FC2ブログ

When I See an Elephant Fly

56696957_2220233588043135_8179864910012874752_n.jpg


去年、製作が発表されてから
ずっと楽しみにしていた
ダンボの実写版を見ました。

自分は オリジナルのダンボが
本当に好きでこれまでに何度も見てて。

大好きなティム・バートンが手掛けると聞いて
期待が大きくなりつつも
どうかしらと半信半疑でも
あったのですが

ティム・バートンらしさを出しながら
オリジナルを上手に拡げてくれたね
(もともとディズニー出だからそれはねー)
彼の持つアナログ感みたいなのも
うまく生きてたのでは

家族のお話でした
オリジナルも、母と子のお話だったから
これは当然ね

女優陣が素敵ねー
つか、ティム・バートンは
ツンデレ系女子が好きだよね(笑)
衣装もすごく好きだったな

そしてダンボは可愛すぎでした
クリーチャーパフォーマーの存在は大きいね

相棒のティモシーがいないのが残念と思ってたけど
(これは子供ふたりがその役割を果たすのだけど)

よー考えたら
監督が ティモシーやねw

ピンクの象もさすがでした
あれをどう再現するんだろうって
いやまさかカットするわけないよな
ティム・バートンはなと思ってたけど
そこは もうこう来たか でしたw
オマージュなシーンもいくつかあって
その辺はうまい
別れのシーンのダンボの動きは
まさにあれだな と思って見てたり

オリジナル作品へのリスペクトが
ちゃんと在り
キャラクターの配置も上手かった
個人的には好みも
好みじゃないとこも 実はあったけど
文句なく合格点ですよ

ミス・アトランティスの歌う
Baby Mineがとても素敵でした
スポンサーサイト
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク