銀弾丸兄弟再び西へゆくの巻2014晩秋第一夜。

このツアー、5月からずーっと楽しみにしてました。
5月が本当に楽しかったから。

あー、早く見たいー!というのと
えーん、終わって欲しくない!というのが
ぐるんぐるん渦巻き続けてる感じ(苦笑)の週末。

黒水伸一TRIO&信夫正彦with伴慶充による
スプリットツアー
The Silver Bullet Tour 2014 Second Leg
のはじまりはじまりな11月14日(金)。
名古屋は、夜空に星のあるように、にて。

11142014_yozora.jpg



まずは信夫くんwith伴さんから。

shinobuban2014111402.jpg


shinobuban2014111401.jpg


そーか 彼らふたりでやってるのを
初めて観たのはまさに この夜空。 2年前。
なんか ふとそのことを思い出しながら
じんわりして見てた。
当時のしーさまは ちょっとはじけるような
勢いのあるような そういうイメージ。

よく考えれば、名古屋でしーwばをちゃんと
見るのはそれ以来だった。あはは。
去年秋の名古屋はTRIOからしか見られなかったし
今年春は名古屋見られなかったし。

2年たって、同じ場所で見て、
当時とはやはり違う顔。
信夫くんがね。違うと思った。

Graceのあのアレンジはすっごい好き。
曲はほんの少しの変化で
あれほどさまざまな表情が出るんだな、と。
元のイメージが壮大な大海原そのものの印象だったのに
対して、今のアレンジはその上を突き進んで行く感じ。
格好良いと思う。

最高速度、も、こーなるんだ!と驚いた。
CDで聴くあの疾走感を予想してると
裏をかかれる。
メジャーだった曲調はマイナーに変更され
ああいう速度抑え気味に
最高速度で、とじっくり攻めてくる曲になってるとは。
でもこのやり方ゆえ
今の彼ららしい曲になってるんじゃないのかな。
わしはやっとこの曲をライヴで聴けて嬉しかった。

後半のTRIOで立ちたいがために
わざと後ろ目の席で見ていたのだけど
自分のすぐ後ろで伸一さんが見てて
大音量で一緒に歌ってるので
わしの耳のところでは
信夫くんと兄さんの声が完全にユニゾンになってて
ちょっと得した気分だったよ(爆笑)
リメインダーとかね。
わしはラッキーでした。
自分も一緒に歌ってた。
そんなこともとても楽しかった。
夜空ならではのシチュエーションだったのかも。

そしてTRIO。
まずは黒水伸一さんひとりで。

そして伴さんが加わって、
ふたりで

kuromizuban2014111401.jpg

今月、東京でおふたりでされたライヴの再現、
というか
その雰囲気を感じとることができるセッション
でした。 うん、やはり格好良かった。

最後にしーさまが加わって。

kuromizuTrio2014111401.jpg


kuromizuban2014111403.jpg


今のTRIOには確実に勢いがある。
それは5月のときも思ったことだけど
その勢いが衰えないばかりか、さらに
加速を見せている様相。
もちろん、抑えるところは抑え目で。

それこそ、2年前に見たときのことを思い出して
いたのだけれど
その時の兄さんは正直けっこう不安げだった。
そんとき、Bさまが全然笑ってなかった印象だった。
後ろから、どっか心配そうに兄さんを見守ってるようにも
見えて。それをずっと覚えていた。

それが今は
兄さんは驚くほど確信に満ちてるし
その存在を誰もかれもにアピールできるほどの
力強さも自信もあるように思えた。
その彼の勢いに導かれるように、
バンドもどんどんバンドらしくなって
いろんなことがどんどん育ってるようにも
見えた。

しーさまの曲 ブギーなあの曲

面白いと思ったよ。
ああいうのがバンドとしてアクセントであっても
いいのかも。
おそらく、彼のソロでもNOWHEREでもないあの感じ。
TRIOでしか出せないあの感じは
しーさまにとってはまた別の引出しを
がっさごそ とさせる感じで
プラスな要素な気がしたよ。

ひたすら楽しい時間。
勢い余って 兄さんはテーブルの水をひっくり返して
いたりもしたけれど
気がつけばお客さんはほとんど立っていたし
その場に居た皆が 存分に彼らの音を
楽しむことのできる空間に
なっていたね。

この日誘った友人は
信夫w伴も TRIOも見るのは初めて。

TRIOが始まると、兄さんの迫力に
一気に心拍数が上がってしまったらしく
彼女は最前列で見てたけど 
自分でこれはヤバいと
後ろに緊急避難してきた(汗)
けして悪い意味ではなく、
至近距離だと刺激が強過ぎたらしーです。
でも、その後は充分楽しめたみたいだったので
よかったよかった。
ライヴ後の物販で、この日あった
ほぼ全てのものを
買うことになってるとは
思いもよりませんでした(爆笑)


わしもTシャツ買うことになるのは
完全に予定外だった(苦笑)
まんまと してやられた。
直々に買ってくれアピールされるとは
思ってもいなかったので もう折れた(爆笑)

こころから存分に楽しい、ツアー初日でした。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク