初夏の旅の最終地にて。

慌てて 渋谷クアトロを飛び出して
東横線までダッシュー
つーか東横線 遠!
人の流れを縫うように走り抜けて
(こういうときは なんでこんなに 驚くほど
走れるんだろうと 自分で不思議に思う:笑)

乗ろうとしてた急行は乗り逃したものの
なんとか JRにも乗り換えてーの
新横浜駅。

横浜アリーナを横目にとんとんとん、と階下。

13528962_1074143519318820_2184119130606601225_n.jpg



たどり着いたのはBeLL's。
はじめましてー うぃーっす 

入った瞬間 兄に遭遇(笑)
あー 間に合ったね よかった!と

うん 間に合ってよかったw


ちょうど3つ目のバンドが
始まる直前だった。

トリオのツアー最終日。

なんだか この日は

自分にとっては変に きらきらとする
TRIOだったのは
いったいなんだったのかな と思う。

その前にトライセラとコレクターズを見て
眼がつかれてたんじゃねーの

っておい そうではなくて

(実は 3時間立ちっぱなしだったので
TRIO観る時は完全にご自愛モードで
すんまそーん)

この日も誘ってみた友人も言うけれど

やっぱ 他の若いバンドとは
明らかにオーラが違うんだよ


そういう輝きを 放つ時間。


わしにとっては トライセラもコレも
そしてTRIOも ほんと一直線なの。
おんなじラインの上にいる。


それくらいの思いを込めての
演奏だと 思っている。


兄さんが一瞬 言葉を失った瞬間があった

若いバンドたちのことを話してたとき
彼の中に きっと何か ぶわっと 渦巻いたのかな
そんな 表情だった


そのあとの 光をあつめて で こっちが泣くやないけ

そんな思いの塊は いつだって 熱くて 眩しいんだよ

それを 放つことのできる バンドで居続けてほしいな
できる限りね

わしは そういう姿を見られるのが 
本当に好きだし嬉しいし
そんなバンドを 心の底から愛しいと思うのです。

いつも通りのTRIO。
でも いつも どこかが 違うTRIO。

わしはまだまだ 進化してると信じてる。

ツアー最終日。無事終了でお疲れ様。

最終の新幹線に飛び乗るのに
お三方とちゃんと挨拶できてよかった。
いっつも気遣わせちゃってます。
本当にありがとうございました。
愛してます。


誘った友人は ますます 兄さんファンになったとさ。
ライヴ後にセトリ戴いて すっごい喜んでたよ。
また 観に行ってくれると思います。

心残りだったのは 
わしも 友人も Bさまも ほんと偶然に
なぜか黒ポロシャツだったので
三人で写真撮りたかった(笑)
ざんねーん

秋にもまた TRIOのツアー あるとのことで

またそれを励みに日々 生きて行きたいと思いますw
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク