奥様のためのTOEIC講座。

今日うちに来てた某メールのなかにあった謳い文句。
ちょっと不思議な感じゆーか怪しい感じゆーか(笑)
まあ、出所は怪しいところじゃないので大丈夫なはずです^^
昨今では、改めて英語を勉強しなおそうという主婦の方も
増えてる模様なので、こういうのは響くんでしょうか。

TOEICはわしも職業柄というか、基本的に受けてないと駄目な
立場なので年に数度受けるんですが。
先月にも受けたんですけど。

わしがTOEICを受験し始めたのが2007年で
新形式になってしばらくしてからです。
なので旧形式は知りません。

そこから実際、結構な回数受けてしまってます(苦笑)
なので今日はTOEICのことを。興味のあるかたはどうぞ。


去年くらいから、明らかに難易度が上がってるパート。
少なくとも自分が受けた回では。
以前はもっとも簡単だと思われていたPart1が。

なんじゃそりゃ、っていう描写文増えてますよね?
>誰かに尋ねたい
本来ならここで点を稼いでおきたい受験者をしょっぱなから
叩き落とすような…(゚Д゚

現在完了+受動態、慣れておかないと駄目ですね。
あとはボキャの問題つーか、その言い換えは意地悪だといった
パターンも多し。

あと、リスニングに関しては、Part3,4の問題の選択肢が
どれもこれも長くなっておりません?
ぱっと一目見て、何を問われてるのかわかる問題が
明らかに減ってる気がします。
そうなると、速読力がさらにモノを言うというか…
問題と選択肢は先読み命ですから…
(先読みせずに問題が解ける人は超上級者です)
でも一定パターンはあるので、問題演習などでそのパターンを
覚えてしまうというのもありですな。
リスニングの音声そのものが難しくなってることはないと
思うので、一番大事なのは解き方そのものだけでなく
聴く基礎力をしっかりつける練習を行う事なのもお忘れなく。


TOEICはテクニックで解けるようになると思ってる方も
多いらしいんですけどね。

でも、長い距離走れない、まっすぐボール蹴られない選手に、
前線までドリブル突破してニアサイドにクロス上げろ、って
戦術の話だけしたって
意味無いんよ。出来るわけないんよ。
基礎的な技術・体力があってこそ、はじめて戦術が活きる事を
見落とさないでくだされ。


先月のリーディングは難易度的には易しかったほうかと。
文法問題も素直な定番問題多かった気が。
Part7も厄介なのあまりなかったように記憶してますが
(これは自分のスコアシート見ないとはっきり分析
しかねますが)
でも、異様に文字が、ぐあーっと詰まって書かれているように
見える文章が多くなってる気がします。
文章じたいは難しくなくても、その見た目の量感にやられてしまう
受験者も多いかもです。そこで諦めてはだめっすよ旦那。
しかしこうなってくると、いかに速くスキャニング、スキミング
できるかとか、そういう対策も正直必要になるので、大変ちゃ大変。
でも時間に追われる試験である限り、必要な情報だけすくい取れるように
ならないと正答率が上げられないというのは現実ですしね。

以前、同僚と話をしてて「実は読みやすい活字と凄く読みにくい活字がある」
ということを彼女が言ってて。要するに、フォントの話なのですが
たとえ同じ内容であってもフォントの違いで読みにくく感じてしまう人も
いるということですね。TOEICはさまざまなフォントが出てくるので
こればかりはなんとか好き嫌いをなくしていくしかないかもですね(汗)

よく、「本屋でどのTOEIC本を買ったらいいのかわからない」と
質問されます。
個人的に必ずイチオシするのは
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

公式問題集です。
何故かというと、実際のTOEICの問題を作ってる人たちが作る
練習問題だからです。一番本当のTOEICの問題に近いです。
他の市販本に比べるとコストパフォーマンス的には良くない
のですが、活用の仕方次第で十分元は取れますよ。
あと、イケテナイ市販本にありがちな
「これは実際出ないよ~(´∀`;)」という
イタイ問題に出くわして、解けずに無駄に凹むという危険も
回避できます。
あ、もちろん良い内容の市販本もたくさんありますよ。


そういえばこんなの最近出てました。

TOEICテスト公式プラクティス リスニング編TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
(2011/01)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

これは実際見てないんで、内容的にどうか、ですが。
今度チェックしてみるっす。

TOEICの話はまたおいおい。

スポンサーサイト

12進法ゆえの。

マイナス・ゼロ 広瀬正・小説全集・1 (広瀬正・小説全集) (集英社文庫)マイナス・ゼロ
(2008/07/18)
広瀬 正

商品詳細を見る


某ギタリストさんの強烈レコメンドが印象に残ってて
いずれ読もうと思ってて、この前本屋でたまたま見つけて
買ってみたわけです。
SF系の小説って10代の頃はちょくちょく読んでましたが
最近はとんと触れてなくて。
久々に、らしいSF小説読みました。
しかし、読み始めたら一気に一晩で読破。
止まらなかったな~ でもあまりにもものすごい勢いで
読み過ぎてしまったため、読んだ後めまいがしました(汗)
しかも微妙に発熱(爆)ええ歳こいて知恵熱ですがな。
それはともかく、とても面白かったです。タイムトラベルな
お話なんですけど、話の伏線のひき方が絶妙ですた。
まさかの後半の展開も予想を超えました。確かにタイムトラベル
が可能であれば起こりうる話。それにしたって…
考えれば考えるほど頭ん中ぐるぐるでし。
某氏も何度も読んでるとおっしゃってましたが、確かに
何度も読み返したくなる気分にさせられます。
著者の広瀬正氏は自分の生まれた年に亡くなられてます。
この作品は1970年に発表されたもの。でも今読んでも
まったく古臭さがないのが凄い。残された作品はけして
多くないようなのが残念ですが、また他のものも読んでみよう
と思いますた。

何にもしてないくせに無敵になってた。

Born in The ‘60s [DVD]Born in The ‘60s [DVD]
(2011/02/16)
オムニバス

商品詳細を見る


去年秋に行われた通称『おっさんバンドツアー』(もちろん正式名称はBorn in the 60's Tour)の
DVDでし。the pillowsがオーガナイザーとなって行われたコレ、名古屋公演あったにも関わらず
やはり行けずだったので(涙)
出演はthe pillows、The Collectors、Theピーズ、TOMOVSKY、怒髪天
全員1960年代生まれというのがポイント。しかもかなりやりたい放題だったみたいで、
ひじょうに内容が気にかかっておりますた。いや、予想以上に面白かったです。
いやはや、このツアー、まとめ役がピロウズでよかったよ(爆笑)
さわお君とシンちゃんが相当切り盛りしたのではないかと。
で、それぞれのバンドのステージでのパフォーマンスもさながら
(どのバンドも脂のり切ってて抜群にカッコ良い。この点においては
どのバンドもただのおっさんバンドではない、というのが重要)
バックステージの楽しそうなことといったら無い(笑)
ボーナストラックの格付けもファンなら必見です(大笑)
観てる最中笑い過ぎて本気で号泣しますた(汗)
魅惑、充実、抱腹絶倒の153分でございます。
個人的には、実は初めてTOMOVSKYのバンドバージョンを見た!のですけど
これがかなりやられますた。トモくん変わらんね~ 自由奔放。
ちょっとちゃんとアルバム聴こうとか思いますた。
つーか、ハル君もぶっちぎりね。すげー双子だ相変わらず。
あと欲を言えば、各公演であったセッションシーンがもっと多く収録されてたら
嬉しかったかも。リーダーの「時代」が聴きたかったな。

追記。
自分ごひいきのコレさんは、エコロジー、青春ミラー、NICK!NICK!NICK!の3曲
収録なのですが、めちゃいいパフォーマンスが収まっててファンとしては
嬉しいです。特に青春ミラー、相当良いです。この曲、なんでこんな好きかな
と考えると、ちょっとThe WhoのWon't Get Fooled Againみたいだからかも^^
特に後半にかけて歌も演奏も盛り上がってくるところが大好きだ~
この曲の持ってる緊張感もいいです。ライヴ映えしますね。
NICK!×3で髪振り乱して熱演のコータローさんもかっこええっす。
あのあとの曲が東京虫バグスなのがギターイントロで解るんですが
フェイドアウトしちゃうのがイケズ~(*_ _) そのあとも観たい~と
思わされて終わるのが。
あとバックステージシーンでは、大木兄弟とコレさんの絡みが好きです。
札幌で「時代」のリハーサルに参加するリーダー、冗談じゃなくて
結構本気になってるのが彼らしい(大笑)

ジョン・スクワイア近影。

某サイトにて知り。


うひゃ、テートギャラリーのプロモ動画にお目見え。
ほんと、美術の先生みたくなってきてる…(苦笑)
でもイメージが思ったほど崩れてないのは救いだ…
さすがに年月を感じますが…

でもねー。

あの立ち姿大好きだったのにー
演奏もめっちゃかっこよかったのになー


わしだって思いますよそりゃ(爆)



今見ると恥ずかしいくらい皆若いよね~
まぢハマってたすこの頃。
本当に一回で良いからこのローゼスを生で
観たかったよ… レニ~

で調子に乗っていろいろ探してしまった…ら。


やっぱこの人史上最強のへなちょこ
もちろん最高の賛辞です
ヽ(´Д`)ノ(Д`ノ)ヽ( )ノ(ヽ´Д)ヽ(´Д`)ノ
あうぉなびあーどー

ちなみに20周年れがしいここでも出てた(汗)
Stone Roses: 20th Anniversary Remastered EditionStone Roses: 20th Anniversary Remastered Edition
(2009/09/15)
Stone Roses

商品詳細を見る

石炭男と練炭女。

今日は早めに起きて選挙行ってから上京。
長距離バス、空いててよかったけどお尻痛くなった(汗)
新宿には16時前に着。少し時間をつぶして、
新宿レッドクロスというライヴハウスに行く。


今日のお目当ては、コータロー&ザ・ビザールメン。
テスコの楽器だけ使うというのがコンセプト。昭和のかほりが
ぷんぷんと全面に押し出されております。
これ、ザ・コレクターズのフロント2人の別動バンド。
詳しくは(笑)→http://www.myspace.com/kotaroandthebizarremen
bizarre2011_winter.jpg022.jpg
l_17d0e6283a1d4040a306ed787d3c9ac2.jpg

久々のワンマン。わしは初めて観に来ました。
始まりが早くて18時過ぎにはスタート。客もほどよい入りっぷり。
イメージはエレキの若大将が基本。
ベンチャーズなんかも。でも、もっとビザール臭満載。
オリジナル曲も行いつつ、カヴァーも多数。
東京ビートルズまでやってた(苦笑)
そういや『エマニエル夫人』のテーマも(汗汗)
後で横にいた男性が「コータローのフランス語がどんどんうまく
なっている」と言ってたが本当なのか?(爆笑)
あの歌い方が可笑しくてねえ。わざとだろうけどねえ。
歌モノとインストが半々で、インストは結構まぢモード。
歌は昔居たようなコミックバンド的なところを狙ってるといえば
良いかしらん。でもサウンドはしっかり。もちろん、遊び半分なんだろうけど
自分たちが面白くて楽しいことしかやってないので、逆に力が入ってる
感じでもあり、コレさんでは観ることの無いものがありました。
そういえば「引っ越しするなら」でドラムのカウントが
「0123!」なのも洒落てました。
新曲披露!ということで、タイトルがまさかの『伊達直人』。
歌うはコータロー・ビザールさん。ハマってました。
出来立てほやほやすぎて歌詞が覚えきっておらず、堂々カンペ披露。
しかも演奏後にサビでまさかのコール要求(爆笑)なおとー
本編中に一回披露されて、それを録画してたらしいんですが
納得いかなかったのかアンコールでこれまたまさかの2回目(汗笑)
歌詞カードを持たされてた前方のお姉さんお疲れ~
本編最後の『夜空の星』もよかったよ~ ハンドマイク姿拝めますた。
確か、『蒼き風』の最中にキタ・ビザールさんのギターストラップが急に外れるという
アクシデントもありましたが、笑顔で演奏し切ったキタさんも素敵ですた~
大いに盛り上がって終了。
本日のヒサシ・ビザールさんの「最初は強く当たってあとは流れでお願いします」
の真意が掴めたような掴めないようなままで終わったりもしました(汗)
レッドクロスは初めて来たけど思ったより小さいところで
ステージも近い。店長?の方がまさかのザ・ストライクスのメンバー!の
猪狩さんでびっくり。コータローと昔しょっちゅうつるんでたってんで
MCでいじられまくり。そんな時代もあったんだよね。

終演後、その『伊達直人』の歌詞カードを写真に撮らせていただきますた。
持ってくれたお姉さんありがとう(人´∀`)
datekashi01datekashi02

音upされてますた(笑)

Myspaceミュージック で、 Kotaro and The Bizarre Men に似ているアーティストをもっと探す




帰りに八木橋デパートDVD買っちゃった(汗)
DVDbizzarebear
お供にビザールベア付いていました(*´∀`*)



最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク