ふたりぼっちの狂乱の一夜。

20160501_harness.jpgharness20160501.jpg

あっという間にゴールデンウィーク。
今年も過ぎて行くのが早い・・・

去年秋以来の阿佐ヶ谷harness。 
今回もこのおふたりでのTwo Of Us。

3度目のお手合わせ。

shinobu_2016May101.jpg

15分押しくらいだったかな?
まだ外は明るい時間からスタート。

第一部は信夫正彦さまから。
先月末のライヴのときの写真を見て
衣装があら!
だったのですが
今回もそのスタイルだったので
あらまー でした。意外な変化だったので。

ギターでの しずかな独裁者は
初聴きだったかな?
好きな曲だけど また違った印象。
奇妙な夜のメロディ というのも意外でした。
ふだん、ピアノでの曲をギターでってのは
また違う趣になるのが面白いね。
アカゲラの のほほんとした感じ←ほめている
も なんだかリラックスするよーな感じでよし
個人的には今は 最後に演奏された
ミルフィーユが妙に響いてきたとさ。

第一部終了後、セッティングする兄さんが
ひょいと手渡してくれたので
ご本人に無断でありがたく頂戴(笑)
 
setlist20160501.jpg

言葉にできる は演奏されてなかったねー
あら残念

第二部は黒水伸一さま。

ani_2016may101.jpg

のっけからThe Kinksのカヴァーでカッコ良し。
I Gotta Moveでぎらぎらw
平和な一日で放たれる言葉たちは
とても彼らしい選び方のように聞こえる
テキサススタイル(笑)な仔猫のスーも
やっぱり好き
ひさしぶりに聴いたデビュー曲
Standing In The Rain
アコースティックでもまた素敵
この曲聴くと やっぱり自分は
14歳まで戻っていくのですよ
30年前に聞いた曲のあとは
最新作でしめるところはさすがです

兄さんの口から
プライヴェーツコレクターズグルーヴァーズ
と名前が出てきたときはびっくりしたw

おふたりそれぞれの演奏も充分堪能したのですが

この日は やっぱり第三部以降(爆笑)が最高

session_2016may11.jpg

session_2016may12.jpg

今回もお互いがお互いの曲を選んで合奏
ということのようでしたが
一曲目が 最前線だったのが むひゃー
これは嬉しかったです
ギター2本だとまた全然違って聞こえる
やっぱり良い曲だとじわじわ
愛の鳥は シェイクスの曲?
ライヴでやったことないかも?の曲と。
ああやってギターを弾いてるしーを
見ると ああ TRIOはやっぱ
ギタリストがふたり居るバンドだなとか
そんなことを思ったりして
俺を笑わせる は意外なところ
でもこれがぴったりはまってたね
お兄さんがこれ歌うのいいね
しーが 
「すげーいい曲に聞こえるー」って言うと
兄さんが 信夫の曲は全部良い曲だよ!って
言ってたのが印象的
Stay Grooveはこれまた格好よかったな 
凄く好き。
これはまたバンドでもやってほしいですの。

今季も宜しくお願いします!と繰り返す兄さんw
ストライカー ぶっちぎりで飛ばす勢いですな
この企画も三度目となると 最初はなんとなく
セッションもまだ遠慮気味だった?しーさまも
ずいぶんとノビノビしてきてるようにも
見えたのですよ

アンコール

Graceはこのふたりでやるとまた違う海の色だね

夜が舞い降りてを 準ギンギンって言ってたのが
可笑し過ぎw

まるく納まったかしらー と思ってたら

ふたりで仲良く座ってチューニング

tuning2016may1.jpg


そしたら 鎌田さーんシールド抜いて平気ー?と
聞く兄 
鎌田さんが「まだやるんかと思った!」と言ってたら

本編もう終わり!と言いながら

そら やりますよねー 
怒涛のアンプラグドに突入 第四部

session_2016050103.jpg

session_2016050104.jpg

session_2016050105.jpg

はい もう超至近距離 5センチ離れてないつーの
次から次へのカヴァーメドレーで
去年の大阪を思い出しましたw
「聴こえる?」って兄さん 
聴こえないわけなかろう

あー 楽し過ぎてお腹いっぱい
盛り上がり杉w

であっという間に3時間ww

実は
第五部もあったのは内緒です(爆笑)
そんなのも含めて
最後まで充実の楽しい時間でした。
いろいろ お話もできてよかったー

半年後の ふたりぼっちも
また見に来られますように。
そんときは 必ず Two Of Us やってね♡
(↑めずらしく はーとつけてみた)

#ゴールデンウィークの思い出
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク