あれから 僕らは 何を 終わらせたのだろう

今夜は 名鉄に乗って(久しぶり!)
新安城まで。

11667543_887439991322508_3202235519171212811_n.jpg

カゼノイチでのリクオさんのライヴ。

11698592_887440987989075_4872567703562391333_n.jpg


初めて訪れたその場所は
驚くほど居ごこちのよいスペース。
ライヴじゃなくても来たいなと思いました。

完全おひとりさまリクオさんを見るのは
いつぶりだったのだろう。
バンドヴァージョンでも
他のミュージシャンとの競演でも
ずっと見てるんだけど。
それもどれも素晴らしいし
大好きなのだけど。


たったひとりのときのリクオさん
のときのほうが
彼のその底からの凄さが 増幅するし
より際立って 伝わってくると
わし個人は思ってて

今夜もそんな夜だったのです。


後半は冗談ぬきで涙腺決壊。
自分でも驚くほどだった。

大好きな曲がたくさん聴けたのも
初めて聴く新曲がとても素敵だったのも
あるかもですが

なによりもリクオさんの歌そのものに
その演奏とエンタアテインできる力に
改めて引き込まれまくっていました。

新しい
大阪の曲も好きだったし
あれから (だったかな?)と
名付けられた曲も 
あまりにも彼らしい そんな曲でした。

雨上がり
孤独とダンス
マウンテンバイク
すべてを忘れない
風の声

もう どれもどれも好き

いくつかは
ひさしぶりに演ったっておっしゃってたな

リクオさんのしなやかさと逞しさは
わしがどこか憧れ続けてるものでも
有る気がします。

前にもまして さらに確か。

それがはっきり出てる
リクオさんの今の声は
今夜のわしにはあまりにもストレートに
ぐさぐさぐさぐさ突き刺さるようでした。


新しい町 リクオさんが歌ってるのは 
わたしは初めて聴いたのだと思います。
大名曲。
素晴らしかったです。
ギターパンダさんもそうだけど
この曲は こうあるべきという演奏。 
彼らだからこそ
歌っていい曲でもある と
思いますが。


アンコールで
平和と愛と理解の曲
げ びっくり

勝手に 
わしのために歌ってもらったと
思っています(爆笑)

(ライヴ後に 自分、あの曲好きやろ?
と言われた:苦笑)

ミラクルマンにつながるのは
絶妙でしたよ


11737879_887573801309127_8009018384274947426_n.jpg

終了後。

店長のウエノさんの素敵キャラに萌えw
ほんの少し打ち上げにも参加させてもらって
最終近くの列車で帰名。
もーちょっといたかったw

また その歌を聴きに出かけようと
思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク