GW最中の東京にて。

いろいろ行ってみた5月2日。


まず 前から気になっていた
Gibson Brands Showroom Tokyoへ。
前に友人が行ったときの写真を目にしてて
なんとなく行ってみたかった。
東京駅八重洲口から 10分かかるかからないか
のところ。

gibsonshowroom01.jpg

gibsonshowroom9.jpg

壮観。

わしはもちろん眺めてるだけでしたが
ちょうど同じタイミングで入ってきたお兄さんが
試奏させてもらってるの見て いいなーと
指くわえておりましたw
弾ける人と一緒に来ないといかんね

とはいえ 見てるだけでも楽しい
(↑弾けないけど楽器屋行くの好き)

gibsonshowroom02.jpg

こんなのも飾ってあったよ
こないだの来日のときのかなあ

hippo.jpg

その後銀座までてくてく。
伊東屋でカバに癒される。
つーか文具好きには 伊東屋死む。


そこから 六本木へ移動。

4月にオープンしたての スヌーピーミュージアム東京へ。

snoopymuseum03.jpg

原画がずらーっと並ぶ様は 壮観(そこは写真禁止でしたが)

snoopymuseum10.jpg

やはり欠かせない人のひとり。

snoopymuseum08.jpg

スパーキーらしいお言葉。

snoopymuseum19.jpg

ライナスとセルフィー。
つか ライナスでかすぎてうまく撮れずw

2年半の限定公開(予定)だそうですが
また 展示替えの後に もう一回くらい
来ちゃうかも。

snoopymuseum17.jpg
このペパーミントパティがなんとも好き。

snoopymuseum20.jpg

ほんとは ピーナッツミュージアムにすべきね
スヌーピーがわかりやすいから そうしたんだろうけどね

snoopymuseum25.jpg

同じ日付のコミックストリップを 印刷したチケットを
いただけるのです。
同日でも年によってなので
いろんなヴァージョンがあるようでした。
ペパーミントパティ&マーシーは
欠かせない脇役。
言うなれば通好みかもしれません。
彼女たちらしいやりとりで グー。

snoopymuseum21.jpg

わしは ウッドストックと ライナスがフェイヴァリット。
このふたりがフィーチュアされた展示があったら嬉しいな。

exhibit21060502.jpg

その後 時間があったので新宿まで行って ベンジーの個展も見てきた。
これが意外に素敵でよかった。

そののち ブクロ呑み(笑)
友人が急遽付き合ってくれた上に 他の人も
誘ってくださってた。
当日アメリカから帰国してた人まで
呼びたててすんませんwww
ねーさんあいしてる
そして聖地 豊田屋ふたたび。
toyodaya20160502.jpg


もりだくさんな一日でありました。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク