初めての眼鏡。

わしにとっては初めての加古川セシル。
青春18きっぷで のこのこやって来てみましたw
ほほう こんな感じの会場なのかーと。

14089032_1119508434782328_1204459407182650242_n.jpg

少し早めの開場&開演。
遠方チームのわしとしてはありがたい♪

つかちゃんの 機材の調子がよくない?
最初からちょっと気になる感じ

ま そのおかげで 思わぬアドリブな兄さんを
見られてラッキーだったのかも

お兄さんのソロ
前はどっちかっていうと
むき出しな部分とか 尖った部分とか
激しかったり暑苦しかったりw
そういうのが先行して聞こえてる感じ
だったのだけど
実は初夏のあの近藤くんとの ツアーのときから
少し印象が変わった

なんでって言われると困るのだけど

それまでにわしが感じることのなかった
柔らかい部分を 強く感じられるように
なってきた
穏やか って言葉が当てはまるのか
わからないけれど
熟してる面っていうか
懐の深い部分というか

あまり感じてなかったところを
感じることが増えてきたのでした
そこがまた ちょっと人間くさかったり
そのおかげで魅力がましてたり
だったと思う

つかちゃんは
音のトラブルはあったものの
演奏自体は
なんだかとても落ち着いて見えてたよ
歌も 最初から とてものびのびして
聴こえていました
自分は聴いてて 心の中の入れ物が
確実に満たされてく
そんな時間だったのです

お互いのヴァイブレーションが 良い感じで
増幅し合ってるような
そんな瞬間がたくさんありました
お互いのリスペクトも 競うような部分も
プライドも 愛情も
きっと どれも良い方向に
作用していたような時間でした

Goin' Nowhereは
わしは兄さんひとりで歌うのが好きだな
そういう曲ね
もちろんバンドでもいいんだけど

夜空では はしゃぎモードの
お兄さんがつかちゃんを
ふりまわしーの
セシルでは 実はつかちゃんペース
だったりの
(機材の調子が悪いのもあったけど)
彼らの力の均衡っぷりも面白かった


セシルでの第一部が終了するときに
コンタクトの調子が悪い と言って
途中から 眼鏡で登場のお兄さん
なんと 眼鏡をかけてのライヴは
初めてのことだったって
もー 恥ずかしくて仕方ないって様子
でも ぜーんぜん おかしくなかったし
ふつーにかっこいいし(元がいいからねーげへげへ)
むしろたまには 新鮮でいいじゃない
と思いました

またやってほしいな このツアー
ふたりであーだこーだ喧嘩しながら来てほしい(笑)

そしてまた お互いがお互いのバンドに
なにかもたらせるような
そんな時間になっていたらいいな

そう 祈らずにはいられない時間 でした
スポンサーサイト

Comment

たづ助さんこんばん^ ^レポ、楽しみに待ってました(笑)なんでかわからないけど、たづ助さんがアップしてから私のスマホで見れるの時間差があるんですよね…>_<仲良し2人のツーマン、想像してほのぼの^ ^「陽」なパワーの溢れてそうな兄様の気をいっぱい塚さんには吸収して欲しいと思います(笑)塚さんがシェイディー時代のベースの津田さんと会ったとか聞くとソワソワ(^^;;なんにせよ動きがある気配が嬉しいです^ ^

No title

>Chamyさま

ぜひいつか目撃して欲しい組み合わせですよw
お互いがいい感じで影響し合う 良いバランスだったように思います。
つかちゃんは とにかく 楽しみに待ってて という感じでしたよ。
また 素敵な音楽をたくさん 作りだしていってほしいですね。
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク