FC2ブログ

My Aim Is True

GWのはじまり。
わしは4/29は横浜
4/30は東京へ。

横道坊主のリリースツアー
@BAYSIS
よく考えると不思議な組み合わせ
いろんなことを考えて
いろんなことを感じながら
観てましたのよ。

31775937_1751451531588012_2398419113723559936_n.jpg


やっと 今の3人体制の
NOWHERE目撃。
わしは 好きです。
まだ モスラの幼虫かもだけど
(どういう意味やw)
静かに蠢く感じが まだこれから
変化するのかなー という感じで
わしは 楽しみながら見ておりました。
まだ どのようにも変わっていけるようにも
思えたし、まだこれからかな と。
初めて見た 田中さんのベースの感じも 
わしはとても好きで
CSN&YのTシャツ素敵と言いたかったです
←そこかい!
最後に 世界が聴けたのがよかった 
自分はね

MAGUMIは
きっとほんとーはずっと
レピッシュやりたかったんだろうな
って 思いますた
だっておんなじ編成なんだもん びっくりした
音楽もね そういうのが垣間見えた
そして客に対してのレスポンスの求め方が上手
お前ら取引だろー!ってもう 大爆笑 
彼のトークが30年間変わってないのもすごい(笑)
ある意味懐かしい 今でも 下ネタ全開
剛君 元気かなあ<急に
MAGUMIの暴走をいつも止めてる剛くんを
思い出しました。

横道坊主は生で見るの初めて
今井さんと 中村さんの
ブレの無さがきっと今を導いてるなと思う
当然 恐ろしいほどの迷いがあったに違いないけど
今の確かさが 凄まじくすごいと思った。
(コレクターズのあの二人の関係に
よく似ている気がしました
だから なんだかすごく好意的に
見ておりましたw)

立ちっぱなし 4時間近くはきつい(苦笑)



31648722_1751451538254678_8302997559350132736_n.jpg


次の日はときお。
ヒグチユウコさんの個展が見たくて
ねじこむ。
時間がもう少しあったら
ライヴペインティングをもう少し
ゆっくり見たかったなあ。
原画 喉から手が出るほど欲しいけど
わしが買うにはゼロがふたつおおい
のよね。


31641877_1751451668254665_7112801635604103168_n.jpg

そっから六本木へ。
初めてのビルボードライブ東京。
(大阪は行ったことあるが)
ニック・ロウ
やっと観に行けたよ。
出てきたときの佇まいからして
もう素敵すぎて痺れまくり(笑)
御大69歳 衰え知らずねー
声もよく出てるし、ギターも素晴らしい。
6ヶ月ぶりのギグが
この今日の東京で良かった
君ら オーディエンス素晴らしいよ
って 何度も繰り返す氏
いやいや あなたが
素晴らしいからなのよって思ってた
鰤アクセントがこれまた うひゃひゃ(←阿呆)

大好きな あの曲が最後 
演奏されるのは予想できてたけど
涙が止まらなくなってしまった
聴くことができて嬉しかったし
やっぱり観ることができて良かった。
今のわしには 沁みまくりの時間。
My Aim Is True てね
誰か わしにも言ってくれたらいいのにな
なんちって。

その後は新宿に移動
御苑サウンドにて
和久井光司&ダークホースを観る。
こちらもまた熱い演奏。厚くもありました。
バンドが違えばまた
曲が全く別に聞こえて面白かったのです。
これでほんとはツアーできたらいいね って
結構本音なんだろうな。

31727798_1751451738254658_1010394238954766336_n.jpg


充実の2日で
お腹いっぱいですた。よきGWかな。
スポンサーサイト



本田さんへ。

歳をとれば とるだけ
実は 死に近づく話なしではいられないのだけど

友人というには少し遠い人であったけど
わしが一方的に好きだった人だったなあ

当時は名古屋某ライヴハウスのマネジャーで
わしが大好きだったヒートウェイヴ
その方もとても熱心に応援されていて
それが縁で 
自分もお話させてもらうことが度々あった

私は彼女の在り方が好きで
実はあこがれるようなそんな
ところにいる人だったんだよ

共通の友人が教えてくれた

わしのことを プロのファンだよ って

言ってくれてたことをね


プロのファンって 何?

だけど

でも 
わしみたいなひたすら
音楽のことばっか言ってる人への
音楽が好きな人がくれる

最高の誉め言葉かもね

本田さん ありがとー。
わしはあなたのこと大好きでした。
お別れに行かなくてごめんなさい。
でも、見たいライヴがあるから行かなかった
だったら
きっと笑って 見に行けや! だったと
思うの。 あなたならね。

ある時の打ち上げで
何故か同席してて
ヒートウェイヴのことをずっと話しこんで
深夜に酔っぱらったあなたに
ちゅーされたことは ずっと忘れません。

闘病生活はけして 短くなかったけれど

もっときっと やりたいことあった。
まだ ここを去りたくなかったと思う。

でも 痛みから解放されたことを
ほんの少し 安堵するの
最後まであきらめてなかったよ
あなたは生き切ったはずだから

それを皆わかってるから


その魂が 安らかな地に ありますように。


いや 天国に行っても きっと なんか 音楽イベントを
オーガナイズしてそうだよね なんて

実は友人と話してて

そうだったらいいな  
それが彼女らしい

あの人も あなたのこと大好きだったよ 愛してたよって

今回それがわかって また号泣だったんだけど

皆 そう思ってる 皆知ってたよって

でもね あなたは ある時から その思いを置いてったんだね

それを知らずに 再会したときに
わしが言ったことに 複雑な表情されたの
今は わかるの 
そうだったんだなって

愛されてる人だったよ
きっと本人が自覚してる以上にね

意地を張った理由も わかるんだな
帰らなかった理由 きっと あの人にもある
結果残したかったから
だから 言わなかったんだよ 病気のこと



本当に 安らかでありますように。

そして 今も
音楽で 溢れる そんな地に居てくれますように。


行くあてのない言葉を 僕は持ってる

何気に 二日連続 築地口に行くなんて
いったいいつぶりだろう(笑)

昔の職場がこのエリア。
実は 猫窓近くの郵便局で働いてた
こともありました。
(長く勤めたのは 同エリアの
築地口からは少し離れたところでしたが)
職員さんたちの会合があるのは
いつも築地口駅近くのお店。
何故か葱タンで有名。おいしかったよ。
交差点の中華料理屋さんも
よく行ったなあ。あはは。
楽しい仲間が あの時もちゃんといたな。
ふと そんなことを思い出した。

30705330_1736237353109430_6007461698552725504_n.jpg


本日は お昼間から
猫と窓ガラスに向かう。

近藤智洋さんの
新譜ツアー@名古屋。
祝sold out!
15:30開演wなのは
とても良かった。
(裏事情があるとは 知らなかったけど:笑)

30740918_1736237389776093_4551043451029815296_n.jpg


とはいえ。
快晴の日曜日、
差し込む日差しがやわらかで暖かく
きらきらしてて素敵な雰囲気になっていました。
ほんの少し開いた窓から入る風も
良い感じ。

30738436_1736237403109425_4204962618475020288_n.jpg


今回の新譜からの曲中心の
あっという間の2時間。

こんどーくんの歌はちゃんと
足が地についてて
それなのに 時に浮遊するような
感覚も伴って
不思議な心地よさ。
その時間と場所と音楽の
絶妙な交互作用が働いてたと思います。

今回彼は自宅録音をされたそうで
まさにこんな感じで
録ってたよって
おっしゃってましたね。
そんな自分のお部屋感も満載で
楽しい時間でした。
最後の方は少し涙ぐまれていた?
ありがとうが 声にならなかったり、ね。

30713342_1736237463109419_3943126311005847552_n.jpg


さっそく家で新譜拝聴。
今回は前作GOから続く流れの
弾き語りの巻。

彼の思いが 穏やかにじっくり
止めどなく溢れ出ています。
うたの届け方は
ミュージシャンそれぞれ違うけど

わしは 彼の音楽そのものだけではなくて
あの彼の音楽への姿勢が
やっぱりとても好きです。
人柄も出てると思うけれど。
とにかく真摯でね。
真面目過ぎる?かなって 思うときもあるけれど
だからこそ もっと多くに聴かれたい、とも思う。

また たくさん 名古屋にも
来てねーって言わなくても
きっと たくさん来てくれると信じてます(笑)

30715358_1736237489776083_4825804758201663488_n.jpg

S.A.I. 描いてくださいってむちゃぶり(爆笑)
描いてくれる彼は やっぱりいい人や(笑)

雨あがらぬ夜空に。

30709653_1735407346525764_2165290011178565632_n.jpg

19時半開演だと思ってたら
19時開演で 焦る(汗)

土曜日は基本的にお仕事。
もともと遅刻する気満々だったのですが
遅刻30分で済むと思ったらそうはいかなかった。
実際やっと仕事終わってかけつけたら
20時半近く。

祐さんとのツーマン、つかちゃん先だったら
もう全然見られないなーと諦めムード。
でも、夜空の階段の上で漏れ聞こえた声が
あまり聴きなれないような声。
(。´・ω・)ん?
でも絶対にこれは祐さんの声ではないし…と
思ってドアを開けたら つかちゃん歌ってるとこだった。
高松、大阪ときて、今日の名古屋は三日目。
声がつぶれちゃった、とのこと。
わしが入った時点で何曲目だったのか
わからなかったけど 声が出しづらそう。

曲順をはっきり覚えていないけれど。

つかちゃんが シオンの 俺の声 
をうたうのを聞いたのは
初めてだった。
実は昔からずっと大好きな曲。

わしがシオンを知ったのは12歳。
東海ラジオで夜11時台に
10分(だったかな)帯番組を持ってたのね。シオン。
まだメジャーにいく前。今考えるとすごい話。
わしはその前後の番組を聞いてたので
その流れでいつも聞いてしまってて(笑)
その時に 俺の声 は よくかかってた。
最初は こっちも子供だから あの良さが
なかなかわからなかったけど
だんだん いい曲に思えてきた。子供なりに。
そしたら中学の同級生で
シオンを大好きな子がひとりいて
彼女に 当時インディーで出してたアルバム
(アナログだった)を借りて聞いたのを
何故かよく覚えてて。

わしは その頃の 俺の声 のあのヴァージョンが好きで

そのあとメジャーに行って
(こんとき賛否両論だったね 当時は
メジャーに行く行かないで ファンで論争があった
そんな時代だったな 懐かしい)
メジャーで出したアルバムのヴァージョンに
自分は全然なじめなくて すごくがっかりしたの。

今日のつかちゃんの 俺の声 は
わしの好きなあの 俺の声 だ って思った。
それを一気に思い出した。
前から歌ってた?のかしら。
わしは初めて聴いたけど 正直 はまりすぎ(笑)
彼自身もきっと 好きな曲なんだろうね。
気持がちゃんと 歌に乗り移ってる感じだった。
気迫が伝わってくるようでした。
しゃがれ声だと余計に シオンっぽくなったのも
あったのかしら。

それくらいから ぐっとスイッチが入ったのか
潰れて枯れてたはずの声が ちょっとつやを取り戻してたりして
声もむしろ よく出てたような。

NOWHERE という曲は
わしにとっては 初めて その夜空で
NOWHEREを見たときに
一番 撃ち抜かれてた曲で
今日も聴けてて 良かったな
初めて聴いたときを思い出していた
わしにとっては 
迷ったら 見えなくなったら
其処に戻るべき のような
今日はそんな曲に聴こえてて。
まさに NOW HEREでね。

コンディションが悪いながらも 
いい歌が聴けた そんな時間だったかな。
尻上がりに よくなってるようにも聞こえてました。
30分くらいしか見られなかったかな?でも
楽しい時間でありました。

祐さんはセッションしか見られなくて残念(苦笑)

北の宿から のチョイスはどうなんだろう(大笑)
練習モードで終わった感もあるのでまた次回に
期待いたしますw
雨上がりの夜空に は
マスターも交えての熱いセッションとなっておりました。
外は 実際は土砂降りになってたけどねー(大笑)

行けてよかったよー
実際 遅れすぎたので ほんとは
行くのやめようかとも思ったけど
行ってよかった。 また来てね。
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク