スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不二家ハートチョコレートのこと。

heartchocolate01.jpg


小さい頃はこれが好きだった。

今でも売ってるんだよー
バレンタインの時期は お店の前のほうに
出てきてることしばしば。
久々に見つけて 買った。
変わらぬ味(笑)

値段もそこまで上がってない?
今80円かな。

横に ペンシルチョコレートも売ってた。
パラソルチョコなら買ったかも(笑)
スポンサーサイト

訳してみた。vol.41

小旅行に連れてってあげるよ
僕の超音速宇宙船は
君の思いのままさ
行く気があるならOK
僕らは光より速く
旅をするのさ
オーヴァーコートを しっかり着こんで

君が行きたいところへ 
何処へでも 行くよ いいだろう
あまりにも多くの人々が 横並び
隠れるところなんかない
僕の超音速宇宙船では

誰も流行に乗っかってなくていいし
際立ってる必要もないよ
誰も 二等席で旅することは無いし
そこでは平等なんだ
少数派への差別も無いよ
僕らは この惑星を手に取って
振り回すんだ
そして さかさまにしてしまうよ
僕の超音速宇宙船はね

魔法もないし 嘘もない
君は大声で笑うだろうし 泣くだろうね
上へ下へ そしてぐるぐる 回って
僕の超音速宇宙船で

小旅行に連れてってあげるよ
僕の超音速宇宙船は
君の思いのままさ
君がそうしたいならね
誰も 二等席で旅することは無いし
そこでは平等なんだ
少数派への差別も無いよ

小旅行に連れてってあげるよ
僕の超音速宇宙船でね

***************************************

The Kinks / Supersonic Rocket Ship



大好きなキンクス。
ショービズは わしの中でかなりの上位。
定期的に聴く一枚。
ほんとはCelluloid Heroesを訳そうかと
思いつつ、こっちにしちゃったw

レイ・ディヴィスは面白い。
ほーんと皮肉っぽいし いかにもえげれす人。
言葉は悪いけど この人の 良い意味での
あのヘタレっぽさがもう 大好き。
素晴らしいライター。
元々は演劇を目指してた、というのが
70年代始まるころから色濃く出てくるのですが
昔は面白さが なかなか分からなかった。
日本人にとってはキャッチーではないし。
でも一旦気づくと もう泥沼(笑)

でーおっ♪ ← わかるひとにはわかるお約束

そんな日曜日。

1920145_806744336058741_140647246837304380_n.jpg

今回の日曜出勤は
試験監督で 眠いの何の  もー 

こればっかはしゃーない

いっしょに試験問題を解いてみたり

英検はまだいい
時間がまだあったので センター試験も
読んでたんだけど
まー 信じられないレベルの 内容のつまらなさ
問題解く以前に読む気を無くす...

出題形式もねぇ 
何なのそれ といつも思います(苦笑)

リスニング

こらー! そこひっかかるなー!と
あの子たちを見てて
思わず声が出そうになる(苦笑)

テストって やっぱちょっと特殊な空間ね。

あったかい一日。
穏やかな色の冬の空。

一月も暮れていくね。
早いなあ。

なーんてこと。

なーんてことぉー なーいさっ♪ 

って はじめてのおつかい で流れる
あの曲が好きだ。

なーんてことぉー なーいさっ

そう口ずさんでみる


きーっと どおにーかーなるさー


おかいものをおえて
おかあさんのもとにはしってく
あのこみたいに
びーびー なけるほうが
きっとらくなんだろうな

すなおになけないから

ちょっぴりくるしいだけだ

そして 新しいブルーズが待っている

今夜は此処に着地。

10933777_805729112826930_6547313055012592361_n.jpg


今夜は得三にて
リクオさんwith
HOBO HOUSE BAND
見てきました。

うん
楽しかった。
濃い2時間強。

リクオさんは 一人が最高だと思います。
ほんとはね。ほんとーに凄いから。

でもバンド編成ならあれは相当ベスト
だと、わしは思うのです。
音的にも、バランス的にも。
すごくしなやかで、色鮮やかで
あたたかくて、力強くて
確信に満ちていた、と思いました。
リクオさんの理想のイメージに近い
世界を出せているのだと思う。

センターを取った寺さんに
友人たちは大喜び(爆笑)
ヘルツ以来の友人らを思うと
寺さんファン率がすごく高い。
というのを再確認(笑)
いのちゃんは
寺さんちょーかわいー ちょーかわいー の
連呼(爆笑)
そーゆーあなたも相変わらずかわいいわ。
きったん や しほみさん なんて
懐かしい名前も飛び出した。
ふらふ姉さんも元気かな。
去年はあささんにも遭遇したし
また皆で会えるといいなあ。

もちろん
リクオさんも相変わらず素敵。
貫禄出てきたなあ。
さらに逞しい感じ。

孤独とダンスとか マウンテンバイクとか
やっぱ ときめくんだよなー
ソウルとか 風の声とか 好き過ぎる。

新しい曲たちの中では
わしは 明日へ行く が好き。
リクオさんも Life goes on と歌った。
そして 新しいブルーズが待っている という
一節が好き。

さらなる新曲たちも良かった。
そう来たか、な曲たち。
確かに、今のリクオさんだから書ける
曲たちだと思った。
(こないだうち レコーディングをされてたのは
それらの曲だったらしい。まだベーシックだけ
だけどね、とこっそり)

宮下さんのペダルスティールはものすごくいいね。
リクオさんのあの世界に馴染む。

1012447_805974019469106_6789168938577716871_n.jpg


Live at 伝承ホールのCDを買った。
DVDはおあずけだなー


また見に行きます。

今年はMCCBも見たいし
どっか遠くにソロ見に行きたいなあ。
行けるといいな。

今僕らに 新しいうたを 聴かせてよ

1458483_805374942862347_783748060131993028_n.jpg

大好きなNOWHERE。
今夜は
代々木 Zher the ZOOで
この四人での最後の夜。

立ち会えなかったのは
とても残念だけど。

彼ら四人が残した音楽は
これからも聴き続けるよ。

NOWHEREに出会えたのは
やっぱり凄く幸運だったと思う。
そう思える音楽に出会えたと思う。

だから 今 ほんのちょっぴりでも
悲しくないとは 言わないよ。

訳してみた。vol.40

雷の音が聞こえた

だから 雨に備えたんだ
僕は 雨から逃れようと試みたけれど
すべては 無駄だったよ
土砂降りを止める手立てはないし
ただ 雨が 空から降り注ぐ
君が 雲の中で身動きできなくなったら
ただ 下に落ちるしか 行く場所は無い

君は 全ての痛みを消すための 何かを
考えようとする
君の考えは全て 無駄なのさ
でも君は 思いつかないんだ
自分の考えがすべて 無駄だなんて

君の心が 落ちていく時
高いところから まっさかさまに
君の見えるものは ただ地面だけだ
ただ 落ちていくしか 行く場所は無い時
それ以上に君の思いが 沈んで行く時
まるで 古びた芝刈り機の下のように
人生は 君の上を 走りさる

あらゆるものが スローモーションさ
それらは 止まることはなく
すべての感情が 
まるで棺の中に閉じ込められたような気分
それはまるで 
自分が絵画の中に閉じ込められたよう
泣くことも 音を立てることもできない

そして 落ちていくしか 行く場所はない
その瞬間の その重力は
君を空から 引き寄せた
雲の上を歩こうとしていたのに
落ちていくしか 行く場所はないときに

Ron Sexsmith / Nowhere To Go





do you believe in magic?

とある音を聴いている。

その場に居られて良かったと思う。


音楽は その場で
何らかの魔法がかかるような
ときもある。

その魔法を感じられるのは
その場にいる
全員ではないのかもしれないけど。

自分も いつでもそれを
感じられるわけではないのだと
思うけれど。

そんな 魔法を信じるかい? 
と問われたら

わしは やっぱり
信じるよ と答えるよ。

口から出そうだ。

theshakes01.jpg

覚えてる。このキャッチコピー。

たぶん25年くらいぶりに
聴いています。

初めて聴いたの14の時だ。

うろ覚えだけど
レンタルレコードで借りて
カセットにダビングしたのだと思う。
(↑死語のオンパレード)

そのカセットテープを実はしばらく探してた
のだけどずっと見つからなくて。
処分しちゃったのかなーと。

いいタイミングで
レコードを見つけた、ので
今になってやっと ちゃんと
入手することにしました。
そして今さっき聴いた。

正直なところ
もっと、うわ、こんなんだったんだ
とかなんか そういう変な違和感を
もしかしたら持つのかと覚悟をしていたのに

吃驚するほど
自分にとって 今 するりと入ってくる

てか もうふつーに格好良いじゃないの と

あら 買って良かった と ちょっと 感動。

古さとか感じなかった。
どこまで当時狙ってたのかは わしには
計り知れないけれど
なんだかすごく普遍的で
シンプルなことを ぱんっとやって
のけてたんだな、と。

兄さん ほんと変わってないんじゃん。 


いや いまだにこれに 
こんな感想を持つ自分こそ
変わっていないということなのだろうか。


お互いさまかな。
でも 嬉しかったりもするの。

今のわしにとっては
それが大きいのかもなー。
大切に聴きます。

光を集め 宙を映してる

古市コータロー生誕50周年プロジェクト←勝手に命名
も、今日のソロライヴバンドヴァージョンで一区切り。

本日、快晴なり。

10943714_803295516403623_9060107456436772165_n.jpg

渋谷クアトロにて。

10410974_803491979717310_6702387151709048189_n.jpg


1620572_803492119717296_454573165591134039_n.jpg


E. Guitar & Vo: 古市コータロー
Drums: クハラカズユキ
Bass: 鈴木淳
Keyboard: 奥野真哉

今夜限りのバンド。
というには豪華。
実際はそれぞれ気心知れたメンバーで
バンドとしてもかなりちゃんと形になってた。
こーさんは「今夜限り」と強調してたが
奥野さんは「またやろーやー」
「ツアーやろーやー」と まだ全然やる気(笑)
こーさんは「お前が忙しいんだよ!」って
突っ込んでたけれど。

ファンとしては是非とも、ですね。
年に一回くらいペースでいいからw

年末の弾き語りソロツアーは見られなかったのだけど
今回のバンドヴァージョン見られただけでも
かなり満足。
こーさんもやっぱりバンドの人だと思うし
その中でこそ あの良さが生きる気がする。

今回のソロライヴ
コータローさんは 歌う方にやはり結構
気持ちが行ってたと思われるし
コレクターズのライヴのときほど
ギターに集中して弾きまくる
という場面は少なかったかも。
しかしビザ面などで歌う機会が増えたのもあってか 
2時間のライヴだいじょーぶなのかな、という
ちょっとした心配は すぐにふっとぶ感じだった。

コータローさん本人は すごく楽しみにしてたライヴ
だったようで、 ライヴ中はずーっとにっこにこ。
実際楽しくて仕方なかったのだと思う。
こんなにたくさん、集まってくれてほんとに
ありがとう、と繰り返す こーさん。

奥野さんが おしゃべりでまさかの活躍(笑)
気がつくとハンドマイク持ってるし。
リーダーとは違う意味での 楽しさ。
最初はちょっと緊張感が漂っていた中で
彼の存在が その場をうまくほぐしてたと思う。
まさか最後に こーさん差し置いて
お客さんに握手しにいくとは(笑)

淳くんのベースが凄く良いな、と思った。
あれ、こんなにいろいろ出来る人なんだと。
わしはピロウズのイメージしかなかったから。
結構目と耳を持っていかれていました。

今回出したソロアルバムからだけではなく
20年前に出したアルバム2枚からも
かなりたくさんやってくださいました。
最近ちゃんと聴いてなかったから
忘れかけちゃってた(汗)
またちゃんと聴き直そう。
Mountain Topカッコ良かったなー

本編最後がSlide Awayだったのも
ぐっと来ました。好きな曲。

最後の最後で
弾き語りで一曲
「君がいたら」をやってくれたのも
素敵でした。

やっぱり格好いいなあ。
佇まいそのものに憧れる感じ。ずっと変わらないな。
できるだけ あのままで
輝いてくれてたら うれしい。

ライヴ中に話題に出た
渋谷テング食堂で
ブリ刺身&昔ながらのチャーハン
ライヴ後に行ってるファンの
多かったこと(爆笑)>FB&Twitterで確認
奥野人気爆発(大笑)

そして来月からは
コレクターズのほうで
5か月連続クアトロマンスリーライヴ
スタート。
ビザ麺もあるしファンミもあるし
イヴェントへの参加も決まってきてるし
(アラバキのコレトリビュートプロデュースドbyさわお は
いったいなんやねん、っていうww)
進撃はまだ続く、かな。
今年も 楽しみはたくさん。 

how does it feel?

10929098_802652453134596_8925234739389629756_n.jpg


どんな気がする
こんな時代に
正気を保つのは


20年経っても一緒だ

何か 変わったのだろうか

あの朝から20年
どうやって
生きていこう

また そんなこと考えてる

魂は荒野を目指し
背筋を伸ばして咲く
花になる

今も響くよ





満月の夕の テレビ番組を見た。

ヒロシがあんなにしゃべってるところを
NHK地上波で見る日が来るとは、ね。

満月の夕への思いは
もう 随分と知っていたし
でもこれが 地上波で流れるのは
なんともいえぬ思い

震災一年後ぐらいのときか
3年前。
ハウスオブクレイジーに見に行った時だ。
ライヴの後少しお話してて。

「俺 今 自分のために歌ってないんよ」
って
急に言ってきたのを 思い出した。
その時の彼の表情が 
忘れられなかったりする。

いろんなことを含んだ表情だった

良いことも悪いことも
きっと本当に嬉しいことも
本当に悔しいことも悲しいことも
苦しいことも
全部 ひっくるめて 

格好つけて言ってる言葉ではなかった

その時わしは
ずっと
この人のファンで良かったなと思った

そこに嘘はないと思ったから


番組は わしにとっては
泣けたとか 感動したという類のものではなかった

もっときっと言いたいこともあるのかも
全部を出すわけにはいかないだろうけど

何も変わっていないんだ


ヒロシの表情を見てても 
なんとなく それを思っていた


わしにとっては
そんなことを
重く感じ取る時間だった

訳してみた。Vol.39

庭の中を歩きまわって
疲れ果てるまで 花を掘り起こしてた
今日はじめての 煙草のパックに手をつけて
ルーシーの古びたカフェに行ったんだ
僕は 半分を箱のなかに片付けて
睡眠薬を飲んで テレビを見ようとした
でも 主役の女優が
あまりにも 
僕の大好きな 君に似てるように
見えてしまったんだ


そして 
泣きながら 目を覚ましたよ
君の寝ていた枕に 話しかけてたのさ
君の手に触れようと 手を伸ばしていたんだ
それで 受話器をナイトスタンドから
落としてしまった
交換手が言う 「御用件は?」
僕は言ったさ 
「いや 結構。今夜は僕には何の助けもない。
ただ悪い夢を見ただけなんだ。」
それが全て 僕にとっての悪いことは
わかるだろう 僕は悪い夢を見ただけさ


心を緩めるために出かけたのに
何故だか レインボウバーで 
締め付けられるような思いがしたのさ
スコッチや ソーダを飲んだところで
遠くになんか 行けやしなかった
かつての友人を 訪ねて
彼らをショーを見るのに引きずって行った
お風呂に入って 君の本を読もうとしたけど
以前のように それが価値あるものには
思えなかったんだ

そして 泣きながら 目を覚ましたよ
君の寝ていた枕に 話しかけてたのさ
君の手に触れようと 手を伸ばしていたんだ
それで 受話器をナイトスタンドから
落としてしまった
交換手が言う 「御用件は?」
僕は言ったさ 
「いや 結構。今夜は僕には何の助けもない。
ただ悪い夢を見ただけなんだ。」
それが全て 僕にとっての悪いことは
わかるだろう 僕は悪い夢を見ただけなんだ

*************************************
Jimmy Webb / Crying in my sleep





大好きな曲。
あえて訳すと結構女々しい(笑)
アート・ガーファンクルも取り上げてたかな。

交換手とのやりとりのところは
日本語に訳しちゃうと
一気に面白くない、ねえ。


An the operator said "May I help you please?"
And I said "No thanks baby, tonight there ain’t no help for me,
You know I just had a bad dream."


help の意味合い、のとこね。 らしい、やりとり。

冬の公園にて。

2015011222.jpg

冬の晴れた日の陽射しが好きです。
寒くて仕方ないのだけど
でも 思わず 外に出かけてしまう。



20150112220.jpg



陽射しは暖かげだけど実際は寒いので
公園には だーれも居ない(苦笑)
自分も もー少しあったかかったら
ここで座るところだったけど。


20150112232.jpg



210501123223.jpg


おうちの近くにある大きな会議場。
3000人規模のホールがあるけど
以前ほどコンサートが行われなくなった
気がする。

ちょっと寂しいかな。

かく言う自分もそんなに何度も
見に行ったわけではないけど。

ボブ・ディランが 自分ちの目と鼻の先に
ある此処に来ると知った時は
朝 早起きしてチケット買いに行った。
もうそれも20年前だよ。嗚呼。

山下達郎さんも此処で見たことがある。
叔母がチケット余っちゃったからと
連れてってくれた。幸運。
凄腕ミュージシャン達のバッキングに
3時間ノンストップ歌いっぱなしの彼に脱帽。凄かった。
この人ロックンローラーや と思った(大笑)

活動停止直前のユニコーンも見たなあ。
お民さんのソロも見てるか。


あと ストーンローゼスか。
最前列ど真ん中で見た、あれ。


でもそれくらいかな?
こういう大規模ホールのコンサートに
年々縁遠くなってる気がします(苦笑)

無茶ぶりの記録。

10391432_799638966769278_1208049266749936220_n.jpg

去年は 
何故か しーさまに やたらと
無茶ぶりしまくってたな と
改めて思う(汗)

腹切れだの
絵描けだの
熊かぶれだの
あれ歌えだの

でも いつも 一瞬目が点になりつつ
その無茶ぶりに応えてくれる
しーさまが好きです(大笑)

これも ライヴの後に
一枚買うから 描いて!と
無理無理お願いして
描いてもらったな。
くくく。
ライヴ見られなくても寂しく
ないよーに なーんて思って
だったんだけど。

なんだかんだで いまだに
これに救われてたり
したりして。

今年もまた いっぱい
無茶ぶりしに行けますようにw
↑めーわくだって

音楽とともに。

10931318_799209680145540_4533895918786047768_n.jpg

ちょっと前に見つけてた
イラストレーション。


時々こんな気持ちになる、ね。

そのままで。

誰かに
好きだという思いを
伝えるのは
いつだって 
見返りを求めてるのではない

その人が
そのまま 
その人らしくあってほしい

それを伝えたいから
だけなのかもしれない

そのままで あってほしい
そのままが 好きだから

そのままの その人を
見ていたい という思い 

何も求めないよ
と言えるほど
自分は強くはないのだけれど

ただ
好きだ という気持ちには
嘘は ない

シカゴ土産。

1505614_796558233744018_3279673561812978529_n.jpg

横の席のめりけん人はシカゴ出身。
冬休みに里帰りするからと
皆で土産買ってこーいとやいやい
言ってたら
ほんとにそれぞれに買ってきてくれた(汗)
すまないにょ Jくん

他の人らにはお菓子系が多かったのだが
わしには迷わずビールって

もーどんだけ好きだって思ってんだ
<間違ってないけど

見たことない銘柄
シカゴのおビールだからねーと
彼は言ってた
有難く戴こうと思います(笑)

わしはいまだに亜米利加は未上陸。
一回は行かないとね。

去年末に シークレットサンタで
皆でプレゼント交換したとき
すでに彼はアメリカに行ってしまってて
今日そのプレゼントを彼は開いたのだけど
その中身も日本の地ビール
だったりしたのでした(笑)
(←あげた人は わし)

はからずもビール交換。あほやねー
喜んでくれてたのでいいけど。

フチ子さん温泉ヴァージョンを
つけてあげたらこれまた大喜び。
ちょっとエロいやつでよかった。

まー こんな職場です←どんなや

しごとはじめ。

仕事初め。

いきなりキツキツの辛いスケジュールだったはずが
蓋を開ければ キャンセル入ったりで
ちょっと余裕があった(汗)
命拾いしました。

しかし。
それ以外で結構きつい知らせを
聞かされる。

うん。わかっていたんだけど。


初日からそれは やめてよ(汗)
という気分。


もう こればっかは仕方ないんだけど。
それ聞いてショック受ける
わしの問題でもあるんだな。
そう思った。


まあ ここ数年考えて
結論を先延ばしにしてたことを
そろそろ今年は決めなきゃだめなんだ

いきなりそう言われた感じでした。


自分の人生だからね
自分が決めないとね

決めるって難しいね
でも いつまでも しないわけにもいかない

ちょいと 大阪まで。

軽い気持ちで出向いてみた(笑)
基本、ライヴ遠征ばっかりなので
今回は観光気分。
でも滞在時間は6時間弱だったけど~

行きは近鉄急行乗り継いで。

indian2105hozenji.jpg

インデアン詣でw
法善寺の近くにある本店?に。
まさに、おせちもいいけどカレーもね。
時間がちょうどお昼時だったので
満席。ほぼかき込むように食す。
カレーは飲み物だ という言葉を思い出す
↑良い子はしちゃだめ

友人に連れられて
住吉大社まで。初めて来た。
初詣客で大混雑。
でもお天気もよかったし暖かくて
気持ちの良いお参り。
また空いているときに改めて
来たいと思いました。
見るとこいっぱいでした。

nekoneko2015sumiyoshi.jpg

まねき猫様がいっぱい。

ひとつお守りも買ってみた。
うさぎは住吉様のお使いなのだそう。
金か銀か。
わしにはきっと銀のほうがいいと思い
こっちにした。結構かわいい。

luckycharm002015.jpg

お参りの帰りには ビールで乾杯(笑)

beer20151010.jpg

短い時間だったけど
お付き合いありがとうございました>Sどの

また2月も3月もすでに大阪に行くことは
決まっているので(大笑)
宜しくお願いしまする。

帰りは近鉄アーバンライナーで ぴゅーんと。
2時間かかるけどわしは好き。

今年もこんな感じかw

I'll follow the sun

10888645_794701853929656_6225352491396951648_n.jpg




本日の空。
雪雲が流れてきてたな。
でも 名古屋は雪は降らずでした。

1月2日の空。

朝は雪が降ってました。
冷え冷えな2日。

昼からは陽射しも出たので少しお散歩。

2015101201sky.jpg


2015010203sky.jpg

2015010202sky.jpg

2015010206sky.jpg

2015010205sky.jpg

2015010208sky.jpg

20150102019sky.jpg

初春のお慶び。

usamitsunewyear2015.jpg


あけましておめでとうございます(ぺこり)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元日は もう完全おうちモード。
夕方に初詣に行くつもりでしたが
寒くてくじけた(汗)

お年始にやってきた兄一家。
姪っ子らと坊主めくりやらトランプやらで
ひと騒ぎ。
お正月はアナログな遊びがやっぱ
いいですな。

hyakuninissyu01.jpg

たぶん、50年くらい前の百人一首。
自分が小さい頃もこれで坊主めくりをしていた。
まだ全然使えるのだ。


nabe20151010.jpg

嵐が過ぎ去ったあと(笑)
小さい鍋でささやかにチゲなど。
お正月感なし~
あ、もちろん おせちもお雑煮も
いただきました。

新春初再生は
何故か今年はルー・リードな気分でした。
新春感まるでゼロw

loureeditaly01.jpg

こんな感じで元日の夜はふけゆく。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。