FC2ブログ

雨あがらぬ夜空に。

30709653_1735407346525764_2165290011178565632_n.jpg

19時半開演だと思ってたら
19時開演で 焦る(汗)

土曜日は基本的にお仕事。
もともと遅刻する気満々だったのですが
遅刻30分で済むと思ったらそうはいかなかった。
実際やっと仕事終わってかけつけたら
20時半近く。

祐さんとのツーマン、つかちゃん先だったら
もう全然見られないなーと諦めムード。
でも、夜空の階段の上で漏れ聞こえた声が
あまり聴きなれないような声。
(。´・ω・)ん?
でも絶対にこれは祐さんの声ではないし…と
思ってドアを開けたら つかちゃん歌ってるとこだった。
高松、大阪ときて、今日の名古屋は三日目。
声がつぶれちゃった、とのこと。
わしが入った時点で何曲目だったのか
わからなかったけど 声が出しづらそう。

曲順をはっきり覚えていないけれど。

つかちゃんが シオンの 俺の声 
をうたうのを聞いたのは
初めてだった。
実は昔からずっと大好きな曲。

わしがシオンを知ったのは12歳。
東海ラジオで夜11時台に
10分(だったかな)帯番組を持ってたのね。シオン。
まだメジャーにいく前。今考えるとすごい話。
わしはその前後の番組を聞いてたので
その流れでいつも聞いてしまってて(笑)
その時に 俺の声 は よくかかってた。
最初は こっちも子供だから あの良さが
なかなかわからなかったけど
だんだん いい曲に思えてきた。子供なりに。
そしたら中学の同級生で
シオンを大好きな子がひとりいて
彼女に 当時インディーで出してたアルバム
(アナログだった)を借りて聞いたのを
何故かよく覚えてて。

わしは その頃の 俺の声 のあのヴァージョンが好きで

そのあとメジャーに行って
(こんとき賛否両論だったね 当時は
メジャーに行く行かないで ファンで論争があった
そんな時代だったな 懐かしい)
メジャーで出したアルバムのヴァージョンに
自分は全然なじめなくて すごくがっかりしたの。

今日のつかちゃんの 俺の声 は
わしの好きなあの 俺の声 だ って思った。
それを一気に思い出した。
前から歌ってた?のかしら。
わしは初めて聴いたけど 正直 はまりすぎ(笑)
彼自身もきっと 好きな曲なんだろうね。
気持がちゃんと 歌に乗り移ってる感じだった。
気迫が伝わってくるようでした。
しゃがれ声だと余計に シオンっぽくなったのも
あったのかしら。

それくらいから ぐっとスイッチが入ったのか
潰れて枯れてたはずの声が ちょっとつやを取り戻してたりして
声もむしろ よく出てたような。

NOWHERE という曲は
わしにとっては 初めて その夜空で
NOWHEREを見たときに
一番 撃ち抜かれてた曲で
今日も聴けてて 良かったな
初めて聴いたときを思い出していた
わしにとっては 
迷ったら 見えなくなったら
其処に戻るべき のような
今日はそんな曲に聴こえてて。
まさに NOW HEREでね。

コンディションが悪いながらも 
いい歌が聴けた そんな時間だったかな。
尻上がりに よくなってるようにも聞こえてました。
30分くらいしか見られなかったかな?でも
楽しい時間でありました。

祐さんはセッションしか見られなくて残念(苦笑)

北の宿から のチョイスはどうなんだろう(大笑)
練習モードで終わった感もあるのでまた次回に
期待いたしますw
雨上がりの夜空に は
マスターも交えての熱いセッションとなっておりました。
外は 実際は土砂降りになってたけどねー(大笑)

行けてよかったよー
実際 遅れすぎたので ほんとは
行くのやめようかとも思ったけど
行ってよかった。 また来てね。
スポンサーサイト

Comment

No title

たづ助さん、たんこです。
お久しぶりです~。
シオンさん。覚えています。俺の声という曲は知りませんでいた。
私が東海ラジオを聴いたのは、シェイクスの黒水さんがロックステーションを担当したからでしたが、その前の時間帯に、藤沢さんという女性がその当時のロックアーチストを紹介する番組があって、それも興味深かったです。パーソンズとかレベッカだったかなあ。プライべーツも、たしかエコーズも...ボガンボスやウルフルズはどうだったっけな。うろ覚えですが。

「雨上がらぬ夜空に。」素敵。なんかこっちの方が乙な気がします~。
日付変わってしまいましたが、昨日はディランの誕生日でした。Happy Birthday!
ずっとお祝いし続けたいです。
ノーベル賞の良心にかけて、トランプおやじ(失礼を承知)に渡してはならじ!
私が躍起になることはないですけれどね。
ただ、彼が米朝会談に臨んで、横田めぐみさんが帰って来られるのならば。
一庶民として、そのことだけは切に願ってます。子どもみたいなことを言ってるかもしれないけれど。なぜなら、彼女は私と、私の親の世代がほとんど同じなんです。
はれれ。脱線しました。

5月19日は風知空知で伸一さんと山田晃士さんを見ました。タイトルが「キザな奴ら」。晃士さんが、曲と曲の合間に「メルシーボクー」とごくごく自然に言えちゃうのがキザかも、って思いました。(笑)タイトルは伸一さんがつけたらしいのですが、キンクスに「キザな奴」って曲があるそうです。聴いてみよう。

長々すみません。たづさん、たまに音楽無駄話(?)おつきあいくださ~い。
ではでは~。


No title

>たんこさま

「ロックンロール宣言」ですね<藤沢さんの番組枠
あそこでいろんなお話も聞きました。
当時のたくさんのバンドやミュージシャンのことが
語られてましたね。
SFロックステーションは月曜から金曜まで
毎日聴いていました。

こーしさんや お兄さんみたいなミュージシャンは
今の若い世代には なかなか存在しない気がします。
昔はもっと いたはずなのになーって。

時代の変化もあるだろうけど

わしはキザな彼らが ずっと
ああやって続けてくれてるのは
素敵なことだと思います。

No title

ああ!ロックンロール宣言。そうでした~。たづさん、さすが~。
ビーモダン(カタカナ表記はださいかしら)というバンドのボーカル、天坂さんを覚えていますか?伸一さんがラジオで、彼のことを褒めていたのを、覚えています。
うろ覚えですが。私、ビーモダンの音楽はそんなに知らないのに、天坂さんのお人柄だけが、すごく印象にあります。お元気だといいな。

キザな奴らは、スズナリ三兄弟の長男と三男でもあります。(注:次男は鬼頭径吾さん)また、この三兄弟でも、ライブあるそうですよ。

伸一さんは、ファンの間では、「圧が強い」という評判が(笑)ありますが、この濃い~~~い三人の中にあっては、もしかしたら、爽やか(笑)になっちゃうかも!
不思議だなああああ。でも、伸一トリオにあっては、本来の圧(って何だろ?)を発揮するのですね。その圧が良いんだな~。つくづくファンって馬鹿ね、と思います。
「ロック馬鹿」という言葉は、実弟のギタリスト、黒水厚二さんがよく使う言葉。
ああ、私も生涯ロック馬鹿でいたい!ロックンロール宣言。
頃合いよくオチを迎えたところで、ではではまた~。おやすみなさい。

No title

ビーモダン好きでしたよ(笑) 
アルバムも聴いていました。
天坂さんも素敵なヴォーカリストでした。
ビーモダンも兄弟がバンド内にいたりで
シェイクスとちょっとイメージがかぶる
ところがあったのを覚えています。
あっちは倶知安のヴァンヘイレンでしたけど(大笑)
>ギターとドラムが兄弟

兄さんは いまだあの圧があるのが
やっぱりすごいと思います。
こーしさんも鬼頭径吾さんもですけど
ああいう圧が出る人は そこら中にいるわけではない。
数十年をサヴァイヴしてきた人たちが
今 そこにいる理由のような気もしたりして。

馬鹿は馬鹿でも愛すべき音楽馬鹿。
自分の好きなミュージシャンたちは
そんな人たちだと思っていますし
自分も 馬鹿でいれたらいいなと思います。


非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク