彼の逝った日に 何かが起きたんだ。

12642906_982859215113918_1571091930732100536_n.jpg

遅ればせながらやっと
ディヴィッド・ボウイの遺作となってしまった
Blackstar を
聴いています

僕は 黒い星だ ってね


何を思いながら 彼はこのアルバムを
作っていたのだろう。

確実に迫る 死に対して
彼は ただ 彼で在り続けようとした
そんな風に 思えました

それがどんな気持ちなのか
想像をはるかに超えているけれど

自分たちだって 一日一日確実に
死に近づいている

でも それが 本当に目の前にあるときには
どう思うんだろうなあ

彼がどこまで意図して書いた歌詞かは
計り知れないけれど

彼の音楽を聴く人々に さよならを残そうとしているようにも
聞こえてきたりもするんだ

彼はただ 地球から いなくなってしまっただけ
彼は starman だからね
最初から この星にながく いる人じゃないんだ

そんなイメージを彼は壊すこと無く

ここからいなくなってしまったなあ

あまりにも完璧で
あまりにも 皮肉で


自分は そこまで熱心なファンでは
なかったにせよ
彼のアルバムも彼が関わったものも
多く聴いてきたよ

これからも 自分も
少なくともここから居なくなるまでは
彼の 音楽を聴くと思う
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク