検定あれこれ。

MTVロック検定 公式問題集 MTVロック検定 公式問題集
MTVロック検定委員会 (2007/03/19)
音楽出版社
この商品の詳細を見る


最近、これまでにはなかったような検定試験の存在を
多く目にするようになったように思います。
そのひとつが「ロック検定」。ちょっと受けてみたかったりも
しますが、あらゆる年代・ジャンルを知らないといかんみたいで・・・
90年代までならそれなりにイケそうな気はするのですが
最近のをあまり知らないからなあ。最近のを中心で出題されると
お手上げかもしれません。

映画検定公式テキストブック 映画検定公式テキストブック
キネマ旬報映画総合研究所 (2006/03)
キネマ旬報社
この商品の詳細を見る

もうひとつ気になるのは「映画検定」。
さっき公式サイトで模擬試験やってみました(笑)
それは一応合格ラインくらいで点が取れましたが
こちらもやはり年代・ジャンルに関わり無く精通してないと
厳しそうです。わしはアジア系は正直弱いんで(汗)

まあ、どちらも余裕があれば一度受けてみたいなと(大笑)
スポンサーサイト

銀河の向こうに。

上條恒彦 コレクション 上條恒彦 コレクション
上條恒彦 (1999/11/26)
キングレコード
この商品の詳細を見る


先週から今週にかけて、仕事は激しく忙しいです(爆)
年度末なのもあるんですが、そのほかの事情もあります(苦笑)
今日も予想外のことで、さらに忙忙忙忙。はあ。

家に帰って来ると、親がTVで昭和ヒット歌謡特集を見てたので
ご飯を食べながら自分も見ておりました。尾崎紀世彦を見てたら
ふと何故か上條恒彦の歌声を思い出して(爆)
自分は『出発の歌』という曲が今でも好きなのですが
ふと思い出して聞きたくなりました。この曲、六文銭とのカラミ
だったのですね。それは気がついてませんでした。

花粉症には。

ヤクルト400が良いよ~という情報を某所にて入手
しましたが(汗)
yakult.jpg

これって宅配orヤクルトレディーがらみでないと買えない
って話だったので、スーパーで気軽に手に入るヤクルト300を
試してみました。現在医師処方の薬を服用しておりましたが
鼻の違和感がずっと気になってて。そこでヤクルトをも
飲んでみたところ、その違和感が緩和されたような。
気持ち的なものかもしれませんが、意外に良い感じです。
もともと、ヨーグルトが良いとか乳酸菌系の効用の話は
ありましたし、あながち可笑しな話ではないように思って。

どーでもいいんですけど、世界水泳のプールサイド脇の
でっかいヤクルトのオブジェ(広告だわな)が気になります(汗)

高慢と偏見。

今日も風が強いですな~ 
春一番ってもうとっくに吹いたんだっけ?(爆)
花粉症的にはこんな日はできるだけ外出を
避けたいわけです。

さらに今日も引き続きDVD鑑賞っす(苦笑)
pp002.jpg


今日は『プライドと偏見』を観ました。
おおかたの筋は知ってましたが、結構ハマって
観てしまいました(苦笑)
実は原作をちゃんと読んでる最中なんですが、
自分のイメージと映像の印象がズレるのも、これまた
面白いところ、かもしれません。
リジー役のキーラ・ナイトレイも素敵でしたし、
ベネット氏役のドナルド・サザーランドもとても存在感が
ありました。最後での、あの泣き笑いの表情などは
さすがとしか言いようがない感じで。
全編英国オールロケなだけあって、英国各地の美しい田園風景や
歴史を物語る建築物が随所に登場しており、これまたえげれす好き
には楽しめましたね。DVDの特典映像もなかなか興味深く
観ることができました。(<あまりそういうの観ない方なのですが)

本当はコリン・ファース出演のBBC版も見たいなあ・・・
ちなみに↑『ブリジット・ジョーンズの日記』にも同役で
出てたんですよね(笑) それくらいハマり役ってことらしいし・・

11月5日のこと。

最近DVDづいてるのもあって(汗) 
>実はTSUTAYA DISCASの無料お試し期間中なのです
今日もDVD鑑賞。

これも公開当時気になってた映画で↓
vvvphoto.jpg

V for VENDETTA』です。
原作コミックスがあるというのはさきほど知りましたが(汗)
確かにちょっとそれっぽさを感じたりもして。
ただ映画版は原作のテーマや核の部分は同じであっても
それ用に随分手が加えられてるようです。
かのマトリックスシリーズの製作スタッフが関わってるという
ことで、もっとアクション系なのか?という予想だったのですが
そういうシーンはさほど派手な印象ではなくて、いわゆる
娯楽大作、というのとはちょっと一線を画すというか。
実際は意外に英国臭さを強く持つ作品、でしたね。
おかげでちょこちょこ勉強できました。
ストーリーを追うのに困るほどではないと思いますが
ガイ・フォークス」にまつわる事柄を知ってると、
より映画も楽しめるものかと思われます。
(公開当初、よく酷評を目にしてた理由はその辺かもなと。)
Vが自己紹介するシーンでのV単語連射(笑)がスゴイよと
その筋に詳しい某氏に聞いてたので、ちょっと面白かったでし。
映画のほんと最初のクダリがナーサリー・ライムだったりね。
あと、映画の中に出てくる「V」にまつわる事柄へのこだわりようが
濃ゆいです。よう考えりゃウィルスの頭文字もね。

ナタリー・ポートマンの熱演ぶりはなかなかなので(笑)
彼女が好きな人にはオススメ。坊主姿とかいいですぞ。

Good night, and good luck.

先日に引き続きまして、今日もDVD鑑賞(笑)
これも去年映画館に見に行こうかと思ってて逃した
んですが。
323374view016.jpg

グッドナイト&グッドラック』です。
日本語表記↑にしちゃうとイマイチ・・・(苦笑)

この映画の背景になっているマッカーシズムについては
わしはあまり明るくなかったのですが、
それでもなかなか面白かったです。事実に基づいたもので
シリアスな内容なだけに、とても緊張感があったので
あまり長い尺じゃなくてほっとしました(汗) 93分。
全編モノクロで、当時の雰囲気をうまく出てたかと。
なんといってもエド・マローを演じたデヴィッド・ストラザーンが
素敵でしたな(笑) タバコ似合うな~
全体的にちょっとクールで渋すぎる、かもしれませんが
自分は結構好みだったんで(笑)

ジョージ・クルーニーが自分の家を抵当に入れてまでも
制作費を捻出したらしーです。
彼のお父さんと自身のノスタルジー、といった面もあり
思い入れも相当強かったようですね。
それが伝わってくるような仕上がりでした。

さらに結果もね。

先月受けた英検2次が、自分としては散々な出来で
こりゃーダメだ、と思っていたのですが
今日結果をいただき、予想に反して合格。

逆にあんなダメダメでいいのか?と思うくらい
なのですけど(苦笑) 
最初の音読の部分だけを取っても
超つっかえつっかえで最悪だったのに(涙)
まあ、受かったのは勿論嬉しいですけどね。
もっと精進します(汗)

透明マントと。

今日は久々にDVD借りてきて。
322654view014.jpg

CRASH』を見ました。
ずっと見ようと思ってて、やっと(汗)
昨年度のアカデミー最優秀作品・脚本賞を取った作品で。
これか『ブロークバック・マウンテン』のどちらを
借りるか迷いつつ。
思ってたよりずっと静かで淡々とした展開で。
登場人物が多くて途中混乱しそうになりつつ
どうだろう?と思いながら見ていましたが、
なるほどそうやってつなげていくか、と。
正直、最初のほうはちょっと退屈に感じてしまった
のですが、後半にぐっと見所が出てきて面白くなるタイプの
作品ですね。ぐわーっと盛り上がるというほどではないんですが、
さまざまな登場人物のそれぞれのドラマがうまく交錯していきます。
おそらく、見た人の多くが感じることだと思いますが、
二人の娘に救われますな。
最近、わしが見かけるマット・ディロンは冴えない役か、
ヨゴレ系が多い(汗)よな気がしますが、そういう役者さんに
成ったんだなーと。
そういえば、ラストシーンからエンドロールになるところで
流れてたのがステフォの『Maybe Tomorrow』でしたな。
知ってたけどなるほどね、と(笑)


物質社会の中で。

ゴースト・イン・ザ・マシーン GHOST IN THE MACHINE
The Police(2006/11/22)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


こんだけポリスの話もしてるので、また自分の好きなアルバムの
ことでも。
The Policeといえば、おそらく代表作は間違いなく「Synchronicity」で、
その他のアルバムも基本的に駄作なし、というのがファンの見解な
わけですが(笑) しかしこの「GHOST IN THE MACHINE」に関しては
意見が分かれるところのように思います。

わしの意見としては、このアルバムはかなり好きなんです。
なんでか、ってのは上手く言い切れないんですが、彼ら自身の
持ち味と、当時のテクノロジーなものと、それまでには無かった
ヒュー・パジャムのプロデュースが実はちゃんと噛みあってはいたん
じゃないかというふうにわしは思ってるんで。
それまでにはなかったアレンジなり音の使い方なりが入ってきてて、
それがそれまでの彼らの音に馴染んでいた人にはオーヴァー
プロデュースに取られても仕方がないよな感も確かにあるのですが、
彼らにしか作り出せない世界感、っていうのは確かに存在していて、
どっかSF的な感覚がわし自身の好みに沿うってのもありまして。
<SF大好きだったので
当然、これが布石となってかの「Synchronicity」に昇華したってのは、
疑いのないところですしね。
結構、そういう「夜明け前」的なポジションのものって
自分は好きだったりするんですな(汗)

さらにポリスな話でも。

ツアーに向けてのリハもなされてる模様なThe Policeさん
ですが、そのリハの曲目などもキャッチ。

World Running Down
Message
Drive to Tears
Walking On The Moon
Synchronicity II
Don't Stand
Magic
Footsteps
Tea In The Sahara
Death Wish
Demolition Man
De Do Do Do
Murder By Numbers
Spirits
Wrapped Aroud Your Finger
Invisible Sun
Bed's Too Big
One World
Bring On
King of Pain
Shadows In The Rain
Roxanne
So Lonely
Every Breath
Next To You
Can't Stand Losing You

タイトルが省略されてるものもありますが、懇意なカタなら
ちゃんとわかりますな(笑)
うーむ抜かりないラインナップと言えるのでは。
個人的にはSo Lonely と Next To You 聞けたら
まず確実に壊れます(汗汗)Bring on the Nightとか
Synchronicity II とかもやばいな~
とまあ、いろいろ想像(妄想?)してしまいます(苦笑)

パレードが行くよ。

今日はひな祭りですね。
でも、名古屋の大須では緑色の風船があちこちに
ちりばめられておりました(笑)

今日はお昼から、大須商店街で行われた
セントパトリックスディパレード@名古屋に
参加してきました。
先秋から始めたティンホィッスル講座の
先生の計らいにより、ミュージシャン部隊の中に
入れてもらい、大須の街を笛吹きながら歩いてきました。
いやしかし思った以上に音が散ってしまって、
なかなか難しいものだとも思いました。

名古屋では3年前から始まったそうなのですが>パレード
全然知らなかったな・・・
予想よりずっと多くの人が参加していて、
とても楽しかったですよ。

暗黒卿見参。

さきほど某所にてこんなの発見↓
15_DP200703020101.jpg

なんとまあ、かのダース・ベイダーをモチーフにした
五月人形だとな。うははは。
SWファンとしてはちょいと気になる感じですよ(汗)
しかしさすがに買うには結構いいお値段ぽいですが・・
実物見てみたいな~

街で偶然。

自分の通ってる某英会話レッスンでは、一応宿題があって
それに沿ってその時々のレッスンが行われるわけですが
今週のテーマは完了形で、「これまでに××したことはあるか?」
(経験)なお題がありまして。その中に「有名人に会ったことは
あるか?」ってのがあり、さてはて、自分はどれだけそんな人に
会ったことがあるだろう?とふといろいろ記憶をたどって
おりました(汗)

街で偶然出逢った有名人、ってことでは、最も最近では
名古屋駅のコンコースでデューク更家氏とすれ違ったことが
ありましたわ。
いや、さすがに歩かれる姿が素晴らしくスマートで
エクセレントでしたよ(大笑)

そういった偶然系(?)では、もっとも人に言いやすいのは
イチロー、だなーとふとさっき思い出しました。
もう何年前でしょう? 某もりさんと一緒に松坂屋に居るときに
ばったり遭遇したのでした。思わず後をつけてしまったり。
なので明日のネタはこれで(大笑)

せっかく英会話なんで、日本人だけでなく、海外の有名な人に
会ってしまったこととかも話せると本当はいいなあと思うのですが
グループレッスンで日本人同士の会話だと意外にそういうネタが
通じなくて、ちょっと残念に思うこともあります。
コレまでも、たとえば好きな俳優は誰?って話になったときに、
わしの大好きなジュード・ロウが相手に通じたことがありません
(大苦笑) 結構有名な映画に出てるのになあ。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク