FC2ブログ

本田さんへ。

歳をとれば とるだけ
実は 死に近づく話なしではいられないのだけど

友人というには少し遠い人であったけど
わしが一方的に好きだった人だったなあ

当時は名古屋某ライヴハウスのマネジャーで
わしが大好きだったヒートウェイヴ
その方もとても熱心に応援されていて
それが縁で 
自分もお話させてもらうことが度々あった

私は彼女の在り方が好きで
実はあこがれるようなそんな
ところにいる人だったんだよ

共通の友人が教えてくれた

わしのことを プロのファンだよ って

言ってくれてたことをね


プロのファンって 何?

だけど

でも 
わしみたいなひたすら
音楽のことばっか言ってる人への
音楽が好きな人がくれる

最高の誉め言葉かもね

本田さん ありがとー。
わしはあなたのこと大好きでした。
お別れに行かなくてごめんなさい。
でも、見たいライヴがあるから行かなかった
だったら
きっと笑って 見に行けや! だったと
思うの。 あなたならね。

ある時の打ち上げで
何故か同席してて
ヒートウェイヴのことをずっと話しこんで
深夜に酔っぱらったあなたに
ちゅーされたことは ずっと忘れません。

闘病生活はけして 短くなかったけれど

もっときっと やりたいことあった。
まだ ここを去りたくなかったと思う。

でも 痛みから解放されたことを
ほんの少し 安堵するの
最後まであきらめてなかったよ
あなたは生き切ったはずだから

それを皆わかってるから


その魂が 安らかな地に ありますように。


いや 天国に行っても きっと なんか 音楽イベントを
オーガナイズしてそうだよね なんて

実は友人と話してて

そうだったらいいな  
それが彼女らしい

あの人も あなたのこと大好きだったよ 愛してたよって

今回それがわかって また号泣だったんだけど

皆 そう思ってる 皆知ってたよって

でもね あなたは ある時から その思いを置いてったんだね

それを知らずに 再会したときに
わしが言ったことに 複雑な表情されたの
今は わかるの 
そうだったんだなって

愛されてる人だったよ
きっと本人が自覚してる以上にね

意地を張った理由も わかるんだな
帰らなかった理由 きっと あの人にもある
結果残したかったから
だから 言わなかったんだよ 病気のこと



本当に 安らかでありますように。

そして 今も
音楽で 溢れる そんな地に居てくれますように。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク