スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さるかにはステージドリンクにならないよ。

そらーそーだろー(笑)↑

コータローさんのアンプの上には
99匹目のさるかに合戦が置かれていましたよ。
やま磯さんのおひざ元広島ならではの光景(笑)

そしてこの日(2月24日ね)のメインイベントはもちろん
コレクターズw
ナミキジャンクションには行ってみたかった
のもあって、つい足を伸ばしてしまいました。

namikidrinkticket.jpg

namikiposter.jpg



200から300くらいのキャパかな?
静岡UMBERくらいの規模だった気がする。
小里君正面あたりに居たけど
ステージも結構広めに見えたな。横長な感じ。

MOD TONE Tour、回を追うごとに確実にクオリティも
あがってるのでは?
今夜あらゆる意味で素晴らしかった。
セットリストは基本、最初からほぼ変更なく
やられてると思う。
これで5本目だったのだけど、
とにかく流れはスムーズ。
演奏そのもののクオリティもまた上がってるし
リーダーの声もよく出ていたと思いました。
インストもこれまた格好よかったな。
すごく集中力のあるいいパフォーマンスだった。

今回のセットでも思ったのだけど
新曲とファーストの曲がまざったセットでも
なんであれほど自然に流れるんだろうと。
この凄さが今のコレクターズの強みであることは
やっぱ誰が見たって異論ないような気がします。

妻沼のチャッピーは広島でもキラキラしていたよ。
コータローさんがあそこまで逝っちゃってるのも
久々に見た気がする。
最後の最後にはステージ下に降りておられました。
リーダーも最後は客席側のバーに足を載せて
身を乗り出してた。なかなかそんなの見られません。

小里君がセクシーデルタにまさかの仕込みを
してコレクターで前に出ていたときには
思わず吹いてしまいました。
あれ、小里君不意打ちすぎました(爆笑)
なにかって、スペアミントのリグレイを
胸にぺたっと一枚くっつけてたんだよね。
よくもまあ、あんなうまいことくっついてるよ
ってくらい上手にくっついてた(笑)

いや、今夜も伝説の夜でした。
本当に最高に楽しかったよ!
広島まで行った甲斐ある素敵な夜に
なりました。

これで私は次回は来月末まで我慢我慢。
スポンサーサイト

そして広島。

実は広島に行ってきました(汗)

23日(土)夜から夜行バスに乗って
24日(日)朝広島着。約9時間。意外に寝られた
ので助かったけど、セレナーデ号、揺れるな(汗)

朝早く着いたから一日が長い長い。
自分は実は広島ははじめて。
しかも2日前にやっぱ行く、と決めた
ので、完全ノープラン。

家族や相方やらには「絶対宮島は行って来い」
と言われたので、あとは時間が許すかぎり
行ってみたいとこ行こうかと。

結局は宮島と平和記念公園へ。
宮島は広島駅から40分くらいかな?
日帰り観光できるね。
天気が抜群によかったので景色が本当に
きれい。あれは行って良かった。
大急ぎで、厳島神社参拝して、あとは
牡蠣やらアナゴまんやらもみじまんじゅうを
買い食い(汗)
宮島の鹿ちゃんたちはとても穏やか。
素敵な場所でした。またゆっくり行かないと。
あなご丼も食べたかった!

itsukusimajinnja01.jpg


itsukusimajinja.jpg


deeratmiyajima.jpganagomann.jpg


sekkaiisan01.jpg

momijimannju.jpg
yakigaki01.jpg


平和記念公園はやっぱり行くべきかと。
広島駅にもどって路面電車で。

原爆ドームをじかに見たとき、やはり
言葉にしがたいような気分になりました。
すごくいいお天気だったのもあって
余計にやるせない気持ちに。
実際、原爆投下の日は広島は雲一つない
晴天だった、ということでしたし。
資料館も見てきました。
忘れてはいけない、風化させてはいけない
そんな思いがひしひしと伝わってきました。
二度と繰り返してはいけない歴史。
それを焼きつけてきました。

genbakudome01.jpg
sadako.jpg
mizuwokudasai.jpg


もうひとつ行きたかったところには
行けなかったのですが
また、折りを見て出かけたいなと。
あまりにも駆け足な観光だったし。

いや、でも十分楽しんだな。

メインイベントは夕方から。
正直、ちょっと気分が落ち込んだので
しまったなーと思ったけど(苦笑)

これはまた別で。

静岡に文明開化がやってきた。

去る2月16日、
私もコレクターズの静岡UMBERでの
ライヴに参戦いたしました!
目の前には富士山、横はラブホという不思議な
ロケーションのライヴハウスでの
静岡初ワンマン、堪能いたしました。

自分は仕事が昼すぎまであり、夕方に
静岡着だったのですが、友人らは
昼間にハーヴェストムーンに突撃。

満席の中、池袋交差点24時チーム
御一行様のご来訪に遭遇したようです。

そんなことあるかもねー、が本当になって
その場に居なかった自分も皆の話を聞いて
我が事のようにドキドキしました(笑)

ライヴ会場のUMBERは東静岡駅から歩いて8分。
まさにそんな感じ。
夕暮れ時の富士山のきれいなことったら!
思わず写真撮りました。

今回はコータローさん側で。
めでたくソールドアウトだったのだけど
意外に余裕がある感じで見られたのがよかった。
150人くらい?200はいなかったかも。
本当に静岡県民の人!とリーダーが言って
かなり手があがってたので
地元のお客さんも多かったようですね。

ライヴはほぼ18時きっかりにスタート。
コータローさんは、今回のツアーは
もうリッケンで行くんだね。
私はリッケン馬鹿野郎な彼が大好きだったので
すごく嬉しいよ。やっぱ似合うもの。

初日の京都に比べて、
やはり流れはぐっとスムーズになっておられました。
中盤からは一気に乗って来て
とても盛り上がりました。
曲順の変更はほぼ無し、だったかと。
新曲たちも、すでにこなれた感じになってたし、
久しぶりに演奏されてたあんな曲や
こんな曲もぐっと良くなってました。

やっぱり 世界を止めて はすごい。
リーダーの歌ももちろんだけど
コータローさんの後半のギターが
もーずーっとほんとーに
好きで好きで仕方がない。
あのソロが彼のソロの中で一番好きと
言っても過言ではないくらい好き。

あの曲の後半に少しエクスパンド気味で演奏
されるんだけど、あれも好きだな。
ちょっとクラプトンっぽい?なんて思ったり。


ぎゅっと詰まった2時間。今回もあっという間でした!

ライヴ後に、
ハーヴェストムーンのマスターが
お店もう一回開けるよ、とのことで
昼間行けなかった私も友人らと共に
お邪魔させていただきました。

ライヴ後の余韻を皆で楽しみつつ、
その日一日大変だったマスターのちょっとほっとした
表情が見られたのもよかったね。
その場に居た皆のお話がそれぞれ面白過ぎて
楽しかったです。
夜のハーヴェストムーンも素敵な雰囲気でしたよ。

ああ、楽しかったでし。
また追記します。

リッケンとスーツとごめんよリサ。

2月10日(日)は
ザ・コレクターズの新譜ツアー
MOD TONE初日の京都MUSEに参戦しました。
入場するときから、かなりの混雑ぶり。


あと3枚でソールドアウトだったのに!
というリーダー。惜しかった。


内容に関しては詳しく書くのはひかえますが
なんだかすごくハッピーな空間だった。
4人とも格好良かった。

初日、ならではの緊張感もあったのかな。
MCは気持ち短めだった気も。
正直な感想を言えば、やはり初日かな、という。
演奏する方もちょっと手探り感あり。だと。
わしはそう感じました。
彼らのベストではない。でも及第点以上だけどね。
新譜からの曲も、昨日から披露された曲は
まだぎこちなさもあった気がします。
でも、この辺は本数重ねるごとにしっかり
修正されるのは、もう目にみえてるので
また次回見る時のお楽しみにしたいと思います。

時間が押してたのもあったからか、
MCもこころもち短めで、アンコールも一回でした。

まさか、あんな曲が飛びだすとは!
てのもあったし(あれはびっくり)
新譜から自分が絶対聴きたかった曲が
聴けてとても満足。

ちゃっちゃんが、あの曲の最後で思いっきりへじって、
横の男性が突っ込みまくってたのがおかしかった(笑)

コータローさんのあの曲。
演奏前に、
あまりにも曲に行きたくなさそうっぷりが
激しかったのが
とても面白かったです(笑)

今回は最後にメンバー紹介も。
コータローさんはやっぱり今でも「うちの飛び道具」
なんだね。嬉しいね(笑)

本当にあっという間の2時間でした。

まだまだ、これから続く長いツアー。
自分も、もう数回参加予定。
お楽しみはまだまだ続くよ。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。