路を見失った犬のように。

Seeing ThingsSeeing Things
(2008/06/10)
Jakob Dylan

商品詳細を見る

ジェイコブ・ディランが初ソロ出すよ、ってんで聴いてみました。
ふむ。この路線、大当たりじゃございません?
リック・ルービンプロデュースなのですが、曲の輪郭がぐりっと浮き出てる
感じと、彼の歌の確かさ、ってのがとても力強く伝わってきて良いです。
あの人の息子、という、そういった呪縛ってきっとずっと、
どうしたって付きまとうものだと思うのですが、このアルバムの中から
伝わってくる彼は、実はもう既にそんな枠のなかにはいなくて、
彼自身の行くべき路を確かに見据えてるようにも思えました。

彼のマイスペでたっぷり視聴もできますのでぜひ(笑)
http://www.myspace.com/jakobdylan
スポンサーサイト

千里の道も。

先月のTOEICの結果が出ました。

正直、あれだけ撃沈したと思っていたリスニングが
意外にも点数が稼げていて、トータルスコアも結果的にアップ。
リーディングはできれば大台に乗せたかったところですが、
あれだけ酷い出来だったことを考えたら、キープできてて
よかったです。ああ、でもとりあえず自分の目標としていた
数字がやっと見えてきてて、正直ホッとしていたりもします。
でもここで気を抜かず、なんとか9月までにもう一段階
ビルドアップすることを目指したいとも思います。

こつこつやってると、なんとか結果ってついてきてくれる
もんだなあと。めげずに頑張ります。
もちろんTOEICのことだけではなく(汗)

日々の積み重ね。

そういえば今日は自分としてはちょっとほっとする事が。
とりあえず、そんな結果があったことで、またこれから先
頑張れそうな気持ちになりました。
ここからまたギアチェンジしていくべきなんだろうけど、
無理せずやっていきたいと思いまふ。


以前にも書いたことがありますが。

時々。
人にかなりピンポイントで的確なことを
言い突かれてたりして、トホホと思うことがあります。
つーか、当たりすぎて嫌です(苦笑)
わかりやすいんだろーなー、自分。

ジゲンバクダンテニイレタ。


夏にBeckの新作が出るというので、彼のマイスペなどチェックしてましたら
こんなシングルを出されてたことを知りました。
どーやらDLオンリーだったようですが、いかにも彼らしい面も
見えつつ、本人が登場しないこういったパターンのヴィデオは
珍しいかな?と思って見ておりました。伝えようとしてることが
明確なので面白く思いました。
Beckたん久々に髪の毛長くなってるっぽいっす(笑)
あんなに長いのってそれこそデビューの頃以来では
ないでしょうか?
新作もおそらく結構デジデジな感じかなあ、という予想です。
個人的にはたまにはそうじゃないのもお願いしたいんですけど(汗)

この夢が終わるまで。

We Sing, We Dance, We Steal ThingsWe Sing, We Dance, We Steal Things
(2008/05/13)
Jason Mraz

商品詳細を見る


フルアルバムは3年ぶり?
意外に時間がたってたんだなあ。
というわけで、ジェイソン・ムラーズ君の新作です。
実は、前作のセカンドはあまりぴんと来なくて。
まあ、決して悪い内容ではなかったとは思うんですけど、
若干気負いみたいなのも見えた?かなと。
少々オーヴァープロデュース気味なのも鼻についちゃったのが
あったりも・・・・

今回は、彼の持ち味は基本的にそのまま。
フットワークの軽さはもちろん健在ですが、以前と比べれば
肩の力は抜けてる感じ。正直、作品そのもの、というかディレクションは
多少地味になってきておりますね。
でも、曲が前作よりわしは好きなものが多いです。
もともと歌もソングライティングも充分上手い人だったと思いますが、
ここしばらくのキャリアを積んだ分の深みが徐々に
表れて来てる感があります。
最初、小さなクラブで歌ってたところから叩き上げで来た人なだけあって、
おそらく底力とかしぶとさとかしたたかさとかちゃんと備わってるなあと
いう気がします。

またライヴも観たいなあ・・
ライヴパフォーマンスも上手いし、見た目も悪くないんで(笑)
563-large.jpg

答えなんか無いんだろう?

a03.jpg
陽はまた昇る
(1992/08/21)
ヒートウェイヴ

商品詳細を見る

ふと、さきほど某サイトにて彼らの某CDがアホな値段で
取引されてるのを見てちょっと驚きました。
あれ、シングルだと思うんですけど、50000円超ってどうなのよ・・・・・
買う人いるのかよ・・・・・(冷汗)

→続きを読む

鎖につながれて。

ファイネスト・アワーFinest Hour
(2001/12/21)
Nina Simone

商品詳細を見る


burden、という単語を見ると、ニーナ・シモンを思い出します。
何故かというと、以前にこんな彼女の言葉を読んだことがあったから。

→続きを読む

この荒涼たる世界でひとり。

こないだの週末に、ティンホィッスルで
The Last Rose Of Summerを初めて演奏したのです。

日本では「庭の千草」というタイトルで訳されていて、
その訳詩は見たことがあったのですが、原曲の歌詞が
どんなのかってちゃんと知らなかったのです。
作者はThomas Mooreなのですね。ほうほう。
改めて読んでみて、ああこんな歌詞だったのかと
ちょっと切なくなったりもして。

→続きを読む

バックアップはまめにね。

実は昨日の夜から、PCの調子がめちゃくちゃ悪くなり、
どうあがいてもwindowsが起動してくれないという事態に。
今朝サポートに電話したところ、いろんな方法でなんとか
windowsを立ち上げる試みを行ったのですが、結局改善せず。
ああ、泣く泣く、涙のハード初期化でございましたよ(涙)
最近、大きいトラブルがなかったんで油断してたな~
皆様、バックアップはこまめに取られることに越したことは
ないっすよ・・・・
わしも、あくまでも自分の趣味でいじってるパソなんで、
どうしても失われて困るデータが入ってるわけではありませんが
それでもあれだけの蓄積がなくなるのはやはりショックっす(苦笑)
これからは月一回バックアップ取ろうと心に誓いますた(爆)

6月の花嫁。

今日は従妹の結婚式だったのです。
栄のラグナスイートにて。
カメラを忘れたゆえ、写真を撮り損ねましたが
久々にお目にかかる彼女はとてもきれいで素敵でした。
ぜひ、幸せになっていただくこと希望で。

わしといえば。
披露宴のお料理はきれいさっぱりいただきました(汗)
あんなに子供の多い披露宴ってのもこれまでになかったかも(笑)
NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク