そのこぼれ落ちる 光を あつめて。

トリオとしては
年内最後の東京でのライヴなんだって。
へー と思いながら もう来年は意外に目の前だと
気がつく10月下旬。

今週ものこのこ 吉祥寺。

ライヴ前に お腹も空いてたので 
行ってみたら?と 教えてもらってた
ホープ軒に行ってみた。←ラーメン屋さん

hopeken01.jpg


hopeken02.jpg

思ってた以上のヴォリューム 麺多し
でも 空腹だったので完食。
トッピングしなくてよかった。
特別なほど美味しいというわけではないけど
これが食べたくなる という人の気持ちも
解らなくない感じの ちょっと懐かしいような
そんなお味でした。

カウンター席横に座ってた 親子がなんとなく
微笑ましく。


今夜も結局向かう先はここでした。


2016102101.jpg


今回のGBは いつもとちょっと違う雰囲気だった。
対バンの感じが ちょっとまたいつもと違った。
わしが思う雰囲気でしかないけど。
なんだかちょっと おさまれないような
ほんの少しの居ごこちの悪さもありつつ

Bさまがつぶやかれてたみたいに
アウェイ感は確かにあったかも。
でも
この日のトリな トリオはいつものトリオ。
わしは あの 
ありのままのトリオがいいって思う。

2016102104.jpg

2016102103.jpg

2016102107.jpg

後で聴くに いろいろあっても 
これまでに 起こったことがなかったような
たとえ何か起こっていても
対処不能なことがあったとしても

わしにとっては 
やっぱり とっても楽しい時間。

初めのほう
ちょっと力み過ぎ?に見えてもいたけれど

進行するに連れて 彼ららしさの出る時間だったと思うし
実際 調子は尻上がりだったような 
そんな印象だったのです。

この日のあとふたつの他のバンドは持ってないとこ
ちゃんと出せてたような感じがしたよ
それ正解だったんじゃないのかな。

個人的には スワンソングが
思いのほか すごくよかったし

光をあつめて の 輝かしさに 改めて気がついたし

トリオらしい空間がちゃんと 生まれてたから

わしは それが見られて楽しかった。

時間はいつだって 残酷なほど
確実に 刻まれるものであるけれど

いつだって その瞬間に真っすぐで 輝いてて
等身大なトリオでいてくれたら それが見られたらいいな

そう思いながら 愛おしく思うような
そんな時間でもありました



次に東京で見られるのは もう来年3月なのかな


3月のGBワンマン 無事に見に行けることを
楽しみにしています
お客さんでいっぱいになるよーに今から
お祈りするし
自分もちゃんと居られるように頑張るー

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NHK時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク