for better or worse

友人の多くが見に行ってて
皆が よかったよーと
言ってるのもあって
引越しが落ち着きさえすれば見に行こうと
思っていた 奈良美智さんのエキシビション。

最終日 なんとか時間確保
名古屋から豊田市美術館までは片道1時間かかる
でも足を運んだかいのある内容だったと思います。

彼の絵を初めて見たときのことをよく覚えてる。
もう20年以上前。
名古屋市文化振興事業団ってのがあって
そこでバイトしてたことがあるのですが
そのとき彼の個展のお知らせはがきを目にしたのが
最初。
当時はまだ小さなギャラリーでだった。
彼の描く少女は当時から独創的だった。
あの目が忘れられなくてね。

22007541_1536490899750744_3286097711376122914_n.jpg

当日券の列を見たとき しまったーと思ったけど
20分待ちほどで買えたし
中に入っても それほど人を多く感じない程度で
展示をしっかり見ることができました。

某氏が これ東京でやってたら
人多すぎてダメだったろうねって言ってて
(もうびっくりするくらい人来るだろうね)
ああ 確かにそのとおり
奈良さんが豊田市美術館を選んだ理由は
そういうのもあったかもなあ
いい意味でゆったり感があったし
最終日なのに ちゃんとひとつひとつ
じっくり見られたのはよかったよ

個人的には 涙を流す噴水と
近年作の少女たちがよかったな

あれだけの規模だったらもっと入れられたろうに
詰めすぎてない感じも見やすい理由だったと思います。

第一展示室のしょっぱなに
彼のドールコレクションと
レコードコレクションが

右左両サイドに ぶわーっと敷き詰められていて

それでノックアウトだったんですけどね(大笑)

レコジャケ全部で何枚あったかしら
好きなのばっかで 見てて飽きなかったなー
音楽に造詣の深いかたであるのは有名

21767903_1536490929750741_3722737015641804754_n.jpg

22007633_1536490919750742_1654975495692208068_n.jpg

ポストカードを数枚購入
最終日だからか ショッパーを
きっといつもより増量で入れてくれた
お姉さんに感謝(爆笑)
スポンサーサイト
最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク