translation Vol.53

僕は 過去を夢見てたんだ
そして 僕の鼓動は 速く 打っていたんだ
僕は 自分を コントロールできなくなり始めた
コントロールできなくなり始めてた
君を 傷つけるつもりなんて なかったんだ
君を泣かせてしまって ごめんよ
愛しい人よ ほんとに 傷つけたくは
なかったのさ
僕は ただの 嫉妬深い男に 過ぎないんだ

僕は不安定で 臆病だって感じてた
君はもう 僕のことなんて 愛してくれないのかもしれない
僕は 心から 震えていたんだ
僕は 心から 震えていたんだ

傷つけるつもりなんて なかったんだ
泣かせてしまって ごめん
愛しい人よ ほんとに君を 傷つけたくなかった
僕は ただの 嫉妬深い男なだけ

僕は君の視線を捉えようとしてただけさ
君は 僕から隠れてしまおうと してるのだと思ってた
僕は その痛みを 呑みこんでいたんだ
僕は その痛みを 呑みこんでいたのさ

君を傷つけるつもりなど なかった
泣かせてしまって ごめんよ
僕は 君を傷つけたくなかった
僕は ただの 嫉妬深い男なんだ

気をつけて
僕は ただの 嫉妬深い男なだけだから

注意して
僕は ただの 嫉妬深い男なだけだから


Jealous Guy / John Lennon




このアンソロジーヴァージョンが 実はすっごい好き。

やはり
ニッキー・ホプキンズのピアノが 
あまりにも 抒情的であり表情豊か
(こういう曲弾かせたら 右に出る人居る?
ジョンはよくわかってて 彼と好んでセッションしたんだろうね)
ジム・ケルトナーのドラムも沁み渡る 素敵

あまりにも女々しくて
あまりにも自分勝手で
あまりにも どーしようもない
そんな自分をさらけ出すような曲
こんな曲を好き と思う 自分みたいな女は
とーぜんのごとく 
ジョンとおんなじくらい 華々しくダメに決まってるなあ
あえて訳してみて またそう思う

ダメの何が悪いんじゃ!

こんなんだけど 生き延びてるよ

きっと こんな人が多いから
今でも 彼は 愛され続けるのかもね
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク