何時か何も知らずに 僕らは 落ち合うのさ。

雨降り予報が外れて 良い天気。
姫路の地に舞い降りたのは いったい
何年ぶりだったのだろう。

11230719_1015240375209135_2992377610167257706_n.jpg


修復を終えた白鷺城。
お天気が良くてよかった。
青空に 白いその姿がよく映えておられました。
時間が許しそうだったので
城内にも。 天守閣までは1時間かかったけど
ちょっとしたアトラクション気分。
拝観料の価値じゅうぶんあり。
世界遺産の名に恥じぬその面白さ。
角度のきびしい階段を上り降りもたのし。
石垣もまた美しい。

桜の木が満開だった時には
どれだけ美しいんじゃ といった勢い。

その後 姫路おでんと 日本酒をきゅっと。
やりすぎるとその後に影響が出ると
わかってたので ほどほどでw

12932856_1016087168457789_5639045756030122878_n.jpg



本日のメインイベントはここ(笑)
駅からほど近いビルの一階の一角にある
カフェバー。
山田晃士×塚本晃 両氏による莫迦の一つ覚えツアー
今回 わしは自分が見られるのが
もうこの姫路しかない(苦笑)と いうことで
足を伸ばしました。

立ち見は結構ハードだったな(苦笑)
しまつたなー 知ってたらもっと早く
来るところだった。
とはいえ ライヴはとても面白く楽しかった。
カウンターの中で歌うおふたりのお姿は
ここ以外では見られないのかしら(笑)

つかちゃんの

俺の下半身 見たい人ー

まさかの発言(爆笑)

ずっとなんだか 嬉しそうで ほんの少し
はしゃいでるようにも見える
そんな彼が可愛らしくも見えましたw

つかちゃん 
やはり声も枯れ気味に聞こえましたが
でも良いライヴだったな
気持ちがすごく乗っていて ひとつひとつ 
歌詞も メロディも
心地よく伝わってきました。
激しさを持つ曲と 穏やかな曲と
良いバランスだったと思う。

わしは一曲目のあの新曲がとても好き。
1月にNOWHEREで聴いたときに比べて
ずいぶんと しっくりなじんでるようにも聞こえた。

最後の 希望が なんだかまたひどく
印象深く、終わった。あっという間。
もっと聴きたかったな。

晃士さんのパフォーマンスも相変わらず。
もう いっつもほんと面白い...
吉田羊さん似の看護婦さんの話で
爆笑し過ぎた…

つかちゃんと廻ってると 
自分の シンガーソングライターの部分が
刺激される? といったお話が
印象的でした。

リミットは9時半と決めてたので
晃士さんが終わったところで
そそくさと退場。
最終の新幹線で帰るつもりだったので。
セッションが一曲も聴けなかったのは
残念でしたが 充分楽しい夜でした。

帰りは自由席で、でしたが
混んでたなあ。ひとりだから座れたけど。
そうか、春休みだもんね。

次につかちゃんをいつ見られるかな。
また、その歌を遠くないうちに聴けたらな。
そう思います。





スポンサーサイト

Comment

こんばんはー❗️だいぶ経ってからの感想w姫路、1月に行ったばかりだったので更に楽しく読ませていただきました^ ^俺の下半身にクスクス、塚さんシモネタの印象無いので、笑撃ですよねw何だかご無沙汰になってしまってますが、もちろん塚さんの事はお待ちしています❗️タイミングが合えば迎えに行きたい気持ちももちろんなのですが…^^;もし今年来てくれたら今度こそ道内コンプリートしたいです❗️
お仕事忙しそうですね、ご自愛くださいね❗️ではまたーo(^▽^)o

No title

いつもありがとうございますw
ぜひタイミングが合えば東のほうなどで
ライヴを見られるチャンスがあればなーと
思っておりますw
下ネタイメージないですからねー
って 下半身見たい人ー くらいでは
下ネタとは言い切れないかもですが(笑)
最近は シークレットでHEAVENやられてたりで
また 面白いことが起こればいいのになと
期待しちゃいますね…
非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク