おめでとう。

omedeto.jpg

8歳のときに書いた
お手紙が
母経由で
ふらりと戻ってきた。

受け取り主の
母の叔父にあたるひとは
美術の先生で
絵描きになりたかったひと。

彼が日展で入選したときに
これを書いた。34年前だ。

夏休みにおうちに行って
絵を描くのを見てもらっていた。
彼が居たので
絵を描くのが好きでいられたと
思う。 

いまだに絵を描くのに
抵抗がないのは
(自分が描くのは落書きだけどね)
やっぱ彼のおかげかも。
楽しさを教えてくれた人だと思う。

彼は自分がもらったこういう
お手紙を全部保管してて
最近、少しずつ
返せる人に返してるんだ、って。

もう。
返してくれなくていいよ。
なんだか
遠くない長いさよならを
言われてるみたいで
悲しくなってきちゃった。
いっそ最後まで
遠くまで持って行って、と
ほんとは思ったんだ。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク