まるで逆さま。





UKじゃ2月に公開?という話を目にしました。
かのクリエイションレコーズのドキュメンタリーの模様。
アラン・マッギーは当然のこと、あの人もあの人もあの人も
出てきちゃうみたい~
いやーん見たーい~ 日本公開まぢ希望す~
スポンサーサイト

トロント旅行記その8。

1月1日(金)

朝は6時前に起床。7時前にはホテルをチェックアウトし、ピアソン国際空港に
行きと同様にTTCで向かおうと駅に行くも、なんと入口が開いていない。
どうやらNew Year's Dayということで、朝9時からしか動かないことが
その場で判明。帰りの飛行機が12時発だったので、もしそれから移動となると
あまりにも時間的に余裕がない。一旦ホテルに戻り、他の方法を尋ねると
タクシーしかないですね、とのこと。年末にテロ未遂が起きてたのもあり
空港のセキュリティレベルが上がってるのもあったので、時間的余裕は
絶対に持ったほうがいいので、素直にタクシーで行くのがベストよ、
とのお言葉。50ドル、とのことだったし、許容範囲の額だったので
ホテル前からタクシーに乗る。TTCを使う10倍の値段だったものの、
結局は非常にスムーズに短い時間で楽に空港まで到着。
空港に着いてからは、チェックインやセキュリティチェック、出国手続きに
結局はさほど時間もかからず、のんびり待つことができました。

飛行機はほぼ定刻。帰りのフライトのほうは揺れもほとんどなくすごく
快適。成田まであっという間な気がしました。

そんなわけで成田には2日(土)の午後3時ごろ到着。
その後名古屋までJR~新幹線で帰ってきました。

行きの鞄の重さは確か9キロほど。帰りは20キロ近く
なってました(苦笑)

正直、観光というよりは、いかにももともと生活してた人の目線で
見たときに行く場所、というところばかりに行っておりました。
それゆえその場所に住む人々の日常をいろいろ垣間見る
ことができたかな、と思います。
思っていた以上にいろんな人種がごっちゃごちゃに暮らしてる街
だったので、自分も思ったほど浮いた感もなく居られたような
気がします。買物するときも、多分絶対観光客だと思われなかった
んだと思うんですが、手加減なしの英語で話しかけられるのは
やはり自分にとっては良い経験でもありました。
こまかーいことですが、日常のやり取りの中で、自分があらためて
気がつくことがたくさんあり、今後活かしていけるよう、またさらに
精進かなと(笑)
なんにしろ、楽しい旅でありました。Eさんに感謝。

トロント旅行記その7。

ぼちぼち佳境でっせ(謎)

31日(木)
なんと朝から雨模様。
本当はナイアガラまで足を伸ばそうかと言っておったのですが、
なんとなく行かない方がいい気がして断念。残念。
でも、まだトロントで見たいものもあったので、トロント観光に
変更。
227.jpg









まずはold town districtと呼ばれるエリアへ。セント・ローレンスマーケットを
覗いてみました。
206.jpg209.jpg








たくさんの食材店があり、これまた買物をする人々であふれておりました。
日本では見かけることの少ないようなものも多く、ぐるぐる見学してるだけでも
楽しい~

その後、一度トロント大学をなぜかちゃんと見てみたいと思い、
ずーっと移動。しかし雨が強く降ってきてしまい、相当寒かったため
メインの建物を見ずして退却。むー。

276.jpg274.jpg278.jpg








気になったのはこのトリニティうんぬん(汗)

しかし、あまりに天気が悪いのでテンション下がりまくり(爆)
とりあえずあったまろうということで、再びコリアンタウン。
自分らの前を歩いてたコリアングループの入って行った店に
ついていって入ってみた(笑)
すると、本当にコリアンしかいないこてこてのお店。
店中ハングル表記しかなく、一瞬あせるが、
お店の人が持ってきたメニューには英語表記ありで安心。
石焼ビピンパとスンドゥブをオーダー。ちょうどランチタイムで
セットにサイドディッシュがこれでもかと出てくる。
キムチ激旨。スンドゥブも恐ろしく美味しい。これまたまるで
韓国にいるかと錯覚するかのよな(汗)二人でお腹いっぱいで
13ドルほど。安すぎ~
307.jpg308.jpg306.jpg






真中は、使用後な感じです(汗)
料理が出てきたとき興奮しすぎて写真撮るの忘れました。

その後、Eさんがトロント滞在時ホームステイしてた家が近所にあるから
行きたいと言い出したので、同行。年末だしどうかな~と言ってたのですが
タイミング良くご家族全員ご在宅。わしもあつかましくもおうちにお邪魔
させていただき、お茶をごちそうになりました。

そのあとは、中心街に戻り、最後に再びイートンセンター(笑)に
立ち寄ったりしてホテルに戻る。
雨はふったりやんだり。
一旦休憩後、夜10時ごろに再びホテル出発。
実は、年越しのカウントダウンイベントが市庁舎前で行われるということで
それを見に行くというのもひとつの目的だったのでした。
しかしやはりなかなか雨がやまず、少々厳しい状況。
某所で雨宿りしてると、だんだん止みかけてきたのでいい位置をキープ
するため移動。11時半ごろからはほぼ小康状態。かなりの人出。
午前0時前10秒前からはカウントダウンの大合唱。年明けの瞬間から
打ち上げ花火が始まりました。皆がハッピーニューイヤー!と叫び、
大盛り上がりの空間でございました。

hanabi02383.jpg








トロント旅行記その6。

musical
引き続き30日(水)。

一旦ホテルに戻り、休憩&夕食をとったあと、再び外出。
ミュージカルを見に行きました。演目はべたべたですが
The Sound of Musicでございました。客席は超満員。
家族連れが多かったかも。
以前、名古屋で名古屋の役者さんたちがやってる同じ
舞台をみたことがありますが、いや、比べるべきではないですが
やはりこちらは恐ろしく完成度高し。ほんまもんやんーと(苦笑)
もともとロンドン公演をやってた人々らしく、その後トロントで
1か月公演中。さすがやね。実はマリア役はalternateの人が出る
回に当たってしまったのですが、でもその彼女も文句なく
素晴らしかったです。
ストーリーも曲もよく知ってるものだったので、単純に楽しく
見ることができました。

トロント旅行記その5。

さらに続く。

30日(水) 晴れてるけど若干曇り。
前の日ほど寒くはないけど、外に出れば帽子なしでは頭と耳が寒い。
風が吹くとすごく冷たい。気温が0度でも体感温度がマイナス10度とか
言ってる(汗)

朝ごはんはホテル近くのTim Hortonsというコーヒーショップで。
このお店、チェーンで市内の至るところにある。同様に、スターバックスや
second cup coffeeというコーヒーショップが気がつけばある(笑)
我々は基本的にTimばかりに行っておりました。
timtim2








午前中のみのコンボセット。450円ほどでサンド・コーヒー・ドーナツ一個。
味も良いです。日本に上陸したら通うな~


個人的に郵便局に行ってみたい、というのがあったので、郵便局へ。
ちょうどバンクーバー五輪の記念切手が出てたので、3種類購入。
postoffice01post









その後ケンジントン・マーケットへ。
その隣がChina Townなのもあって、結構ごちゃっといろんなものが混ざってる。
少し古い町並み。でも人はたくさん来てて活気がありました。
kenjintonkenjinton02










そんな中、Blue Bananaというお店で。つい、はまる。
ハンドメイドものがたくさん置いてあったり、ごちゃごちゃ雑貨があって面白い。
そんな中でわしもTシャツ購入。


staycalm







どっかで見たフレーズじゃ(汗)

EさんはこのプリントのT購入(笑)自虐気味。


その後チャイナタウンを見学。ここはトロントなのか?と一瞬
わからなくなるほど、異様な熱気。年末だったのもあるかもしれませんが
圧倒されました。









トロント旅行記その4。

引き続き。

30日(水)
この日は前の日からの予報通り、夜に少し雪が降り、それが朝には
凍りついてる感じで晴れてるのにさっぶーい(苦笑)
とりあえず最高気温はマイナス1度でした。
しかしこの頃からそろそろ寒さに慣れてきており、思ったほどには
寒く感じなくなってたかも。

この日はエグリントンのシネマコンプレックスで映画を見ることに。
見てみたい映画は山のようにやってたが、結局これを見ました↓
didyou








タイトルはDid you hear about the Morgans?というもの。
Eちゃんの「ヒュー・グラント見たい!」のひとことと、おそらくラブコメディな
ストーリーと思ったので、字幕なしでもストーリーは把握しやすいだろうと(笑)
この日は映画サービスデーだったらしく、ひとり11ドル強で超ビッグなドリンクと
ポップコーンがコンボでついてきました。わはは。
popcorn









映画は、まあ、単純明快でわかりやすい展開だったのもあり、気楽に見る
ことができました。

この日もちょこちょこと買い物。映画館近くのHMVでCD買ったり、トイザらス
をうろうろしたり。
今回も買物は現金しかだめなもの以外はほとんどクレジットカードで支払った
のですが、いまやPINナンバーがわからないと使えない場所も多かったです。
前は逆に必ずサインだったし、PINがわからなくてもサインで受け付けて
もらえることがほとんどだったのに。今やサインも信用ならねえって
感じになってるんですかねえ。


夕方にはコリアンタウンに向かい、Eさんおすすめのスンドゥブを出すお店へ。
スンドゥブとはいわゆる豆腐チゲ、ですな。

sundoubu








いろんな惣菜(キムチとかナムルとか)やご飯がついて約800円。リーズナブルで
おいしくておなかいっぱい~ しかもあったまる~
やっぱお米食べるとほっとします(苦笑)


その後、そのコリアンタウン近くにあったHonest Edsという
でかいディスカウントショップへ(笑)
いやー、本当にあるんだなこんなベタな名前と思いつつ(大笑)
中はなんかいろんなものが混沌としており、すこーしけいおすな雰囲気(汗)
eds








ほんと、冷やかしただけですが、本当にその周辺の住民の方々が
買物に来てる感じで、おもしろかったです。

トロント旅行記その3。

28日(月)
この日は完全に買い物デー(苦笑)
イートンセンターの中をひたすら動き回る。まあ、わしはどうしても
ほしいものがあれば買おうくらいのもので、基本的にEさんの
金魚のフンと化しておりました。
最近日本に上陸したという噂のアバクロにも行ってきました。

アバクロのように人気のあるお店(ホリスターとか)は
入場規制をかけていたりとやはり相当な混みよう。
しかし、皆遠慮なく品物を触りまくりーのこねまわしーのなので
気がつくと大量の衣類が床に...(失笑)しかも踏んでても
お構いなしなのにはもう目が点でしたが...
abakuroroots






わしはROOTSという、もろカナダブランドのお店でTシャツを数枚購入。
あとホリスターでパーカーとTシャツ。アバクロは見送り。
Eさんはがんがん買ってましたが(笑)
あとはindigoという本屋さんで絵本や雑誌を買いました。

tree01


こんなきれいなツリーもありました。スワロフスキだったようで。

eaton02

センター内はどこもすごい人でした…

トロント旅行記その2。

引き続き27日(日)。

ホテルにチェックインしたのが夕方5時半ごろ。
まだ出歩けるかなーということで、軽くホテル周辺を散策。
お店屋さんがたくさんあったりで見てて飽きず。
で、今回同行したEさんのメインの目的であるところの
イートンセンターまでてくてく歩く。

eaton centreboxingweeksale01boxingsale02









ここ、街一番の巨大ショッピングモール。
彼女はここのBoxing week saleで服を買い込みたい!というのが
あったわけですね。彼女は数年前ワーホリ使ってトロントに滞在してた
ことがあり、このイートンセンターには足繁く通ったのだそう。
で、26日からBoxing week saleなるものが行われているらしく
もうほとんどのお店でいろんなものが30~75%オフ状態。安い。
クリスマスが終わった次の日をBoxing Dayと呼び、その日から
しばらくの間一年で最大のセールが行われるというのが習慣になってる
そうです。(ちなみにアメリカにはないと聞きました)
とりあえず、さらっと館内をまわり、その日は退散。

この日のトロントは気温が1℃くらい。
極寒を覚悟してたので、まだ全然耐えられる感じ。
雲のたちこめた重苦しい空で、雪もちらついておりました。
しかし、建物の中などに入ってしまうと暖房がしっかり
きいていて暑いくらい。周りの人を見ると、上着の下は
皆かなりの薄着。皆さんよくわかってるんだな(汗)

トロントに行ってきました。

実はといえば、昨年12月27日から昨日1月2日まで
カナダ・トロントに行ってきたのでした。
某同僚がトロントに年末行きたいんだよねーと言い出した
のがきっかけで、軽い気持ちでのっかってみました(笑)

わしは海外は本当にひさしぶりで、しかも英語を再び学び
始めてからは初だったんで、自分の英語力が本当に伸びて
おるのか改めてチェックしたい、というのが実はもっとも
大きな目的ではありました。

というわけで、旅行記などつらつらと書こうかなと。

12月26日(土)
この日は仕事納めの日で、自分は20時までは働く。
その後家にもどり、いろいろ態勢をととのえて、22時30分ごろ
出発。
成田空港からのフライトのため、行きはケチって夜行バス(汗)

27日(日)
かくして東京駅まで向い、その後電車乗り継いで成田まで行く。
それでも午前9時ごろには着いてしまい、夕方5時の出発までだらだら
過ごす(苦笑)
で、4時20分頃やっとこさと飛行機に乗り込み、ほぼ定刻に出発。

今回はエア・カナダを利用しましたが、これがかなりいい感じ。
よけいなアメニティはほとんどついていませんでしたが、機内食が
充実。びっくりするくらい食べ物も飲み物も出てきました。
味も、自分がこれまで食べた中では一番だったかも。

機内食01kinaisyoku02kinaisyou03








夜食的にカップヌードルが出てくるとは思いませんでした(笑)
まあ、最近はこういうのって結構普通?
ただ、乱気流に出くわすことが多く、相当がたがた揺れたのがちょっと
どきどきしました。

でも、フライトはほぼ定刻通りに進み、
トロント・ピアソン空港には現地時間27日の午後3時に到着。
12時間飛行機に乗っていたのに、完全にタイムトラベルしてるのが
やはり不思議な感じでした。
flight02flight01









pearsonairport01









ピアソン空港内風景っす。

空港からはバスと地下鉄を乗りつぎ、トロント市の中心街へ。
今回のホテルは
Days Hotel & Conference centre Toronto Downtownというところ。
まさにダウンタウンにあったので、いろんな意味で
便利な立地でした。リーズナブルな値段でお部屋も十分広く、
過ごしやすいものでした。

とりあえず、ここまで。続きはまた~


あけましておめでとうございます。

新年あけてもう2日以上たってしまいましたが
遅ればせながらおめでとうございますm(__)m
今年もどうぞごひいきに。

今年の年越し、実は国外脱出しておりました。
本日帰国し、さきほど帰宅したところでございます。
詳細はまた明日からぼちぼち書きまーす。
NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク