ニュースを見てて 思ったこと。

犯罪を 擁護しようという気は 全くない。
誰かを 傷つける行為を許す気は 全くない。
命を奪うほどの行為 それは当然 許さない。

だけど その人を好きという感情が 

どこかで ほんのちょっとのことで

憎しみ もしくはそれに近い
感情に変化する

その 危うさだけは

全く理解できないとは 言わない。


それをどうしたら 処理できるのか

なにが正解か きっと誰もわからないけど


でも  自分が傷ついたからって
人 傷つける理由にはならない

きっとね

誰かを好きになるのは その時点で充分に 
自分勝手なのだから

それを相手に どこまで負わせるの


自分の思いに 応えてくれないのは
相手のせい だけじゃない。

それがわからないのは
やっぱりあまりにも 幼稚。

人にもてはやされる  そんな仕事をする人は
そのリスクを ちゃんと考慮すべきなのかもしれない。

でも 
度が過ぎてる

ニュースを見てて 思ったこと。


スポンサーサイト

Comment

No title

たづ助さん、同感です。

これを読んだ後、そのニュースと思しき事を、知りました。あえて書きませんが。

なんだかいろいろ書こうとしてのですが、今夜はこの一文だけを。
ではでは~。

音楽や歌は。

それを聴いたり歌ったりすることで自分の思いを 逃がしてくれる。
その時間で、ゆったりとひと呼吸、間をとることができる。
そんな貴重な、大切な、自由な、ものなんだ。美しい願い事のようにね。

悲しいニュースを聞くと、その「ひと呼吸」を、みんな、絶対忘るるべからずよ!!と思う。

そのひと呼吸のすべを、体得して、踏みとどまるんだ。
短絡的に台無しにすること、なかれ。
誰もが、いろんな「「ひと呼吸」を知ってると思うんだけど。音楽に限らず。


お互いの生命や人生を、大事にしなきゃ。それは、自分だけのものでもなく、ましてや、ご家族だけのものでもない。誰かに、何かしてあげられたり、思いもかけず、何かしてもらったりするもの。
もちろん、予想もしない事態に見舞われることはあっても。だな。

はっ!?

どこが一文だけ、なんでしょうか。アラフィフおばさんの真夜中のつぶやきを、書かせて頂き、
ありがとうございました。

No title

たんこさま。

その ひと呼吸 を
置けるのか置けないのかって
その違いはとても大きいと思います。


おそらく ふつうはどっかで
その意味を知る人がほとんどであると
思うけれど

時々 なんで? って人が現れるのですね


そんなことをして
何が 満足なのか計り知れないけれど

自分が犯すことに対する
イマジネイションの欠落に

正直恐ろしさも覚えるわけです


非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク