さよならする 明日のゆくえ。

今日もお昼間はずっと
彼らの曲を聴いてたんだ。

とくに深い意味は無かったけれど。


さっき メールを開いて
届いていたお知らせの
つかちゃんの言葉を読んだ。

http://officestone.net/nowhere/news.html

そうかぁ。

そうなるかな、って思ってたけど
現実になると やっぱり寂しい。

これもし10代の頃だったら 
ぼっろぼろ 泣いてたな
そういう時代もあった(笑)

ここ数年で出会った中で いちばん
バンドの持つヴァイブレーションに惹かれた
バンドだったから。
ほんと そう思ってるの。

ファンになって短い自分も
ちょっとしたぎくしゃくに
感づいてはいたし、自分の友人らも
正直 皆が感じてた。
だから 皆で心配してしまってた。

いくらこっちがやきもきしても
仕方のないことだったけど。

こないだ書いたライヴレポ。
そんなつもりで書いてなかったけど
今読むとなんだか意味深な感じに
なっちゃってる(苦笑)

なにしろ わしとしては
あのJIROKICHIが見られて良かった。
はからずも、だったけど
NOWHERE である NOWHERE を
見ることができた気がする。
在る意味、目指すべき姿が
あったんじゃないのかな
ってわしは思ってた。

でも 

バンドを一旦こうする、って決めてたから
出来たライヴだったかもしれないね。
わかんないけど。

1月の代々木ザーザズーのライヴをもって
バンドは一旦休止。
寺さんは バンドを去る。
行けるものなら行きたいけれど
木曜は行けないなあ。


自分は 今の4人で もうひとつ 
作品作って欲しかったな て思う。
ずーっと音源にしてほしいと言ってたのは
いつかこういう日がくるのも
感じとっていたから。

もちろんこれからも やっていく新曲たち
だろうけど ね。

残念。残念だけど

11月の440のワンマンも
見ることができたし

この前のJIROKICHIを見られたから
かなり救われてる。

NOWHEREというバンドが 
その先 何処を目指すのか
それに どれほどの時間を費やすのか
もしくは それ以上 何処も目指すことはないのか
わしには わからないけれど

また NOWHEREの
次の その先の姿を見られたらいいな 見たい

それは心から 本当にそう願ってるよ

だから 待っていたいと思う。

スポンサーサイト

Comment

No title

 たづ助さんこんばんは、年の瀬に残念なニュースをたづ助さんのブログで先に知りました。
・・・そっかー、いつこんな時が来てもおかしくないかなとは心のどこかで思っていたところがあったので、悲しいけど冷静に受け止めています。それこそ塚さんがシェイディ脱退した時はぼろぼろ泣いて本当に切なかったのですが、ちょっとそんな昔の事を思い出してしまいました。
今の4人がベストメンバーではなかろうかと思っていたので、やっぱりもう1枚アルバム出して欲しかったなーと私もしみじみ思ってますが、その先を信じて気長に待つことにします。
大みそかになんだな~とは思ったのですが、我慢できず(汗)コメントしてしまいました、忙しいところすみませんでした!
こないだ言ったけどもう一度・・・(笑)よいお年を!

No title

>charmyさま

こちらが先でしたか(汗)
残念なことでしたが、こればかりは本人達の悩んだ末での
結論だったと思うので、まずはそのまま受け入れるしか
ないですよね。私もこの4人で出会ってなければおそらく
こんなにNOWHEREにはまりこむことは無かったように
思っています。 そういう意味では幸運な出会いでもありました。
彼らの行く末、一緒に見守っていきましょうね。

コメントはいつでもご遠慮なさらずどーぞ(笑)
また来年もよろしくお願いします♪
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク