ピアノマンの逆襲2014秋。

本日は 得三にて
リクオさん×伊東ミキオさんの
ライヴ。
Pianoman Standingか。なるほどw

10625011_735631063170069_8555056665018006699_n.jpg



彼らの組み合わせを最後に見たのはいつだ。
覚えてない...
なにげに10年くらいたってたりして。
もちろん、いろいろずっと競演はされてるはずだけど。

ステージにアップライトピアノと
キーボードが一台ずつ。
オープニングは
Style CouncilのMick's Blessings。
ああ、ピアノマンナイトだ
クレイジーフィンガーズだと
なんだかちょっぴり懐かしい思い。
お約束だった。


まずはミキオさん。
今年、47と言われてびびる。うっはー そうかそうだよね...
実を言うと、前はそこまで好きというほどではなかったけど
今日すごく楽しかったな。
わしも歳とったのもあるかもだし
ミキオさんも前より歌も素敵になってた気がする。
リクオさんがミッキーのために書いたという曲も
とても良い曲だった。
ずいぶんとひさしぶりに
夜の行進の途中で がちゃんと聴けたのも
嬉しかった。
この曲はミキオさんが歌うのを聞いたのが
曲を知るきっかけだった。
某が「この曲を伊東ミキオが作ったのではないと知った時
良かったほっとした、と思った」と言ってたのを思い出したw
(↑意地悪ね) ま、某もそれくらいこの曲は
名曲と思っていた、ということなのだけど。

得三の(新)アップライトピアノ、いい音。
ミキオさんはどっちかと言うと固めの音が鳴るけど
リクオさんが弾くと まったく別の音。
どっちもそれぞれの個性のわかる音。
それぞれのスタイルの違い。
生のピアノだからこそ、余計に
はっきりわかる。
キーボードだと、やっぱそうは聴こえない。

リクオさんの音はやはり柔らかくて繊細。
このピアノ、俺に惚れてんで、っての
彼が言うのは嫌みなく聴こえる(笑)

今日の 同じ月を見ている は
また少し違う印象だったなあ。
夜空ノムコウも すんごく久しぶりに聞いた。

驚いたのはJohn LennonのOh My Loveを
やられたこと。
ほんとーに稀に演奏することがあるんだけど、
っておっしゃってて これはドキドキしました。
わしは 彼が演奏してるのはたぶん初めて
聴いた。
ミキオさんとのセッションの時だったのだけど
これはとても良かった。

10628259_735886626477846_858769337717521478_n.jpg

アンコールで 曲を急きょ決めて ミッキーにコード進行説明中の
リッキー。 ちょっといい光景でした。


あっという間に3時間。
早い開演時間も気がつけば9時過ぎてる(笑)

楽しくて 穏やかで 濃い時間でした。
得三はやっぱり特別な空間かもね。

10624760_735707043162471_8897617616793782950_n.jpg



二日後にお誕生日のリクオさん。
後半、バースデーケーキのプレゼント。
ちょっと照れくさそう、でも嬉しそうな
リクオさん。
70になっても80になっても
ここで演るから皆も見に来て!と。

ね。本当にそうであったらいいな。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク