スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ 食べてるんじゃない。 正餐なんだよ。

先週の金曜日、 
前から行ってみたかったところに
行ってきた。

Peanuts好きなら一度はおいで。

PEANUTS Cafe


peanutscafe01.jpg


peanutscafe02.jpg


そんな感じのカフェ。
東京は中目黒に こんな場所ができていました。

peanutscafe03.jpg


好きな人なら 絶対に事前予約で2階に行くべき。
小さな空間だけど なんだかわくわく 嬉しい場所でした。
好きな人にとっては ツボ抑えられまくりの応酬。

peanutscafe04.jpg

peanutscafe05.jpg

peanutscafe08.jpg


peanutscafe09.jpg


冷たい飲物を頼んだら
コースターを選ばせてくださるのも 嬉しいサービス。
チャーリーブラウンと迷って結局ライナス。

peanutscafe06.jpg


peanutscafe07.jpg

おすすめの ザ・グースエッグス・スライダーを注文。
多いかなと思いつつも ひとりで食べきれるサイズ。
わしは クリームチーズ&ブルーベリーなのが
美味しかったな。
ペパーミントパティのジェノベーゼも気になった。
また次に来た時はこっちだな。
ほんとは ビーグルスカウトスモアも食べたかった。

制限時間ぎりぎりまでねばって堪能w
また来たいなーと思った。

となりに居たカップルが 谷川俊太郎先生の
話をしてた。 盗み聞きしたわけではないけど
おいおい 君ら と ちょっと説教しようかと
思う感じの話だった(苦笑)
わしにとっては 小さい頃からすごく憧れた詩人
さんだったんだな。 それが ピーナッツと
つながってるのは もうちょっと後で知って。


わしはなんで ピーナッツが好きなんだろ。
たぶん 親が最初に買ってくれたぬいぐるみが
何故かスヌーピーだったのです。
いっつも 持ち歩いてた。
おべんとばこも 水筒もピーナッツ柄だったの覚えてる。
わしが好きだったのか 母が好きだったのか
どっちかなんだけど。 わしは確かに好きだったな。

その頃はただ キャラクターとして好きだっただけ。

いつからあのコミックストリップを読むようになったか
覚えていないのだけれど
あの なんともいえない魅力の面白みを感じるように
なったのは 在る程度歳くってからな気がします。

しかも 自分が 原文で読めるようになってからの
ほうが やっぱり 余計に面白くなった。

また ちゃんと予約して行こうと思いますw
時間制限がなければなー
でも充分楽しめますよ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。