ぼくらは ほどきようのない 頑なな結び目のよう。

またもや のこのこでかけた金曜日。

季節の変わり目で 何着ていいのかわかんない。
よくわかんない格好になってしまってました(汗)

ちょっとひさしぶりのGB。


14671357_1163213667078471_5401269514288846911_n.jpg

つかちゃんのソロに
伴さんと三輪さんがサポートで入ると。


まあ それが見たさに のこのこやってきた。


祐さんも 高木フトシさんも 
わしは なぜかなんとなく上の空(汗)

もともと アコースティックな対バンだったはずで

なので つかちゃんもギターはギルドさん。


つかちゃんと 伴さんと 三輪さんと。

彼らが登場してからの時間。

すべてをことばに起こそうとは思わないな
いや わしにはそれ 無理

そう思う時間だった

三輪さんがベースを弾いてるのを生で見るのは
わしは初めて


見られちゃうんだなあ

そう思ってたの

本当にたまたまのタイミングでしかないよね


客席側から見てて思ったのは
なにしろ 

あまりにも穏やかで

なのに温度は 何気に高くて

溢れる思いも 在って

ひたすら そうでしかないような姿 が在って

ただ わしにとっては それが心を動かされるような
そんな演奏だと思ったし

この三人だと また わしにはとても新鮮だし
同じ曲も全然違って聞こえてきていたし
すごく面白かったな
三輪さんと伴さんのリズム隊は こういうふーなんだ
ってのがちゃんと見られて 
それもすごく嬉しかった 見てて楽しかったなあ
わしは 思ってたとおり やっぱり大好きだったし

三輪さんはブランクがあると聞いてたけど
全然 そーんなふうに思わなかった

大好きな 伝言が聴けたし

Daylightで 実は泣けてきて仕方なかったのは
自分でも よくわからないほど
これも大好きな曲なのもあるんだけど
ひさしぶりにライヴで聴いたかな?


この日の選曲は 
凄く良かった気がする 
単にわしの好みかもしれないのだけどね

とても良い充実の時間だった と思ったよ


本編最後は NOWHEREだった
最後かい(笑)
ここでもう一回泣くっつーの


つかちゃんが 三輪さんのことを Mr.poisonと言ってて
伴さんのこともあんまかわんないって Mr.Poisonって言ってて

三輪さんが つかちゃんのことを
King Of Poisonと言ったのが最高

つかちゃんが なんかごちゃごちゃ言ってたけど
もう これでまたちゃんと NOWHEREでやったらいいねん!
と 
わしは思いましたけどなにか


わしはまた この人たちのNOWHEREが見てみたいと
素直に思えたので。

おっしゃるとーり 進化形に出会えるかな

そう本当に願っています。

今年じゃなくても来年でも 再来年でも


でもねー 待たされ過ぎると
待っていられる保証なんかないのよー(笑)
なーんつって。

結局 観に行くんだろうなあ 行けるのであれば。
わしはね。


彼らはわしにとっては そんな存在。

とてもとても 大切に思う存在です。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク