選ぶべきもの。

ある連絡。

彼と最後に会ったの いつ?
少なくとも16年以上前。

共通の友人をつたって わしのとこに
たどりついたと。
名前見つけて あーっ!って
思って 連絡してくれたって。

某SNSは ほんとこういうとき 凄いと思う。
わしの名前を覚えてくれてただけでも
嬉しいことでした。


わしの人生において
まさかそんなに 大きなものになるなんて
ほんとーに思わなかったな
そんなバンドは あれだけなのかも

ただ その音楽を愛するだけではなく
横のつながりが
異常なまでに増えたのは
そのバンドがまず最初だった


当時はまだインターネットはなかった
なんであんなに
驚くほどに つながったのだろう

今思い返せば
ちょっぴり不思議なくらいだけど

もとはといえば自分が 自ら起こしたアクションが
あったからだった

そういうのに 参加しないか?という
サジェスチョンがあったからこそだけれど
(それは自分だけに向けられたわけではなく
あくまでも不特定多数に対してのものだった
のだけれど)
←怪しいものではありません


あそこで はい!と
思い切って手をあげていなかったら

わしは いったいどれだけの
自分にとって大切な人たちと
出会えていなかったのだろう
本当にそう思う

それがいまだに なにかで
つながってくる 


正しかったのか 間違ってたのか
わしにはわからないけれど

自分が選んでることは
自分は 自分にとっては

それを選ぶべきであったものを
選べている気がする

後悔のない人生ではないけれど

特別に突出したものでもないけれど

正直 あまりにも平凡すぎる人生かも
しれないけれど


自分はなにかに 対してだけは
運が有る
恵まれてもいる
お金じゃないことだけは確かだけど(笑)


悪くはないんだよ きっとね
ほんとにそう思う
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク