝手に試験づいてまして(謎)

今日は午前中に英検受けてみました。
本当ならもっと上の級を受けるべきところ
なのですが、ちとグレードを落として。
一応、一次は必ず受かるつもりで受けたけど
どーなのやら・・・ 
7割できれば大丈夫らしいんですが。
しかし問題は2次面接。あうあう。

この前のTOEICは社会人さんも多かったと
思いますが、英検はさすがに学生さんばっか(苦笑)
出題傾向も、英検はどっちかゆーと受験英語を
解く感じですしね。
負けじと頑張ります~

Stereophonics today! 三度(みたび)。

phonics2.jpg


今年はね。10周年だからね、ってんで、
いろいろとリリースは考えてはいたんでしょうけどね。
こないだオフィの日記を読んでいて「うむう?」って記述が
あったので、本当にそうかな?と半信半疑だったんですが
どうやらマヂなのか。Stereophonicsのケリーのソロアルバム。
http://chartattack.com/damn/2007/01/2207.cfm
早く正式なアナウンスが出ればいいんですが(出さないまま
コソっと出してオシマイな可能性もあるかも~)
どーやらオンラインでのリリースと、あとは限定数の
ハードコピー(ここではCDの意味?)を出すのみだそーで。
彼自身はこの作品については、大げさにやるつもり全く無し
みたいですからね・・ できちゃったからすぐに出しちゃおか、くらいの
お気楽な気持ちか・・・ ファンの耳に届きさえすればいい程度の感じと
いうか。
でも、ちんまりとツアーもやるようで・・ 本国だけだろーけど。うぐ。

耐震偽装とか。

もう忘れかけてた・・・(汗)
しかし、今回話題になってるあのホテルに実は何回か
泊まったことあるもんで、ちょっと驚きました・・・
まだかなり新しいホテルのはずだと思いますが。

しかし、まだこんな話はわんさかあるんでしょうねえ・・


不二家もいろいろ出てきますねえ(苦笑)
もう15年くらいも前ですけれど、
わし不二家の某工場で5日間くらいの超短期バイト
したことあるんです(汗汗)
クリスマスの時期で、たいした作業はさせてもらえませんでしたが、
今改めて思い出してみると、かなりアバウトな
雰囲気が確かにありましたです・・・
実を言うと、それ以来、不二家のケーキを食べる気は
しなくなりました(大苦笑)

それ以外の某食品系の工場でも、これまた小銭稼ぎの
短期バイトで行ったことあるんですが、そこは衛生管理が
かなり強烈だったのはよく覚えてて。
そこが異常だったのか普通だったのかはわかりませんが、
そういった管理はやりすぎてダメなものではないかなとは
思います。

今宵もまた。

今夜は名古屋クラブクアトロにて、
CALEXICOなるバンドのライヴを見てまいりました。
てか、わしは全然知らないバンドだったんですが
某嬢らからの強烈なレコメンドにて、足を運んでみることに。
ゲストでIron&Wineも一緒に見られるってのは
オマケというにはかなり贅沢だったかもですね。

実はもっとアクの強い音を想像してましたが、
意外にもとっつきやすい印象でした。
CALEXICOというバンド名の由来というと、カリフォルニア+メキシコ
ということなのだそうですが、確かにラテンの血を感じつつも
とてもベーシックな、アメリカンロックミュージックの源流のような
ものも感じられたというか。もっとミクスチュアがキツいのを
想像してましたが、ずっとストレートなアプローチな楽曲も多くて
曲をまったく聴いたことのないわしもすんなり入れる感じでした。
とにかくまず音を聞いてアタマに思い浮かんだのは、何故かモハービ砂漠(謎)
以前某英会話番組で話題になっていたからか、ふとそんなことを。
「映画音楽」なんてキーワードがありましたが、確かにそういった
情景を彷彿とさせるような面もありますね。
今日、入るときに貰ったクアトロの情報紙に行定勲の芝居のことが
載ってましたが、まさにそんなサム・シェパードの脚本にもろ
合いそうな音でしたよ。<この芝居見たいな~ 東阪のみか~
(ちなみに「フールフォアラヴ」です。キャストが好みっぽいんです。
香川照之×寺島しのぶ。プラス甲本雅裕。見たい。
映画があったのは知らなくて。
おおロバート・アルトマンでしか<自分のための覚書)
途中、かのLOVEの「Alone Again Or」のカヴァーもあり(これは
彼らには定番なカヴァーなんでしょうね)、とてもハマってて
良かったですな。
Iron&Wineとのセッションも意外にたくさん聴けて、
なかなか満足度高し。まったく音を知らずにライヴに行くというのは
久々にやってみましたが、楽しい時間でした。



キウイの伝説。

そーかそーきたか(苦笑)<NMEめ

何気に眺めるNMEのサイト、今日はちょっとそそられる
トピック発見。
クラウデッド・ハウスのリユニオン(リフォーム?)だとな。
http://www.nme.com/news/crowded-house/25985
84_crowdedhouse_L220107.jpg

大好きなグループだっただけに、再結成は歓迎しまひょ。
ドラマーが2年前に亡くなっているので、新しいドラマーを
探す気満々のやうです。今年のコーチェラフェスで
お披露目ですか? ふーむ。

わしは、彼らのアルバムでは、これをもっともよく聞きました↓
Woodface Woodface
Crowded House (1991/07/02)
Capitol
この商品の詳細を見る

内容的には地味めかもしれませんが。
彼ららしい、ちょっと陰りのある(どっか突き抜けることの無いような)
濃密なポップな世界が充分に繰り広げられている
作品だと思うのですよ。実は名曲も満載かと。

本日の戯言。

とーとつですけど。
わし、納豆好きですけどね。うちの近所のスーパーで
買えないってほどじゃーなかったですよ(苦笑)
自分はダイエット自体にあまり興味がないからもあるんですが
あまりにも多くの人がTVに踊らされすぎ・・・・としか思えなかった
今回の騒ぎ。
以前にも、ココアとかアロエとか漬物とか寒天とかありましたけど。


いずれにせよ。

納豆食ってりゃいいってもんじゃねーよ。
それくらい気づけよ。



・・・人が言ってることに耳を傾けること自体は悪いことではないとは
思いますが、それに依存し過ぎるのはどーかと。
情報を流すほうにも多分に責任がある、のは勿論なんですが、
今これほどの情報過多の世の中で、それをいかに自分が自分にとって
良いと思うものを嗅ぎ分けて、選択していくかが大事なんてのは、
当然のことだとわしは考えてたんでね。
自分が感じることよりも他人がどう考えるかのほうが重要で、
人の言うことをそのまま鵜呑みにして、何か悪いことがあれば
人のせいにする、という姿勢が見える人が多いのが、嫌だなあ、
と思います。

他人を信じるな、という意味ではありません。当たり前です。
たとえ、信じて失敗したとしても、それを全部他人のせいにするな、
という話です。

10周年記念で。

B000005CEE.01._SCMZZZZZZZ_V1115844495_.jpg


Word Gets Around / Stereophonics

Stereophonics10周年、ということで、デビュー作が
デラックスエディションで再発売とな。
どーやらごまんとボートラが入ってくる模様ですが
まだ詳細不明なのでなんとも・・・でも買っちまいそう。
とりあえず、本国では3月発売決定みたいですが
日本はどうよ?(汗汗)
彼らのオフィHPによれば、どうやら10周年記念DVDなども
発売?予定っぽいですが。あう(爆)
これはそのデラックスエディションのおまけで
ついてくるのかな?と予想していましたが、違うっぽいな・・

新作もちゃんと製作されてるようで、この夏以降には
世に出るのではと思われますが。
それこそオフィHPでアルバムタイトル?なものの披露さえ
あったり(定かじゃないけど)
・・・去年はあまり動きがなかっただけに今年は結構いろいろ
あるかもです。
今年こそは再来日もあり? いやいや果報は寝て待て(謎)

ときには試験もね。

今日も快晴。そしてさぶい(爆)
そんな中、南山短期大学までお出かけ。
初めてTOEICを受けてみました。対策もとらずに
もうほとんどいきなり(苦笑)
とりあえず、今の自分の実力はどれほどやねん?と
いうのがあったので。今現在の自分の位置を知ることで
またやるべき事も見えてくるかなーと。
んで試験。まるまる2時間。噂に聞いてたとおり
なかなかの集中力を必要としました。
しかも、問題量が多いので最後の最後までまったく
気が抜けないし。つーか全問解けませんでしたし(汗)
マークシート形式なので、とにかく答えを塗りつぶそうって
ことだけで精一杯でした。やっぱり相当厳しい現実があるなあと
実感。まだまだ力不足であることを痛感いたしました。
結果は1ヶ月先にしかわかりませんが、とりあえずもっと
頑張らないといかんな~

迷える心に。

タイトル未定 land of music
ヒートウェイヴ (2007/01/24)
バウンディ
この商品の詳細を見る


レヴューを書こうと思ってて、なかなかちゃんと書けませんでした。
しかし、一気に書いたときに出しとこうと思って(汗)

熱波ファンとしては待望の一作。投資したのもあって(笑)


まず第一印象は。
予想よりも、バンド、と言うよりヒロシの「個」の部分が
かなり色濃く出ているなーと。
もちろん、これまでもそういう楽曲はたくさんあったんだけど、
これまでのそういったものとはまた違う意味での「個」が出てきた
っていうか。これまでとは別種のステージに入ったように感じました。
熱波の楽曲はほとんどヒロシひとりで書いてるんだし、
彼個人の「波」がそのまま作品に反映されるのは当たり前なんだけど、
これまでより強く、そういった彼自身の「浮き沈み」みたいなのが、
そのまま表されてたと思います。

→続きを読む

たまには図書館もね。

昨日今日と何故か年休~
ま、年末の振替もあってですが。

昨日は気が向いて、近くの図書館へ。
学生の頃はよく行ったものだけど、ここ最近は
足が遠のいていました。
わしの住んでる区内にある図書館は近年
リニューアルしたこともあって、まだまだ新しい
ニオイがします。初めて学習室にも入ってみましたが
平日昼間は思ったほど人も居なくてよかったでし。
ただ夕方になるにつれ学生さんが増え始めたので
退散。しかし、暖房があまり本気で入ってない感じで
ちょっと寒かった(爆) 
まあ、あまり暖かすぎるとあそこで寝る人続出だと思うけど(苦笑)

あの海の傍で。

今回の3連休もあっという間に過ぎていきましたが、
わしは実は上京してました(汗笑)

1月7日に下北沢ラ・カーニャにてニール・カサールのライヴを
堪能いたしました。しかも2ステージ。あう。
155814203_74.jpg

↑の写真は下北の写真じゃないんですけど(汗)

彼もなかなか日本では有名ではないミュージシャンの一人ですが
「知る人ぞ知る」存在というか、アメリカのSSWの源流を
汲むような、とてもシンプルで素朴でストレートな音楽を
やっておられる方だと思います。
ジャクソン・ブラウンやグラム・パーソンズあたりを引き合いに
出されることもありますが、まさにそのあたりが好きな方には
ビンゴな感じだと。
地味かと言われれば確かにそうかもしれませんが、
こういった音楽を継承していく人もやはりちゃんと
居て欲しいなあと思うわけです。
ちなみに。一昨年から(だっけ?)ライアン・アダムス君の
カーディナルスにもギタリストとして参加しておられます。
ライアン君のツアーでも、前座などやっておられたらしーです。
前座やってライアン君ともやってフル稼働で。どっちかゆーと
線の細いイメージでしたが、実際はずっと逞しいのかもしれません。
そんでもってラカーニャでのライヴ。リラックス、という言葉よりは
緊張感の在るライヴだった、と思います。若干ナーヴァスな印象も
受けましたが<ニール
今回は日本人ミュージシャンのサポート(trico!ことヨシハラリエさんや
ベーシストの鹿島さん)が入ってきてて、これが意外なほどに
心地よいアンサンブルを生み出していて、ひじょうに楽しむことが
できました。
聴きたいな~と思ってた曲もたくさんやってくれましたが
今回の日本ツアー(笑)の富山にて?生まれた曲であるそうな
「toyama song」(Here by the sea?)がすごく良かったように
思いました。これはいずれ彼のアルバムに入ることを祈りたいです。

また日本にて、彼のライヴが見られると良いですね・・
願わくば、またもっと近いところで(汗)

ソラミミ?

グレイテスト・ヒッツ グレイテスト・ヒッツ
ポリス、ザ・ポリス 他 (2006/01/25)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る

昨日から本年のオシゴト開始しております。
本年もぼちぼちです。
うちの職場では某AM局を流しておるのですが
今日のお昼頃の芸能ネタ?な話のコーナーで
「あのポリスが再結成となー」みたいなのがちらりと
聞こえたのでした。しかしそのときお客様対応中で
じっくりラジオに耳を傾けることができず、詳細不明。
心の中で「ぐぉ~ ちゃんと内容聴きて~」と叫んで
おりましたが、結局わからずじまい。
先ほどもネットにて少し検索かけてみたけど、
そういったネタにはぶち当たらず。つーかマジネタ?なのか
どーかもよくわかりませんが・・・
確かに2007年は結成30周年だし、そういう話はありそうで
もし本当ならそりゃー見てみたい気持ちは強いのですが
逆に「もはや再結成はありえない」と思ってたのもあって、
いっそのこと、しないままのほうがいいような気もするのですね。
自分の中のイメージが崩れるのも嫌だからってのもあるし・・
スティング声出ないかなあとか(苦笑)
アンディ・サマーズ御年64歳かあ・・・ よう考えたら
サー・ポールと同い歳。そら元アニマルズだもんなあ。うーんうーん。
しかし久々にざわっと来ましたの(汗)
しかももーすぐオリジナルアルバム紙ジャケ再発があるようで・・
さすがに全部は買わないけど(当たり前)
Songs from the Labyrinth Songs from the Labyrinth
John Dowland、 他 (2006/10/10)
Deutsche Grammophon
この商品の詳細を見る

しかし、去年はこんなアルバム出してるくらいだから
ほんとポリスとは遠くなったと思ってたよ・・・(汗)

ライヴヨタ話。

半分私信ですが。

フラテリス3月に来日決定なのね~>グラ丸。
でも東京で一回のみの公演。しかもクラブクアトロだと。
せめて東名阪でやってくれたらいいのに。四苦死苦。
http://www.creativeman.co.jp/index.html

この調子でホロウェイズも・・・ 
でも単独は難しいか・・・鰤アンセムでもいいから
呼んでほしいものよ。その前に国内盤出ないとダメか(汗)

今のところ、近々見に行こうかと思うのは
4月のスノウパトロールくらいか。<覚書
あまり近くないな(汗)

明日へのチケット。

新年早々、映画ネタ全開ですが。
今、シネマテークは実はケン・ローチ祭り(謎)で
『麦の穂をゆらす風』の併映が『明日へのチケット』なのです。
本当は、こちらもめちゃ見たかったので、『麦の穂』見た後
余力があったら・・と考えてたのですが、けっこう打ちのめされて
しまって、とても続けて見る気になれず(爆汗)
384.jpg


日本でも人気のあるエルマンノ・オルミとアッバス・キアロスタミ!
そしてケン・ローチという強力な3人によるホント奇跡のコラボ。
ローチパートに登場する、セルティックサポーターの3人組は
なんと『Sweet Sixteen』に出てたあの連中。
あまりにもハマリ役(大笑)
それだけでも見たいと思いましたが。
ピンボール役の彼、ローチのお気に入りと見えて、『麦の穂』
にもちゃんと出てましたね(笑)

上映期間が短いので、DVD待ちになっちゃうかな~・・・
こちらはシリアスな題材を取り入れつつも結局はハッピーエンドっ
ぽいので、少しは気軽に見られそうだったんですけどね。

ナニノタメニ闘ウノカ。

新年二日目。今日は午前中から外出して
今池にある名古屋シネマテークへ。
先月見に行くと宣言してた『麦の穂をゆらす風』を
見てきました。
シネマテークのHPに「混雑が予想されます」とあったので
上演20分前に中に入ったのですが、既にかなりの人が。
開始までにあれよあれよと客席が埋まり、ほぼ満席状態だった
のでは。あそこであれほど混んだ状態で見たのは過去に『カルネ』
くらいだったかなあと思うほど。
全体的に年齢層高め。男性多し。

1001367_02.jpg



で、いざ、映画。



ぅぐうむ。



事前にストーリーも把握していたし、それなりの覚悟で
見てたけど、それでも、もう。
見終わった後、頭の中真っ白(汗) 唖然呆然。


→続きを読む

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(ぺこり)

皆様にとっても自分にとっても幸多き一年で
ありますやう・・・


さて新年早々、とりあえず初詣に出かけてきました。
熱田神宮まで自転車で(爆)15分ほどの道のりです。
朝8時ごろだったので、参拝客もさほど多くなく
スムーズに終了。
届いた年賀状もチェック。出すのどーしよーかと
悩んで結局出さなかった人からは届いてるものである(爆爆)
今年は元日から営業してるスーパーが多いので
年末にとくに買いだめすることもなく、
欲しいものがあったら買いに行けばいいやという考え。
どーせ外出したくなるんだし。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク