FC2ブログ

曖昧さに 慣れる。

今のお仕事 
定期的に 本部で一日缶詰の研修が入ります。
毎度 ブルーになりながら向かうわけですが。

ブルーの理由はレッスンデモ。
要は 実際のレッスンを他の先生がた相手に
練習するわけです。
手の内をわかってる人々相手になので
無駄にきんちょーするし
トレーナー各位らも見てるし
デモするのが好きという先生はまずいない(笑)

今回は キッズレッスンの研修。

今年から始まった新しい中学生レッスンの
デモを担当させられる。
実際 皆が困ってるほうのやつ。

いろいろアドヴァイスありのあとのデモではあったけど

これがどうやら トレーナー皆さまの
イメージ通りでできてたらしく

終わった瞬間
「鮮やかでした」と言われ
自分で吃驚
自分はおっかなびっくりの デモだったので

実際のレッスンでそれが思うように進むかと
言われたら そうではないだろうなってものだったし
生徒役になってもらった先生がたも 戸惑ってたけど

そこは 思い切って 子供たちにまかせちゃえ で
OKよ と言われたのは今回の大きな収穫

正直 何が正解かわからないところは
常にあったりだけど
先生が正解を求めすぎて 与えすぎてしまうと
結果彼らの 思考を狭めてしまうというのは
その通りだと思うし 
逆に 思わぬ物が出てくるので面白いのかなと

あとは先生の匙加減だよなと痛感
ここは 技量を問われるのだろうと
自分はそれほど腕のあるほうではないし
実際 どこまでできるのか っていつも
自問自答系だけどね

キッズ英語学習に関して

曖昧さに慣れる 

というのは 現在
実は重要キーワード

と 言われてるのですが(まず われわれの組織ではね)

ほんとは大人でも同じかも 

語学学習に限らなくて
生きていくうえでも 実は 結構大事なことかも
しれないな。 
なんて そんなこともふと思う日。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク