僕は見つめてる 君が 偽りの黄金に 沈んでくのを。

536333_339575052775674_2082699098_n.jpg


以前にもFBに書いたことのある話ですが。

なんの変哲もないこの帽子。
わしにとっては 今でも大切なものです。

Ian Brownに、貸したことがあるのです。
もう20年も前のこと。

The Stone Rosesの来日公演。
名古屋はセンチュリーホールだったのですが
わしは どえらいラッキーなことに最前列のど真ん中の席。

最初の曲はI Wanna Be Adored だった。
曲が進んで しばらくしたときに。
わしがそのとき被っていたこの帽子を
向こうが、貸せ、と言ってきたのです(苦笑)
(言った のではなく ジェスチャーしてきた、
のが正しいですが)

何が何だか
訳がわからないままに彼に
手渡して。

彼はこれをずっと被って、歌ってました。
そして本編が終わった時に、
自分の頭にぽん、と返してくれました。

3000人ほどの目の前で起こったこと。
後ろの席のお姉さんたちに すごいすごいと
言われて なんだかすごく不思議な気分。

もうこんなのだーれも覚えてないと思ってたのに
わししか覚えてないと思ってたのに

覚えてる人に出会って
超絶びっくりされて。
こっちがびっくりだわ(爆笑)

不思議だねー 彼女とはもう少し前から
出会ってても 何の不思議もなかったかもしれません。

来年。彼らの21年ぶりの単独公演が決まったと。
ブドーカン。木曜日。行けない(号泣)


なんでここまで彼らに惹かれるのでしょうね。
自分でも 本当によくわからないなあ。


12310431_949798658419974_4243951642302767050_n.jpg


25年聴き続けてる。

やっぱり ファーストのこの唯一無二さが凄過ぎる。

誰も真似できないし
本当の意味での
フォロワーも生まれなかったと思う。
それくらい ユニークな存在だった。

彼らもけして ずっと幸運なバンドではなく
良い時期は本当にわずかだったと思うし
(訴訟がらみで それが長引き過ぎて
だめになった系だし)
ばらばらになってしまった時間のほうが
ずっと長いのだけど

その音楽を愛し続ける人の多すぎるバンドであるのは
間違いなくて。

なんだろうなあ。

音楽には 魔法があるよ。 それを信じたい。
間違いなくそう思えるバンドのひとつ。

ブドーカン観たいです。
でもほんとーは えげれすに観に行きたいんだ。
ほんとーはね。

もうね なんも言えないほどにすごいと
思う。想像できるんだよ。
聴く側の愛が はんぱない。
今 あのブラックプールの伝説が再びあるかは
わからないけれど。

大好きな音楽は
時間や場所を隔てたとしたって

輝き続けてほしい。
出来るかぎり、ずっとね。

彼らは Fools Goldではないよ。
わしはそう思ってる。
スポンサーサイト

Comment

No title

凄いエピソードですね!!私もローゼスはまって聴いてました!
札幌来た時は観に行きましたよー。えらいこと後ろでしたけど(笑)。
当時カラオケでエレファントストーン唄たっりしたなぁ(笑)。武道館行きたい・・・。

No title

たづ助さんすごい!!うっとりするような瞬間。
そういう本当の話を知るのって大好き。教えてくださってありがとうって思ったなあ。

そういう粋な事のできるバンドマンってたまりませんね。彼もふっとひらめいて、その帽子を借りたくなった。それをかぶってる間、心から演奏できたんじゃないかな、とか思ったりすると楽しい。
すてきな宝物だね。

ストーンローゼズは、洋楽が大好きな先輩は必ず認める!!て感じだった。
それがあんまり邪魔をして、聴かなければってかんじでカセットに(懐かしい言葉)ダビングしたんだった。新しさがあったように感じる。逆回転録音とかでしたか?

でもその当時の私には自分自身が本当に好きって思ってなかったように思います。(正直に書きます)だから、またあらためて聴いてみようって気持ちになりました。

そんなきらめくエピソードを知らせてもらったからには...

ああ、音楽の裾野はどんどん広がっていく。たづ助さん、またぜひ~~~

No title

>charmyさま

超遅レスでごめんなさい!
札幌で見られてるのですね!
ぶどーかん行きたいっすねー
カラオケでは歌ったことないなあ(笑)

>たんこさま

個人的にはかなりとっておきのネタですw
そんなことが 自分にも起こるんだなあ と
まるで他人事のような気分だったのと
いまだに 不思議な思いがする経験でした。

わりかし ファンをいじるタイプの人だと思いますが
>Ian Brown
そのひとりになれるとは思わなかったですね。


是非、ファーストだけでも聴き直してみてください(笑)
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク