同じ風吹く この宇宙で。

もともと完全遅刻で行くつもりだったけど
最後のコマキャンセルでなんとか
前半を少し見られる時間には
たどり着くことができました。

遠く近く、だったかな。
そっから。

11062766_860313397368501_1478141025418580673_n.jpg

夜空でも、三年半ぶりの ソロライヴ、だったのだそう。

緊張感はほとばしってましたが
でも、あのつかちゃん。
どかんどかん 笑いをとるよーな
ライヴである必要は無いとは思いますw
しかしMCがどーもすべるのは
やっぱちょっとかたーいのかなー…と
でもまた それも彼らしい姿
ならいいのではないかと。

秘密の場所って どこだろーね(大笑)
名古屋、は 地方、でいいですよw

力の入れようが微妙にくるったのか
第一部で声が枯れてしまった、と。

全体として ちょっとかたーめだったなーて
のはありましたが

曲によっては やっぱり
だんぜん鋭かったり
色鮮やかだったり
ひどく穏やかだったり

それがほんとはまんべんなく出てくると
いいんだろうけどね

エンプティソングは 凄く良い曲だと
思いました。改めて。

眠らない風景がうまくいかなかったのは
ちょっぴり残念。

情けない週末、の
カヴァーはわしはちょっと意外で
面白かったです。

NOWHEREや
魅惑の未来や
Goodbye Tomorrowを
やってる時の彼の姿は
やっぱりバンドの中で弾いてる
あの姿を 思い起こさせるのです。

橋をわたる は
歌が始まったら急に涙が吹き出した。
大好きな曲なのもあるけど
彼の声に 思いがのっかってるのが
伝わってくるようだったから かな。
単に自分が少し弱ってた部分に
この曲が 妙に沁みただけかもですが。

なんの曲のときだったかな。
歌詞のファイル?を見ながら

なんでこんなに言葉が多いんだろ
言いたいことなんて無いのに

こんな感じだったかな
らしい言い草
ちょっと自虐入ってて

そーゆうの好き ってのは
きっと自分も同類項なのかな
そんなふうに思った

つかちゃんの現在地、ってのが
今は ここ ってのが
なんだか 見える感じも
したよーなしないよーなw

やっぱり最初からちゃんと見たかったなー
と思った。
自分のせいなんで仕方ないけど(汗)

10423794_861302907269550_5396478739719352814_n.jpg

ステージ後方で見守っておられました。
つかちゃんが なんか気になる と
いじりだしたときには笑っちゃったけど。
頭にかぶろーとするとは思わなかった(大笑)

ちょっと腰かけていい?と言いつつ
その場にあった カホンに座って
少し 叩き始めた姿も
またなんだか 印象的。
叩けないや ってすぐ放棄されてたけどw


お元気そうで何よりでした。
また 元気にずっと 歌いに来ていただきたい。

来月も夜空へ来られるのを
また楽しみにしております。
また遅刻かな(苦笑)
7月のは ちょっと遠征しよーかと
考え中。
スポンサーサイト

Comment

No title

 
 たづ助さんこんばんは!ライブのレポ楽しみにしてました^^ 塚さんのソロライブって何かピーンと緊張感に溢れてるってイメージなのですが、知人にそう言うと、「自分が緊張して観てるからじゃない?www」と言われ・・・あ、それもあるかな~とは思ってます(笑)。
 遠く近く大好きな曲です、私も早く聴きたいなぁ~((+_+))

・・・そしてダブルヘッダー凄いですね!愛感じます^^
今回も素敵なレポありがとうございました~!!

No title

>charmyさま
いつもありがとうございますw
最初から最後まで全部見てないライヴの
レポって 実はなんだかすごく書きにくかったり
するのですが
楽しんでいただければ何よりです。
少しでも 雰囲気が伝わればいいなーと。

ダブルヘッダーは めったとないことだったので
ちょっと頑張りました(笑)
大好きなミュージシャンの居る その空間に
行くことはやっぱり楽しいですね。
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク