日本のドナルドトランプ。

まっちゃんさん やっぱり怪し過ぎる(爆笑)

そして大阪(笑)

中津なんてところには行った記憶はなし
あら 梅田エリアから充分歩けるじゃんと

歩いて行く最中 見える風景が なかなか素敵
最新のものと 寂れたものが 同時に現れる。
錆びた線路と雨の匂い。


ジミーさん企画のこの夜。

15085586_1197575683642269_2820214898551523084_n.jpg


しのばんもトリオも
そしてジミースターダストも見られる
盛りだくさんの夜。
初めての Vi-code。
中に入ったらきれいで まだ新しい場所なんですか?
と まっちゃさんに聞いたら 
13年目なんだよー って教えてくださって
そうかあ 全然そんな感じしなかった

15134728_1197576190308885_6204005780518627468_n.jpg



対バンのふたつのバンドも充分の熱さで
お客さんがたーくさん

この日のしのばん。
ステイがすっごい格好良かったんだな。
なんだろうねえ。

15181673_1198403680226136_1604102891101348937_n.jpg

友人が リメインダーで 号泣しちゃったと
ライヴ中に なぜか爆笑
いやいや 笑うとこじゃおまへんでー と
言いながらも 大爆笑で ごめんなさい

でもね わしも 実は結構ぐっと きてて

やっぱり大名曲ですがな 旦那

そしてあまりこういうことを感じたことが
なかったのですが
この日のしのばんは なんだか変に
いろっぽい
いつものしのばんなのに
いつもとはなにか違うオーラがあった
なんでか わかんなかったですの
でも そう思って見ていました

トリオ。

このときだけは前の方に行ってみたw

15135970_1198226996910471_1990888164000127211_n.jpg


ただひたすら 前のめりなのも
ほとばしるのも
何がか 飛び散るのも
予定外のことが起こってる?のも
やっぱり このトリオの魅力だと思います

それはやはり 黒水伸一というひとの
アティテュード次第というか

いや 彼はいつも まっしぐら
だからいいんだよね
逆にそうで無い彼を 見たいとも思わないし

そんなことを
今更また感じる夜でありました

この日は真っ白なトリオ。

しーがベスト着てないって話

わしは ベストが無い方がいいと思ったのは
在るからどうのではなく
無いことで 見た目のガードが下がってて
軽くなるからなんだよね  いい意味でね
実際 もう それでいいだろうにって

少しずつ より自分らしく居られたら
いいんじゃないのかな ってね

その1枚があるかないか
意外と大きいな と
今回 チョッキのない彼を見て
思ったわけですよw

この日の 光をあつめて が
すごく良かったな

スワンソングの陰影も 
いいアクセントになっていたね
ドラマティックな展開が
前より膨らんでる気がしながら聴いてた
兄さんのギターソロも しーのピアノも
Bさまのドラムも
ひとつひとつがはっきりしながらも
調和して 描けてる感じで
すごくよかったんだな

18時過ぎに始まって
終わってみれば22時半。
泊まることにしておいてよかった(汗)
なにげに長丁場だったイベント。
ちょっと疲れたけど 結果的には楽しい夜。

トリオも しのばんも また来年。
来年まで会えないね と兄さんに言ったら
そんな さびしいこと言うなよ と言われましたが

でも また必ず見にいくよ(笑)
それまで ひたすら また日々を歩いていくよ。
そうやってまた会えたらいいな と思える
愛しき銀弾たちで在り続けてほしいと
願っています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク