translation vol.52

街に雨が降る
雨は海にも降りそそぐ
通りの人々にも 雨は降り落ち
雨は その窓を叩く
遠い遠いその場所から
雨は休息を求めて 僕の手に
降り落ちる
カップルが 傘を開いて
道をゆき過ぎるかのように

荷物を抱えて
タクシーを待ってる人がいる
今日は彼にとって良き日ではないみたい
その曲がり角に走っていくと
髪の毛を下した少女が花を抱えて 
そこに居る
皆が 逃げ出そうと試みてる
涙は流れ落ちて 
降りそそぐ雨と 交わろうとしてるよ

君が居た場所に
戻ろうよ
街の中ではそれが難しいけど
そして
この場所は随分と寒くなってるよ
雨よ 
僕も一緒に 行かせてくれないか
虚っぽのベッドと 壊れた机が
あるだけさ
僕の いまの 住みかには
僕が見たのはそれだけ
それは僕を ひとりにしないと聞いたけど

通りを歩いていこう
どん底で 僕に ついてきて
僕らは その河を 下っていくんだ
僕らは 平穏に 下っていくのさ
そして太陽とともに 舞い上がって
皆の上を 飛ぶんだ
僕らは 壊して 変えるんだ
そしてまた 舞い降りて
誰かが 何かを 洗い流してしまうのを
助けるのさ



Freedy Johnston / Rain on The City



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク