スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ひと昔。その弐。

あ そういえば と思って確認してみたら
このブログもなにげに10周年(爆笑)
山あり谷ありでしたし 放置の続く時期もありーの
でしたけれど

でも なんだかんだ 続けてきちゃったな

この前にやってたHPとかブログもあったけど
結果 このブログが一番続いてますの
(前のブログは プロバイダー都合で 移転せざるを
えなかったのもあるのですが)

さっき 10年前に何書いてたんだか と久々に見た

あら そうか ちょうど 今の職場に
生徒で通いだした頃だった…

あっという間じゃのー

こんな未来が待ってるなんて
全然想像していなかったな
まさか そこで働いてるなんて 
当時の自分が知ったら 
ひっくり返ると思う

そして 今の自分はこんなんだって

笑っちゃうけどね


笑えるくらいだからいいや
そう思うことにします


スポンサーサイト

10年ひと昔。

14484847_1144287762304395_47988317675454326_n_20160925023022f97.jpg

UHUの10周年記念イベントのひとつ。
チャリティライヴだから?破格のチャージ。
それでしwBもTRIOも見られるなら
行かないわけにはいかないw

黒川さんが出てるとこから入って

JIMMYさん ひとりでも ぶっちぎり
つーか なんであれにあれほど
引き込まれるのか自分でもよく
わからない(爆笑)
最後は まさかのキング・クリムゾン
21世紀の精神異常者のカヴァー
兄さんに 生きざま見せてみろ!と
言われたそうですが
まさか こういう生きざまになるとはwww
ロバート・フリップ卿が聞いたら
まじ説教レベルなw おもしろすぎた…

ボスがあんなにまで ステージでしゃべらないの
初めて観たよ
ちょっと感極まってたようにも見えたな

しのばん。
前にここで見たのはもう2年ほど前。
しのばんとしては 7年前から出てるとか。
そんなおふたりは ふたりでやり始めてから
今年で10年とな。ほほう。

14364641_1144288255637679_7072451025270731631_n.jpg


音楽の宿る 幸せな場所。
しーさまの血はぶくぶくわきたちつつも
ちゃんと足がふんばれる 地に着いてる
そして遠慮なく思う存分 吐き出しきれるような
そんな大事な場所だね。
いいライヴだったな。
リメインダーも握手も リヴァーブも俺を笑わせるも
ライフもハローも ぜんぶ。
あの心地よさは ちょっと特別ね。

TRIOも気合十分の 白熱のパフォーマンス
兄さんも相変わらずの 飛ばしっぷり
(そうか TRIOをUHUで見るのは
わしは初めてでした)
あとで聞いたら 眼鏡がくもるからの
眼鏡無しBさまも またすてきだったりーの
(髭面なままだったのもレアなうえに
眼鏡無しだったのは これまたw)

14449014_1144289405637564_8957546395923063675_n.jpg


14457363_1144293932303778_7923424893262309803_n.jpg


14485014_1144291408970697_4181655883423463404_n.jpg

14370154_1144317448968093_5188958410141270277_n.jpg



14463018_1144290605637444_3875272660340498801_n_20160925204907c39.jpg

今回も店長テツさんとのセッション。

ダンス天国で
後方で親の敵かのごとく踊りまくってたら
ボスに 前に行けばいいじゃん!って
叱らりたwww
前で踊るのは恥ずかすいし 
前で座って見てるお客さんにも
目の毒だからねん
見てる側も 結構汗だく
↑騒ぎ過ぎ

個人的には今は
2時間30分の恋人が 好きだな

アンコールのMUDDYまでがあっという間。
カウベルがなかった?のか
しーが キーボードで補ってたのも印象的。

さすがの見せつけっぷりで カッコ良かったっす。

コメントを求められたボスが
「まあまあだな!!」って 言い放ったのが最高。

あとで 俺の中では まあまあだな ってのが
最高の褒め言葉なのよ って おっしゃってたよw

UHU 10周年おめでとうございますw
これからも 豊かな音楽と
愛の溢れる暖かくて楽しい場所で
あり続けてほしいね。
また行けるときには必ず行くー

ライヴ後には しーさまへのサプライズで
バースデーケーキが。
その流れでBさまにも バースデーソングw
自分は今度の生誕祭には行けないから
どさくさまぎれに
直接おめでとうと言えてよかったです(笑)
ケーキもごちそうさまでした。

イケメンで固めました。

台風が近づいてるって

14322638_1139126929487145_3707114277650043591_n.jpg



行くのはいいけど帰ってくるのがアウトだと
行けないのが遠征(汗)

このまえの金沢もだったけど数日前から
進路予想図とにらめっこ 
阿呆やねー いい歳してこんなことでいらいら
するのです(苦笑)

14332956_1139519496114555_898051437536384271_n.jpg

ひさびさに高円寺。
ここは初めてくる場所。

千井塔子さんのサポートを
つかちゃんとBさまがやるとかぎつけて
のこのこやってきたわけです。

彼女らは三組目で登場。

塔子さんが予想以上に小柄(大笑)

両脇のつかちゃんとベースのにっしーさんが
大きすぎる(爆笑)
囚われの宇宙人フィーリングは
それはしょうがない~

初めて聴く曲たちだったけど
どの曲も何気に印象的。
わしは 軽自動車に乗って(だっけ?)が
すっごい好きだったなあ。

バッキングに徹する塚本晃を 生で見ることは
実は初めてだったのかなあ と思います。
思うに彼なりの曲に対するイメージを
ちゃんとひとつひとつ その空間に
描いてる
それがおそらく塔子さんにもすごく
伝わってるだろうし
お互い刺激し合うんだろうなあと
そんな ツインギターに見えていたのでした。
ああいう 彼のギターソロは わしは
凄く色鮮やかな印象があって
わしが 彼のこと好きなのは
他の人の曲を 演奏する時にも
それぞれの曲に対して 向き合い方が
とても丁寧で
敬意を払ってるのがわかるというか
その上で
彼ならではの色彩で 彼の世界を
ちゃんと描き出すところだと思います。


きっと このおふたりの相性はすごくいいね。
通じ合うトーンというか

そういうのが有る気がしたの。

Bさまも またいつもと違う雰囲気だったり
にっしーさんも格好良かったりで

今回自分は後ろの方で見てたものの
どこ見ていようって なにげにおろおろするほど
ひとりひとり 見てたかった感じだったのです


あっという間に過ぎて行く30分。

もーちょっと観たかったな。
楽しかった。

この先なにか あるのかも
そんなことをほんの少し 期待してしまう
そんな 時間でした。



あとはフォークでパンクな関西系お兄さんの ポケモンNO と Rape Me と
(トーク上手 さすが関西系)

ハムカツさんの マッドなピカチュウが 夢に出て うなされるような そんな感じ で
支配された感じ ← ちょっとあかん


個人的には 対バンは4組マックスかなー(苦笑)
そのイベントの趣旨にもよりますが。

多忙と 経験不足の ブルーズ。

実はここんとこ ずっと忙しい(仕事がね)

うちの若い子 倒れたー
2週間ドクターストップかかった


えーと

わしに比べて彼女は重責なのでのも
あるのですが

わしは 
胃も痛くならなくて すんません


自分も 若い頃は経験していたことでもあります

でも2週間 仕事休めと言われたことは無いなー

体は丈夫だし 図太いんだろな
職場のボスも良くも悪くもeasy goingな人
だったので それにもほんとは随分救われた


(前の職場でも 精神病む人多かったな実は)

今のうちの子は精神は病んでないと思うんだけど(汗)

真面目なんだよね
力が抜けない

とりあえずは 休んでもらうしかないんだけどね


何事も経験か


ふー 

胸がイーっ ってなる その弐。

半年ぶりの金沢。
台風が来てるってんで 気になってたけどなんとか
大丈夫そう で出かけました。

2回目のジェラスガイ。
この場所の空気はとても好き。

共演のMASAくんの歌うDon't Know Whyが美し過ぎる(汗)
柔らかいなあ 上手い
つーか 若いのにこの雰囲気何ww


ここで見る しーさまBさまはまた

他で見るのとちょっと違うなあ
今回 なぜか強くそう思った

14264805_1131480436918461_2753682235413296776_n.jpg


足が地に着いてて
ちゃんと 全体が見えてて
その空間を どっしり受け止めてる感じ

帰ろう と言う曲は また 聴くたびに印象が
変わっていくよう
一周した かあ

新曲は実はわしは そんなにぴーんと
きてなくてごめんなさい(汗)

すすむとおわっちゃうよう
そんなしーの切なさも ふと受け止めつつ

三度目の正直の
つよぽんは 彼らを気に入ってくれたのかしらwww

胸がイーッてなる
もうテーマソングかって勢いですけどwww

個人的には 夜想のときより
良いライヴだったなという感触
きっと第三夜なのもあるし
いい意味で 力が入り過ぎずで
気負い過ぎてない感じに
見えてもいました

ジェラスガイの雰囲気の良さも手伝うのかも
しれないけれど
(夜想ももちろんいいんだけど)


14225597_1131478083585363_5984181673954955861_n.jpg


Bさまがめずらしく アンコールのときに眼鏡をはずして
おおお となってめっちゃ写真とってたのを
うしろで友人に爆笑されてたのは まあ すんませんwww
ふたりでいっしょに笑顔のタイミングの写真は
意外に撮れなかったりする

楽しくて ほころぶ時間
いいライヴだったなあ そう思う

今回は ちゃお姐さんに会えなかったのは
ちょっと残念


またあの場にいけたらいいな

確か夫婦だったはず。

京都までの道のり。 
快速などを乗り継ぐ旅も もうずいぶん慣れてるけど
大垣行きが 実は大垣でそのまま米原行きに変わる
パターンは今回初めてでした(汗)
一回外に降りちゃったっつーの

はじめての京都夜想。
前々から一回来てみたかった。
可愛らしいというのか でも床は市松模様だったりして
ミラーボールなんかも いい雰囲気
自分が予想してたよりこじんまりした感じだった

ドアを開けた瞬間 しー&Bがいてのけぞる(汗)

14232511_1124187587647746_6843909313442454298_n.jpg


14199187_1124187064314465_4316727596818946541_n.jpg

いい夫婦の日イベントだったとは知りませんでした(大笑)

最初ふたつは実際にご夫婦のユニットだったようですが

今日出る4つとも全部おふたりさま。

I Don't Noは わしは見るの今回2回目だったけど 
夜想の雰囲気似合いすぎ~
楽しかったなー
チェリーさんがしゃべってるの面白いw
関西人の性だと思うけど 自虐になっても落とさないと
気が済まないよねww

この日のトリは しーさまBさま

14238261_1124194004313771_1828329512952480103_n.jpg

こんな雰囲気の場所で 見るしのばんも新鮮(笑)

大好きな最高速度も聴けたし

自分でそう言ったじゃん っていう
リメインダーで泣きそうだったし
(実は急に あることがリマインドされてた)

握手は いつだってなんだか ふと 自分のことを振り返る
これは間違いなく 愛の歌 かな

ミルフィーユは やっぱりなにかの決意表明?
わしはいつも上手に食べられないよ
ぽろぽろ 崩しちゃう なーんて

自分は最終の新幹線で帰るつもりだったので
少し押し気味な進行に
実は時計とにらめっこだったのだけど
最後まで見られてよかった
楽しかったよありがとー

また夜想にも行きたい。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。