黒トリって言うな。

兄さん。わしは言ったことないからね(笑)

名古屋を出る頃には 大雨。
京都はさほどでもなく ほっとしつつの
おひさしぶりの拾得。

13529047_1075452779187894_5936061889713277688_n.jpg


中に入れば あら一番乗りかしら

ゆうゆうと座敷最後尾を確保(笑)

13502156_1072805279452644_200070561936219878_n.jpg

あんぺぐ&まーしゃる が畳越しに見える風景

此処以外にあるのかしら(爆笑)

黒水伸一TRIO×I Don't No な夜。


自分は始まる前から随分とくつろぎ過ぎ。
きつね丼をおいしくいただく。
次に来たときは ちゃーはんにします

I Don't No は初見。楽しみにしてました。
ほー 
わしは何気にチェリーさんにくぎ付け
ジャガー使いは 何処か妖艶というか
ミステリアス感満載というか
ニューウェイヴな風も感じつつ
独特の緊張感と たったふたりならではの
空間と 絡み合いとセメギアイも
とても面白かったな
上口さんのドラムもすごく格好良かった

TRIO。
後ろのスペースで勝手気ままに
踊ってて すんません(笑)


13512243_1075452605854578_8981311986180023489_n.jpg


楽しかったなー
ああいうのが好きです
あれくらいの空間があって 自由で
でも 適度にゆるさもあって
誰もが思うままに楽しめる感じ
もっと 人がいてくれてもほんとは
いいのにな ですけどねw

ハコの持つ 柔らかくて暖かい
おそらく此処ならではの深い響きが心地よろし

独特の温度と湿度と その空気は
なんだか 居ごこちがいいのですよ

この日は
Standing In The Rain が 
なんだかひどく あたたかい
そう思って聴いてたよ
やっぱりずーっと大好きな曲だなあ

トリオらしさの溢れる時間だったと思う
刺々しさも ほとばしる情熱も
おだやかな愛も
あの空間は とても良い感じで 大きく深く
受け入れてくれる そういう場所だったな
心地よい温度と感触でした。
どの会場も どのライヴハウスも
それぞれ個性があるし、全然違うものであると
思うけれど
なんだか ちょっと特別感のある時間だった。
磔磔と拾得には なにか住んでるなあ。
わしは(きっとほかのひとも) いつもそう思う。

そして
そのまま I Don't Noのふたりを呼びこんでの
セッションスタート。

最後まで へらへら踊りまくり(笑)

13494785_1075451709188001_4004344122809774097_n.jpg

あわなびよーめーん

終わり時間を気にしながらのセッション大会だったけど
とにかく ほんとに心から楽しい時間。
また ここで こんな感じで見られたらいいな。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク