スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽は ぼくたちのもの。

本日は
中津川SOLAR BUDOKAN 2014見に
今年も中津川まで出かけてきました。
今年も二日目、のみ。

bannarnakatsugawa0928.jpg


あまりのお天気のよさに、この時期になって
焼けてしもた(爆)

覚書。
家は8:25に出発。8:50金山発の中央線快速で
70分ほど。JR中津川駅のトイレは並ぶので
アピタまで。シャトルバス乗り場の目の前なので
快適。
今回、シャトルバスはまったくスムーズ。
やはり早めだと本数も多いかも。
20分ほど。そこから10分ほど歩いて入り口。
目の前に熱気球がどーん。去年はなかった。

entrancenakatsugawasolar.jpg


hotairballooninthemorning.jpg


wristband20114.jpg

リストバンド、気持ちが上がるね。

さきにグッズを物色。やはり一日目でかなり
売り切れちゃう。とはいえ買おうかと思ってた
LEDライトは購入。あとタオルと八味。

フードコート、ドリンクは500円前後。
フードもそれくらいが多いか。
わしはベジカレーを食べました。

nakatsugawasolarpanels0928.jpg


今年も、盛大にソーラーパネルが
ずらずらずらーりと並んでおりました。
がんがん発電。
思った以上に陽射しが強い。
しかも日陰が少ない会場なので
もっと対策するべきだった(爆)
フード付きタオル欲しかった。
今度見つけたら買おう。

revolutionstage.jpg

このなかに森内さんが写ってるのをまったく気付かず
ご本人さまに後から教えてもらった(爆汗)

revolutionstage0928.jpg

イベントはひたすら楽しかった。
若大将・コレ・
ヒロシのオーガナイズするMY LIFE IS MY MESSAGE
と、お目当てはどれもちゃんと見られた。
リーダーと森内さんのトークも聴けて楽しかったな。

若大将は若い。きっと死んでも若大将。
ほんとはロックンロールがやりたかった、って
この歳になって思い出したって。
78歳。まだまだ声出る。すごいな。
こーさんがほんの少しだけ
夜空の星をうたったのが嬉しかったw
クレイジードライヴでもリード弾いてた。うははん。

revolutionkingallstars0928.jpg

サウンドチェック中。

その後すぐに隣のステージで、コレ。

redemptioncplle0928.jpg


こーさんは、衣装が無い無い、と騒いでて
その衣装ってのがCE Tシャツだったのが
泣かせる(笑)
あれ、最初のCEイベントの時に、こーさんが
自分で買ったやつだ←細かいこと覚えてるぞ
まさか、こーさんがこの日あのTを着るとは
リーダーが思ってなかったらしいのが笑えた。
そーいうとこ、こーさんは美味しいとこ持ってく。
いい感じの盛り上がり。わしの後ろのグループが
かっこいいーかっこいいーと騒いでて嬉しかった(笑)
DA! DA!!DA!!!でちびっこが盛り上がったのも
面白かったなー
普段のライヴとはちがう空気。こういう場で
見られるピースフルなコレクターズもいい。

その後、ウェルカムステージで
リーダーと森内さんのトーク拝聴。
途中で抜けるつもりが結局最後まで聴いちゃった。

MY LIFE IS MY MESSAGE
ホスト役のヒロシ奮闘。
最後のセッションで 雨上がりの夜空に。
わしも、あの人が来てた気がしたよ。
満月の夕の、ヤイコちゃんの歌声が
耳に残った。
こんな歌い手さんだったんだなあ、と
思った。

ふと空を見上げると三日月。
三日月の夕、でした。

crecentmoon0928.jpg


この後、体調考慮で早めに退散。
ほんとはシアターブルックの大団円見たかったけど
今年は早退。

airbaloon0928.jpg

夜の熱気球もきれいだったよ。


このイベント、なにせ人が多すぎないのがいい。
去年よりも動員は増えたらしいのだけど
やはり全然きつきつしていない。
どっかゆったりしてて、お客さん同士のぎすぎすした
感じもない。なんつってもお子様連れの多さよ。
子供を連れてこられる、ほど良い余裕がある。
ステージ間も遠くないので、移動も楽ちん。
体力も奪われないし、開催時期が9月後半なのも
正解(台風のリスクはあるものの、今年も去年も
問題無し)。

トイレだって待たずに入れるし<結構大事
施設自体がかなりちゃんとしたところなので
余計な整備もいらないのもいいのかも。
あと、誰も大声出して言ってないのに
ゴミがまったく落ちてない。
日本のフェスの凄いところはここ。
国内ミュージシャンしか出ないイベントなので
お客さんも海外の方はほぼ皆無だったけど
皆きっと無意識にこれが出来てることの
凄さをもっと解ってていいと思う。

あと、どのミュージシャンも
「来年また必ず出たい!」と言ってるのが
印象的、でした。
出たい、と思える、イベントの意義と空間。
それがこのイベントの魅力。

今年も、大成功。
タイジさんそのものが、ソーラーパワーの源みたいに
なってるイベント。今年も素晴らしかったです。

来年もまた、見に行きたい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。