Great Bandの GB。

吉祥寺に行ったのは何年ぶりだ?
10年くらい行ってなかったのかも。
いや、8年くらいかな。

はじめてのGB。
黒水伸一TRIO見に。

GB2014121211.jpg


NOWHEREでやるときは
全然見に行けなくて
TRIOの初GBで行けるこの不思議。

GB大きいんだね。思ったよりも広い印象。
後ろからも充分見やすいので
後方中央で観戦。

自分は1番手のバンドの途中から入って。
今日のTRIOは早めの出番。
30分ほどと短めではありましたが
充分にTRIOの良さは出ていたのでは。
あっという間に終わっちゃったけどね。

TRIO2014121211.jpg

写真も遠くからなので ぴんぼけー


一曲目が
チェンジズだったの格好良かったな

ただ お兄さんがやらかした?
MUDDYの後半で
Bさまが にーちゃん!  
って 足元指して 叫んだシーンが
とても印象に残っちゃった(苦笑)
(兄さんのコードが抜けてたのね?)

この日は皆白シャツだった。
白シャツデー。

今の彼らの良さは
この日出てたどのバンドにもないもの、と
わしは感じました。
わしは それが今の彼らを好きな
理由な気もした。
先月のトリオさん@京都を見た友人が
スウィートだ、と言ったのが
なんだかすごくわかる気がした。

もちろん悪い意味じゃない。
スウィートであることは
実は強みでもあります。

今夜、聴こえる声とか
Stop, Look, Listenは
やっぱTRIOならではの曲。

兄さんが
ボビー・キーズのことや
イアン・マクレガンのことを口に
したのも
なんだか 結構ぐっと
きちゃったりして。

わしがコレクターズ好きなのも
スウィートであることに
ひどく惹かれることに通じていたりもする。
狙って出せるものでもない。
甘いだけではなくて
そこに 輝きがあるんだ。
情熱とか愛情とか
そういうのがちゃんとあるから
それが出る。
愛すべき、彼らの良さでもあると
わしも同意するよ。

しーさまがあんなふうに動いてるのも
初めて観たかも?
いや 全然あり。
NOWHEREのときはあんなふうに
動けないものね(笑)

やっと初めて観たブリックストーンは
やはり強烈でとても格好よかった。
太郎さんが歌い出した瞬間の
あの空気の変わり具合は凄い。
オーラがほとばしってた。
バンドの発熱のしかたが 
やっぱふつーではない。
友人に好きな人が多かったので
ずーっと気になって居続けてたのだけど
やっと見られてよかった。


あとこの日

音がでか過ぎは
そろそろ辛いお年頃 と悟った夜(爆)
自分がね。

ふだん そういう意味では
そこで 勝負しないバンドを見てるんだなと
つくづく感じた。

や 音量って ものすごく大事
音が大きけりゃいいってもんではない
小さすぎて あれれ ってなった例も
知ってるんだけどね

適切な音量ってあるよね。
それは バンドの持ち味によりけりだとも
思うけど
わしが好きなバンドはどれも自然と
自分が聴いていて
心地よい音量であるし
彼ら自身が その音楽を伝えるにあたって
適切な音量を
ちゃんとわかってるように思う。


実は4バンド全部トリオだったのねー
そういう意味ではとても面白かった。

わしは年内最後の黒水TRIO見られたから
それで満足でしたw
お兄さんに 良いお年を と言えて良かったよ。
短くってごめんね わざわざ来てくれたの?と
言う兄さん。
ええ、わざわざ来ましたよ
来ましたとも。見たくて来たんだから
いいでしょ? と言おうかと思った(笑)
わしはTRIOは次いつ見られるか、
まだ全然わからないしね。
(結成2周年記念ワンマンは
やはり行けずですぅ。しくしく)

今のTRIO見られるのはやっぱり
なんだかとても わくわくして
とてもどきどきしてて
ほんとに楽しいの。自分が自然と
ニコニコして聴いてるの わかる。
見るたびに こちらの幸せ度が
大きくなる。
伝わってくるものがすごくあるんだよ。
短くても充分満足。

そう思える夜でした。
来年もたくさん 彼らのライヴに
行けるといいな。
ほんとにそう望んでおります。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク