FC2ブログ

僕は、解き放たれる。

Bootleg Series 5: Live 1975Bootleg Series 5: Live 1975
(2002/12/03)
Bob Dylan

商品詳細を見る


昨日、かの映画を観てて、聞き返したい衝動に駆られたのは
実はこの辺でした(笑)
ビリーパートの部分で、「アカプルコへ行こう」を歌うシンガーが顔白塗りで。
つーか、このシンガーとバンド、思いっきりジム・ジェームス&キャレキシコ
だったみたいで(苦笑)
で、そんな白塗り顔&服装って言ったらやっぱ連想するのはこの頃の
ディランだったりして。
これとあと、ベースメント・テープスの辺ですね。すげー聞きたくなりました。

最近、聞いてなかったんで、久々に聞き直しました。
初めて聞いたときは、ディランの切れ味の鋭さに度肝抜かれたものです。
ほんと触っただけで、すっぱり切れてしまうような、異様なまでの
緊張感と集中力、を感じ取れます。
自分にとってはけして気楽に聞ける盤じゃないんで、そういう気分になった
ときにしか聞けない作品でもありますが、
でも聞いたときはひどく満足感があったりして。

自分が思うに、ライヴ見に行く悦び、って、きっとこういう、その場に居ない限りは
おそらく味わうことが無いような、ひどく輝く瞬間を目撃したり体験できるという
機会があるということかもしれません。

そういや、ディランは最近とうとうピュリッツァー賞貰っちゃったんですよね
>特別賞だけど
ノーベルの話も現実味を帯びますが(爆)

でもな。
わしは、このアルバムに居る、ハリネズミみたいな彼が好きです(笑)
スポンサーサイト



最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク