鮮やかな旋律の虹の夜。

発表になったときからずーっと楽しみにしていました。

14962563_1181741181892386_2918900918405937923_n.jpg

かのハリケーン#1
再結成してたのは知らなかったし
The Mayflowersの皆様が 
招聘&ジャパンツアー実現に奔走されたようで
まさかこんなのが見られるとは と
今夜の得三にもかなりの人数の人々が
集ったわけであります。

中心人物のアレックス・ロウは 近年 癌を患っていて
それを なんとか克服?しての今回の来日
本人は治ってると言ってるらしいけど…な
そういう感じだそうで

でも また来てくれて嬉しいよ
90年代のUKロックにご執心だった身としては
また今になって こんなライヴを見られてるのは
とても嬉しいことだと思いました

14900424_1181815481884956_354160553659203119_n.jpg

サポートアクトは The Mayflowersさん。
夏に見たときより、今日のほうがよかったなあと思う。
まだまだ 進化段階かもだし
今日のほうが 懐のふかい感じのする演奏だった。
ギターのユウスケさんが 何度も最前のテーブルに上る(笑)
ハリケーン#1のカルロスが一曲一緒にセッション。
これがThin LizzyのThe Boys Are Back In Town
だったので 里山さんが
そんなTシャツ着てたこころはそこかと(笑)
カヴァーも積極的にやる彼らですが
Cum On Feel The Noize も すごくらしくて良かったな。

14955939_1181938991872605_2285491002016056421_n.jpg

90年代のそのバンドのメンバーは
実際は アレックス・ロウのみで
ほんとは アンディ・ベルが来てほしかったのにー
なんて 話もあったりーのなかったりーの なのか

ローディーさんが アンディで 大人気(爆笑)

アレックスは あの持ち前の声全開 
予想以上の力強い歌声で
聴いてて嬉しかったし楽しかったなあ
バンドもすごく上手いし
アンディの代わり なんて立場のカルロスくんは
何をいうか アンディのギターと比べて
なんの遜色があるんだ?という
素敵なギタリストでありました
ひたすら 力強いバンドの佇まい
凄いな 今になってこんなん見られるの?
って ホントに思った
正直 今日は音の面で 本人たちが途中で
モニターあげてとかそういうの
かなり指示を出してるのが見えたので
本人たち的には やりにくいところがあったかな 
その点では納得のいかないところがあったかも

かなりいい感じでお客さんが入ってたのは
よかったね
てか 心あるリスナーはまだ全然いるやん と
こういう場に来ると本当に思うよ


また戻ってきてくれますように。
アレックスの病気が 本当に完治しますように。

音楽の力は偉大だなあ。
なんだか またそれを思う夜でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク