スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る前のひととき。

T20018_2.jpg









前々からずっと気になってたんですが、ついに買ってしまった(汗)のが
この無印良品のアロマディフューザーでございます。
エッセンシャルオイルの香りだけではなく、いい感じで部屋の乾燥も
潤してくれるかなーという期待でございました。
とりあえず、使い始めてまだ2日目ですが、ルームライトとしても悪くないし
かすかに聞こえてくる水音も悪くないっす。
タイマーで止まってくれるので就寝時の使用も安心。
アロマオイル好きならおすすめっす。
スポンサーサイト

TOEICと同窓会とわし。

今日は半年ぶりくらいにTOEIC受けました。某M大学でした。暖房が12月からしか
入らないってんで、少し寒かったっす。でも、わしはだいたいリスニングが始まる
くらいの時間にすっげー眠くなるんで、寒いくらいでよかったかもです。
今回はまわりに気になる人もいず、音声も聞きやすい教室だったんで、まあまあの
環境だったと思うんですが、個人的にはPart4が若干てこずり気味だったのと、
Part7も以前に比べるとやりにくい感があり、あまり手ごたえのないまま終わって
しまいました(苦笑)

まだまだ修行が足りないっす。

夕方には、元専科同期のメンバーで呑み。
ガールズ度が高かったのもあり、あまり度を越さずほどほど(笑)
でもひさびさに会うとまたいろんな話が聞けておもしろかったです。
帰りにゲーセンで十何年ぶりにプリクラを撮るのに参加(大笑)
今の機械はすげいです。想像をはるかに超えていて、度肝を抜かれて
おりました。わしは結構ボー然と見守るだけ(苦笑)


伸びる人。

自分が今「教える」立場になって、また気がつくこと学ぶことが毎日山ほど
あるわけですが。


「伸びる」人ってどういう人かなあと考えてみると。


どう考えてもひとつ明らかなのは、「素直な人」。
人に言われることに対して謙虚な人。聞く耳を持つ人。
自分の今持ってる力に対して冷静に自己判断できる人。
失敗を恐れない、強い気持ちのある人。
失敗してもそれをバネにできる人。

他にもいろいろありそうですが。

おそらく、語学などに限ったことではないんでしょうね。

どんな人でもプライドは持っているものだし、誰もが生きていくうえで
重要な部分でもあるとも思うし、それをかなぐり捨てろなどと
他人に言う気はさらさらありません。
ただし、それが場合によっては、その人の成長を妨げる大きな要因に
なることもまた確かなんだなあと、感じる場面に出くわすことも
たびたび、なのであります。

自分への自重の念もこめて。

祝再来日。

b.jpg

来年4月だとよ。

いやああああああああああああ(謎叫)


金曜は東京なのか・・・・・
せめて大阪にしてくれよ・・・・・

うぐううう。
行こうかなあどうしようかなああああ。チケがチケがああ(悶絶)

IELTSと英検が手を組むとな。

さっき、ワールドビジネスサテライト見てたらやってたんですけど(汗)
まあ、それがどう日本国内の英語関連資格試験動向に
影響するのかはわかりませんが、今のところ、あまりはっきり
明確なメリットとか見えないかなって感じですね。
もちろん、今日本国内ではあまりにもTOEICが幅を利かせてる
てーのはあるんですけど、そこにどうやって浸透させていくつもりなのか
そこが見ものかもしれません。
TOEFLとかIELTSはどうしても留学する予定の人しか受けない
試験ってのがあるし、それ以外の人が受けるように持っていかないと
市場は拡大しにくいでしょうし。
まあ、それに検定料ももう少し安くしてほしいってのは切に願いたいっす。

どーでもいいけど、先ごろうちの職場でも生徒さん対象に実力テストを
希望者対象で行ったんですけど、結果が驚くほどシビアー(苦笑)
もちろんテストがすべてではないんですけど、難しいもんだなと。

NMEの見る10年。

なんだかんだでNMEはぼちぼちチェックしてます。
今回、こんなランキングが出ておりました。

The NME Top 50 albums of the decade are:

→続きを読む

あの娘に合わせて。


調子に乗って連続アップ。
ぼんやりYouTube見てたら発見してしまったとです。
International HolidayからDo The Boogieに持ってく流れは一時定番でした。
ルースターズトリビュートライヴでの一場面。
ヒロシがずかずかブズーキ鳴らしてる姿もいいですが、
後半兄貴ソロ必見。レジェンダリーだわ(大笑)
そらそーだ、だって本人叩いてんだ(汗)
 

残像を追いかけて。

photo.jpg
ジョン・スクワイア来日って。

まあ、いずれいつかはこういう形で再来日するんだろーなーって
わかってたんですけどね。
彼自身、これで今十分やっていけてるし、おそらくそこに
気持ちもずっとフォーカスされてるんだと思うので、
これはこれで仕方のない流れだよねーと思います。
一か月近くの個展なので、本当は見に行きたいな~

量産型で。

某ブログでこんなの紹介されてました。

1.jpg

ザクっといっちゃうわけね(笑)

お休み前に。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク ラベンダー 14枚めぐりズム蒸気でホットアイマスク ラベンダー 14枚
()
花王

商品詳細を見る


お気に入りアイテムなどをたまには紹介。
寝るときにしばしば使っておるのですが、これ、わしにとっては爆睡アイテムっす
( `・ω・)ノ
つーか使わなくても爆睡な人なんですけど、ちょっといつもより疲れたなーって
ときに使うと、よりリラックスできる気がするというか。目も疲れがとれるような。
ラヴェンダーの香りなのも多分良いのかもしれません。噂じゃ香りなしのを
買って、自分で好きなエッセンシャルオイルたらすのもありらしいっす。

そしてまた流れて行くもの。

Flotsam (Caldecott Medal Book)Flotsam (Caldecott Medal Book)
(2006/09/04)
David Wiesner

商品詳細を見る


絵本は好きなので、ときどき気に入ったものを購入してしまうのですが
お気に入りの作家さんのひとりがこのデイヴィッド・ウィーズナーです。
彼の描く世界はいつも、、現実と非現実が絶妙に入り混じる、だけど
実は自分のすぐそばにあってもおかしくはないような不思議な感覚を
呼び起こしてくれるような力を持った作品をいつも発表してくれます。
とにかく、読む側のイマジネイションをこれでもかと掻き立てるような
絶妙な展開と、なんといっても絵の巧さも抜群だったりして、いつも
わくわくしながら読み進めることができるのが、この作家さんの作品の
大きな魅力だなあと思います。この人の作品はいつもほとんど言葉は
なく、絵だけで進んでいくので、そこもひじょうに好きな面でもあります。
大人が読んでもまったく楽しめるので、ご興味のあるかたは是非。

光のあるほうへ。

CardinologyCardinology
(2008/10/28)
Ryan Adams & the Cardinals

商品詳細を見る


先日の熱波ライヴ後に会場で流れてたので、ふと聞き直したくなりました。
ライアン君はなかなか本格再始動しようとはしてないみたいですが
ネット上では相当いろいろ放出はしてます(苦笑)
http://ryanada.ms/
本気でやってないのかもですが、もうそろそろ真剣の虫が動き出して
ほしいなあと思わずにはおれませぬ。

たまたま身近にいる同名R君も絵がとても上手です。
でもさらっと描く絵がすげーどろんどろんでちょっとキテたんで
見た目のかわいさとギャップありありでびっくりしました(苦笑)

すわいんふるもういをふるう。

↑微妙に韻踏んでる(笑)

ここしばらくずーっと豚インフルはうちの生徒さん、とくに小中学生もしくは
高校生が皆やられまくりーだったんですけど(最近じゃもう当たり前になっちゃって
とうとう学校が学級閉鎖するのもあきらめたとか聞いた:苦笑)
なんとfinally, one of co-workers got the swine flu todayなわけっす。
一週間職場に来れないってさ。
お前もしっかり消毒うがいを徹底しろよと念を押されーの、
もうさんざん保菌者とこれまでに接触してるんだし何を今更で(爆)
かかったらかかったときさーと開き直り気味ですわ。わはは。

とはいえ、皆さま改めてお気を付けくださいませ。

ホントニシリタイコトオシエテ。

Odessey and Oracle: 40th Anniversary Live ConcertOdessey and Oracle: 40th Anniversary Live Concert
(2008/06/30)
The Zombies

商品詳細を見る


わしは知りませんでしたが、こんなライヴ盤が出てたのですね。
今更ながら、今回このライヴのDVDが出るってんで、その映像を見つけて。



コリン・ブランストーンやロッド・アージェントがけっこう精力的に
動いてるのは知ってましたが、いや、これ想像より悪くなかったんで
ちょっと嬉しかったわけっす。
Time Of The Seasonは、なんとなく今の季節っぽいっすね。

Love, Hope and Patience

今日は夕方から伏見へ。
ヒートウェイヴ@名古屋ハートランドスタジオ。見てきました。

一応、バンド結成30周年記念ツアーということでしたが、
曲は特別古い曲をそんなやるわけでもなく、
ごくごく今の熱波のライヴ、という感じでした。
あ、でもすっごくひさしぶりにあの「デビュー曲」聞いたかも。
一曲目が「雨の後、路は輝く」とかだったのは、おっ、と
思いましたが。
新曲も3曲あって、これまた、ちょっと新機軸?(笑)なものも
ありました。今日のタイトルはそのひとつから。
サビがそのままでちょっと吹き出してしまいました。
まあ、来年制作予定らしいアルバムがどうなっていくのか
楽しみなよーな。
よく考えたら、このバンド生で見るの、いつ以来だったのか。
前にいつ見たのか覚えてない(失笑)
でもそんなに見てないような気もしなかったんだけど。
ホーボーとか見に行ってたからかな。

で、今日、今更ながら感じたことには。
ヒロシってなんで一小節にあれほど、むぎゅっと、言葉を
詰め込もうとするんだろうって、あらためて気になりました(苦笑)
あの字余り字足らずっぷりって、わしが知る限りでは全然変わらなくて、
むしろ本人さんもわかってやってる部分もあるんだろうけど、
とにかく乗せたい言葉がたくさんありすぎて、しかも、
ここにこの言葉をあてはめたい!て思ったら少し強引にでも
その部分に詰め込んじゃう。その結果、そのちょっとした不格好さや
アンバランスさが、あの人の個性にも魅力にもなってるんだけど。
きっとこの先もずっと変わらない彼のやり方、なんでしょうね。

自分も気がつきゃ20年ほどもファンだったりして驚きです。
わしはオフィシャルブートレク2枚を手に入れてみました。
その当時を知ってる音を改めて聞くという行為はどう感じる
んだろうかとも思います。まだ聞いてませんけどね。

今日もやってたんで、今更(笑)↓

赤旗ならもうとってるよ。

気がつけば、もうクリスマスだとか言い出してる時期に
なってますね(苦笑)
ああ、一年が早い。

今日はひっさびさにお芝居を見に行ってきました。
イッセー尾形&小松政夫さんのふたり芝居。
わしはずーっと以前に会員だったのもあって、イッセーさん
優先予約で申し込んだんですが、今回、優先予約のみで
すでに満席になるほどの申し込みがあったそう。
で、わしは申し込むのが少し遅かったのでキャンセル待ち
だったんですが、運よくチケットが回ってきたので、今回
会場でチケを受け取ってみると、なんと2列目。らっきーみー。

わしはイッセーさんの一人芝居しか生で見たことがなかったので
今回、もう一人役者さんが舞台にたって一緒にお芝居されてる
だけでもかなり新鮮でした。
しかも、小松政夫さんといえば、わしらの世代的にはやはり
「小松の親分さん」なんだと思うんですけど(大笑)
小さい頃からTVでずっと見てきてた人が自分の目の前に
いらっしゃるというだけでも結構感激してました(笑)
しかも、イッセーさんが小松さんを相当いぢるんで、またそれも
可笑しさに拍車をかけてたかと。イッセーさんも最後に少し話されて
ましたけど、もうひとり舞台にいるってのは、どっか気が抜ける
ところがある、ってのはよくわかりました。だって、ふだんの
一人芝居のときだったら、絶対にないようなアドリブやら、くだけた
表情やら出まくりでしたからね。
それにしても、きっとあの小松さんは相当にシャイな方なんだろう
なあと思いました。なんとなく想像はしてたんですけど、
想像どおりな感じで。お人柄の良さ、全開でした。最後に学ランと
ズボンの色が合わなかったのは本当ご愛敬(大笑)
チャーミングなおじさまでした。

タイトルの「赤旗なら・・」ってのは演目のなかの「セールスマン」に
出てくる人物が共産主義かぶれだという設定だったんで(大笑)
そんなセリフがあったのでした。

今回の名古屋公演では、旧作を集めた形になってましたが、
また来年には新作ひっさげて再登場予定なのだそうです。
スケが合えば見に行きたいですな。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。