君のブルーズを 僕に背負わせてよ。

懲りもせず また高速バスに乗り込んで
にんにきにきにき 東京へ。
すーごい快晴。行楽日和ね。

東京に到着すると 風強し。
履いてくるスカートを間違えたと思うが
まあ 見えたらごめんなさいくらいで
いいか とかそんなことを思いつつ<おい


夕方に吉祥寺まで。

ごはん食べた後に何故か
鼻血ぶー。
行く前から興奮しすぎ(爆汗)

開演少し前に到着ー

12122387_934133653319808_8260027181361799834_n.jpg

またもや 黒水伸一TRIO目当てで
RJGBまで。

本日は二番手。

演奏が始まる前に ドラムのところで
集まって声をかけてる姿。
三人があんなふうに握手してるのは 
初めて観たかもー
なーんて。

一曲目に兄さんがギター持たずに始まって。
生きる理由。
思いがけない始まり方。

ikiruriyuu20151025.jpg


なんか また違うことになってるー って。
あれ こんな曲だったっけ?と
ちょっと驚きながら聴いてたんだ。
これまでの印象とは また違って聞こえた。
聴くたびに 曲が深くなっていってる というか
それこそ 急激に育ってる というか。

兄さんがギターを持たずに歌う姿も
格好良い。
これは先週の阿佐ヶ谷のあの
アクシデントのときにも思ったのだけど。
トリオ編成だとなかなか
たくさんはできないだろうけど
そういう曲がいくつかあってもいいなー
なんて。

12189826_934133769986463_2630356297349356316_n.jpg

trio2015102502.jpg


クレイジーアフタヌーンを生で聴くのは
初めてだった気がする。
あたりまえだけど、レコードで聴くのとは
また違うね。 でもぜーんぜん違和感なくて
今のTRIOにちゃんとフィットしてる感じがした。

(ライヴ後に これは伴誕会で久しぶりにやったんだよ
それで今日も、 みたいなことを兄さんから聞いた。
昔と 今やるのとは もう全然違う感触なんだよ
ってことを兄さんは言ってた記憶)

そーゆー曲 もっと
いっぱい やってってほしーよ

30年前の曲も 新しい曲も
違和感なく聴けるというのは
やっぱりいいね。
コレも いっつもそう思うけど
実は 本質は
全然変わってないんだろうなって。
芯の部分が ぶれていないから
自然に聴けるんだと。

TRIO2015102505.jpg


TRIO2015102507.jpg

TRIO2015102509.jpg


11181869_934133679986472_6007746221987781541_n.jpg

三回もバンド名を名乗る兄さんが好きですw

TRIO2015102508.jpg

少し遠目だったけど なんだか
かっこいー写真が撮れてたので
いつもより多く載せてみたり。

光をあつめて は
早いとこ 音源にしてはどーですか
どーですか どーですかいな
と 改めて思いました。
やっぱり とても重要な曲では
ないかと
聴くたびに思うのです。

最後のRide Baby Rideまでが
ほんとにあっという間。
え もーおしまいかー
もー少し見たいよ! で終わるあの感じは
けして嫌いでは無い。


初めてTRIOを見る人が
「かっこいいよね」って言ってるの
わしはいっつも耳にするよー
これはほんとーです。

ライヴ後に しーさまともお話してて
実は ベースの弾き方とか?そのほか
今日はいろいろがらっと変えて
やってみてたのよ ってお話を聴き
さすがに わしには詳しくはわからなくとも
そーゆーのも 実は また違って聞こえた
理由だったり するのだったら
面白いなーと。

チャック全開だったのは見えなかったのよー
あら残念 ← それでいいのか

CRANKSは あー そうだこのバンドだったと
思い出しながら ベーシストさんの あの
おいっすおいっすが どーしても うつりそうになって
しまうのが(笑)<そこかい

博多ザ・ブリスコは
思いがけない感じだったw
ギターヴォーカルさんはいかにも博多を
思わせる感じなのに
あの女性陣ふたりが不思議な
ことになってて 意外に
楽しんで見て居られたなー
面白かったです。
SGかっこいいなー と
思って見とれてたのもあるかな(笑)
ふだんはSG弾きじゃないのかしら。


よーく考えたら TRIOさんのGBは
いまのところ皆勤賞だな わしー と気がついた(笑)
ここで見るの わしは好きです。
自由な気分で見てられるので。

次はまた 来年かなー
また 来られますように。

いや、その前に 来月の銀弾の旅を
また楽しみにしておりますのです(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク