生誕祭とな。

しーさまとBさまのバースデーライヴなどに
来られたのは今年が初めて
去年までの伴誕会ともまた
まったくちがうことになりましたが

Come Togetherは中に入るのは はじめて
思ったよりも狭い空間だった
かなりお客さんが入ってたのもあり
結局ものすごい至近距離で
トリオを見ることになりました(笑)

兄ちゃん近いわ!
ギターのネックが自分の顔の
ぎりぎりにある感じ


しかし
思ったよりも長いライヴ
一部が終わった時点で
日帰り予定の自分はこれ最後まで
見られないなーと覚悟したのでした

22221576_1549265915139909_6603211704081467815_n.jpg

22221815_1549265871806580_6399999674403927490_n.jpg

22228354_1549265875139913_1542002890119494603_n.jpg

22228507_1549265845139916_34455558742947086_n.jpg



ライヴじたいはご機嫌で
もっぱら楽しく過ぎていく


バースデーライヴらしく

2部の最初はBさまの弾き語りから


22365145_1549265758473258_5801561339567347338_n.jpg


まさかのNOWHEREの曲
いっしょにうたいますけどなにか

クロのストラトもまさかの登場でしたのー
無事ジャンプも見られて良かった(笑)


引き続きしーもストラト
自分は彼がストラトを持つ
イメージがなかったので ほうほう
同じ曲でも エレキになるだけでやはり
ずいぶんと印象が変わります
リメインダーはやっぱり大事な曲ね

22308617_1549265675139933_2533230364750528052_n.jpg


ギタートラブルで
なかなかに てんぱる しーも
また新鮮
なんて言ったらきっと首絞められる(笑)
兄さん冷静に対応してましたW

衣装は前半白
後半クロ

22281812_1549265648473269_5220022859181485292_n.jpg

22279867_1549265641806603_5571275128859407181_n.jpg


お客さんの雰囲気もあったけど
終始 その勢いと熱さを保ったライヴであったと
思う
トラブル的なことも 他もいろいろあったかな
でも
見てる側としてはとても楽しかったし
バンドの近さも手伝って
これまでのライヴとは違う何かも
感じられたかもなーと思う 自分はね

個人的には 二部制であれば3時間以内で終わるのが
理想
もともとそんなに長くなるのを想定してなかったので
時計とにらめっこになっちゃた
終電一本前に乗るつもりが結局は最終新幹線
最初から最終取っとけばよかったねー
(結局指定取れず立って帰った)

(のちに聞くに4時間とな。
それはちょっと長くなりすぎたねー)


本編終了時点で離脱

アンコールがどのようだったかは知る由はありませんが


でも 
たくさんの人が集ったいいライヴだったと思う
地方民は なかなかこういうの見られないの


またいつか こんなライヴを見られたらいい

Come Togetherなだけあって
ドラムがラディックだったり VOXだったりも
楽しい風景

22309048_1549265805139920_6502382310738948204_n_20171008225805d64.jpg


わかってはいたものの
やっぱりあの 店長さんはいけてすぎ(笑)
さっすがーと思いつつ踊っておりました
22221844_1549265618473272_5589908578655227703_n.jpg


ロックンロールは其処に在る
そういう温度が感じとれて 
それは本当に楽しかったよ
TRIOのライヴはこうあってほしいな
ってそんな ヴォルテージもあったと思う

年末のツアーも楽しみね


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク