涙あふれて。





一日の夕方
わたしは 座って 
子供たちが遊ぶのを
目で追っている
笑顔が見える
でも わたしに向けてじゃない

わたしは 座って
目で追っている 涙を流しながら

自分ほどの裕福さでは
何でも買えるわけじゃない
わたしは 
子供たちが歌うのを聴きたい
わたしに聞こえるすべては
地面に落ちる雨の音だけ

わたしは 座って
目で追っている 涙を流しながら

一日の夕方
わたしは 座って
子供たちが遊ぶのを
目で追っている
かつてのわたしもやっていた
ことをやっているわ
彼らはそれを 新しいものだと
思ってるのね

わたしは座って
目で追っている 涙を流しながら

*****************************************

いわずと知られた名曲。
わしは 彼女の1987年に再レコーディングされた
これがやはりずっといちばん好き。
あまりにも いろんなものを吸い込んだ後の
彼女の声は この歌には
ふさわしすぎる と思ってる。


このアルバムも
何度聴いたことかわからないほど
繰り返し聴き続けています。
情熱と 静けさが同居。
近くて 遠いような 不思議な感覚に
いつも見舞われます。
夜に聴く(効く)一枚。


Strange Weather

11025145_827238944009280_8217177503078112392_n.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク