FC2ブログ

興梠の鳴く夜。

平成とよばれる年の最後の夏は ずいぶんと波乱

大きな地震にはじまり
恐ろしい熱波に苦しめられ
大きな台風がいくつもきて
挙句の果てには大地震アゲイン。

名古屋は 幸いにも
大きな被害はない状態
台風は微妙にそれているし
大地震もいつか来るぞ来るぞと
言われ続けて40年近いはず
ほんと 明日でもおかしくないんだけどね


自分としては
自然の話だけではなく
なかなかに大変な夏でした。
いろいろ起きるよ わかっていたことでも
あるしねえ。
来年はもう少し せめて暑くないといいなあ。

今は窓を開けてたら 涼しい風

今になって 夏の疲れが確実にきてて
どんより気味ではありますが

ほんの少しでも 心地の良い季節が
長いといいなあと思います

あ 興梠鳴いてる 今年初めて
気が付いたかな

スポンサーサイト



Comment

No title

たづ助さん、こんばんは~。
ブログ読ませて頂き、たづさんも夏生まれと知りました。
ひと月遅れですが(某バンド某曲の歌詞より 笑)お誕生日おめでとうございます。♪
この夏は本当に酷暑でしたね。

興梠鳴いてるんですね。私の方はまだです。2日ぐらい前ですが、仕事場近くの昼休みに、つくつくホーシがものすごい低いテンションで鳴いてるのを耳にしました。力をふりしぼって。なんだか聴き入ってしまいました。この夏もありがとう。アラフィフ的感情移入。(笑)

ヒートウェイブのを面白く読みました。興味深い!
私が持ってるアルバムで最もよく聴いたのが1995です。そして、タイトルを度忘れしたのですが、「この魂は荒野を目指し 背筋を伸ばして咲く花になる」という曲のフレーズが好きで。そしてその最後の部分の何度も繰り返されるアイリッシュ的なメロディが大好きで。何かをかきたてられる、鼓舞される音なんですね。
佐野元春さんと共作した曲も入っているけれど。
そして、その佐野さんが好きだ、と褒めていたた曲、「風にハーモニカ」も好きです。いい歌詞だなって。

9月9日は、山田晃士さん、伸一さん、鬼頭径吾さんのスズナリ三兄弟をじっくりこってり楽しみました。(笑)この三人は、どうやらベルズの店長(以前はライブスクエア横浜ビブレ店長)小山さんの育てた初代愛息子たちのようです。
この夜は。そうね~三人共ね、「全力投球、一球入魂」的演奏だったの。今年の高校野球を盛り上げた秋田の雑草魂チーム、金足農業高校に匹敵するような⁉(笑)大袈裟かな。三者三様の音楽だけど、その演奏魂には何か打たれるものがありました。初々しさ、とは言い難く、(笑)ロックの旅を巡ってきた彼らだけれど。その演奏姿勢はひたむきだったな。それがかっこいい。濃いけど。(伸一さんは爽やかさ自称してました~)
小山店長、「オレが守り育てた甲斐があった」と思ったかもしれません。
ああ、コメントなのにしゃべり過ぎ。すみません。

雨空の下で聴いた、奈良のリメインダー。いいです。唯一無二です、キュンとします。
またいずれかのライブでお会いできますように~。たとえ災害を被ろうとも、天高く馬肥ゆる秋。この国に生きているそれぞれの皆さんに思いを馳せ。共に味わいましょう。

No title

その曲は 荒野の風ですねー
>背筋を伸ばして咲く花になる
わしも大好きな曲です。自分もそうありたいと
思い続けて聞き続けた曲。
思い出すと背筋の伸びる貴重な曲です。

三兄弟 濃すぎる組み合わせですが
きっと見てるのは楽しいだろうと(笑)
兄さんは 爽やかってのとは違う気がしますが
この中では一番スウィートで青臭さの残る感じ
かもしれませんね。

音楽を純粋に楽しめる環境は貴重ですねー

またどこかで。
非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク