この自由な世界で。

ケン・ローチの最新作が近頃日本でも公開になりました。
1006938_01.jpg
http://www.kono-jiyu.com/index.html
原題は、it's a free world.... という、最後の点々が意味深さを醸して
いるものです。おそらく、想像に難くないのですが、今回も結構
辛そうな話です(苦笑)

現在は東京のみでの公開のようですが、10月には名古屋は
シネマテークで公開予定です。見に行きたいな。
スポンサーサイト

ヤマ越えタニ越え。

ここ最近は本当に忙しくて更新がまったくできませんでした(汗)
いつの間にか8月もほとんど終わりになってるという感じです。

来月から新しい仕事をすることになりました。
これまでまったくやったことのない分野で、正直どれだけ自分が
できるのか、いまだ未知数です。ここ最近忙しかったのは
それに関しての研修を受けていたからなのですが。
その研修が大変だということで有名で、それを乗り越えられる
のかどうかがまず第一ハードルでした。今日、なんとかそれを
終えることができ、正直ほっとしております。

まあ、本当に大変なのは現場に行ってから、なんですけどね。
まだしばらくはてんやわんやの日々かな、というところです。
それと同時に、専科も週5を週2に減らして継続する予定。
まだまだわしは学ばなければならんとです(爆)

そういえば。先月受けたTOEICの結果。
目標値に相当に近い数字を出せました。これもほっとしました。
でもたった15点足りなかっただけ、というのも少し悔しいのですが。
次回こそは!と思っております。

泥酔禁止。

全日本コール選手権 with みうらじゅん全日本コール選手権 with みうらじゅん
(2005/12/07)
みうらじゅん

商品詳細を見る

今日、ひさびさにヴィレッジヴァンガードに行ったのです。
そこで目に付いてしまった(汗)のが「全日本コール選手権」のDVD。
ああ、もう一見して激しくバカなのがわかるんですけど(苦笑)
このB級くささがたまらないのっす。
ちなみに審査員はvol.2はピエール瀧でvol.3は浅草キッドなところも
サブカルちっくです。ついYouTubeで探してみてしまいました。
たっくさんありました(苦笑) 実は結構知られたイベントなのですね。

サマソニ@大阪2日目。

見てきました~
実はサマソニは3年ぶりの参戦で、しかも大阪は会場が
移動してからは初めてでした。
個人的には前の会場より良いかな?と思いました。
なんとなくこじんまりした感がないわけではありませんが
ステージごとの距離があまり無いので動くのはラクだし
前の会場みたいに大音量がダメってこともない(笑)
桜島駅からシャトルバスに乗る距離は意外に長かった
ですが、待たされることなくスムーズに乗れたし
帰りも最後まで居たわりにすんなり帰れてよかったです。

あと、スポンサーの関係なのか、今回ビールが
コロナのみだったのには驚きました。これまでにないこと
ですな。でも、コロナって瓶で飲むよりちゃんとコップに
注いで飲んだほうがおいしいことがわかりました(笑)

オフィTシャツは2日目昼までにほぼ売り切れてました。
つーかミュージシャンものもほぼ無いに等しかった。
ポールスミスのコラボTシャツ欲しかったな~

今回、わしはお目当てがすべてソニックステージに集結
していたので、もう最初からあまり動く気なし(笑)
ケイジャンダンスパーティーからポール・ウェラーまで
ほとんど固定で見ておりました。ソニックステージのみ
屋内アリーナで、空調も万全で快適でありました。
しかもスタンド席ではゆったり見られて言うことなし。

06.jpg
ケイジャンダンスパーティーは結構話題になってるバンドなのも
あってかアリーナも盛り上がり方もかなりのものでした。
しかし、さすがまだ高校生バンドなだけあって、若ーいなーというのが
正直な感想。まあ、いかにもUKな流れを汲んだバンド
だなあという感じでした。

03.jpg
ザ・キルズ。これはそんなに期待してなかったのですが
意外に面白くて飽きずに最後まで見ていられたという印象。
たった二人のユニットなので二人のギター音とボーカル以外は
打ち込みというスタイル。ヴィヴィの毒気と色気が入り混じるよな
不思議な魅力は思わず引きつけられました。

08.jpg
デスキャブフォーキューティ。個人的には今回のベストはここだったか。
前回のサマソニの時も実は見てて、その時の印象がとても
良かったので。前回はオーディエンス少なかったんだけど、今回は
相当な盛り上がり。演奏も熱かったなあ。ダイナミックで
スケール感ありました。

02.jpg
ザ・フラテリス。この日のソニックステージでは間違いなくもっとも会場が
揺れました。おそらく入りも一番。アリーナの盛り上がり方も尋常じゃ
なかったのでした。わしはここまではずーっとスタンド席で見てたんですが、
アリーナ前方はかなりモッシュ状態でえらいことになってました(苦笑)
曲もほぼアッパーなキラーチューンの連続で、しかも演奏うまーい。

10.jpg
フラテリスが終わったあと、あまりにもオーディエンスが減ってしまって
ちょっと心もとないほどになってしまったのが悲しかったのですが
最後はわしもアリーナに降りましたよ(笑)
わしの心のポール・ウェラー、これもさすがに貫禄を見せ付けて
くださいました。曲は新曲が多かったんですが、Changing Manや
Shadow Of The Sunとか好きな曲やってくれてうれしかったっす。
なんといっても、最後の最後になんとなんとThe Eton Rifles!
これにはびっくりでした。ちょっと泣きました(涙)
時間的なものもあったんだろうけど、アンコールがなかったのが
残念。もうちょっと見たかったな~

一緒に行った某姉さんはヴァーヴやセックスピストルズもしっかり
つまんで来てました(笑)
でも、わしは見たいものがしっかり見られたので満足度高し。
楽しい一日でした。

孤児とレプリカ。

Modern GuiltModern Guilt
(2008/07/08)
Beck

商品詳細を見る


8月に入って、なかなかブログを書く余裕もなく来てしまった感じっす。
内心、いろいろいっぱいいっぱいっす(爆)

先月、ベックの新作聞きました。
全体的に、曲がどれも短い。でもってそんなに作りこみまくったという
印象ではないのに意外に密度の濃い感じ。
いかにも彼ならではのローファイさが生かされつつ、
またそのフットワークの軽さをも見せ付けるような
アルバムになっているかなと思いました。
飛びぬけて凄い曲があるというわけではないのですが
全体的にカラーがまとまってるし、狙ってる方向は見えやすい
感じ。わしは好きだったです。

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク