FC2ブログ

translations vol.62

辞めることを考えてる 今がその時と考えてる

すべてが終わったと思っている 
ぼくの心の中で静かに

誰もが笑っている  皆 疑っていないんだ

なんとなくな ものの無いし
何にも わからないものも 無いって


すべてが 堕ちていくように感じたことは
あったのかい

夜明けに向かって 鷲のように飛ぶために

まるで 盲目の人が描いているように 
僕はいつでも感じる

鷲のように飛ぶために 

そして 死は 再び生を受けると


ねえ すべては うまくいくんだ

そう すべては 良好なはずさ

おそらく僕は悲嘆にくれていて もしかしたら
死んでるのかもしれない

おそらく 鉛のような心残りがあるんだ

なにかは失ったかのようで なにかは 正しくはない

思い出すよ 初めてキスして 
僕の心は真っ白だったって感じたのを


すべてが 堕ちていくように感じたことは
あったのかい


夜明けに向かって 鷲のように 飛ぶために


そう
僕は いつでも 空が堕ちてくるように
感じているよ

そうさ すべては上手くいくんだ
そう すべてのことは ただ 良好なんだ

永遠に続くものなんて 無い
僕に より 合うものなんて 無い
僕は そんな賢いだなんて思えない
でも 良くなろうとは 試みているんだ


そうさ すべては上手くいくことになってるさ
そう すべてのことは ただ 良好であるんだ


すべてが 堕ちていくように感じたことは
あったのかい
夜明けに向かって 鷲のように 飛ぶために


僕は いつでも 空が堕ちてくるように
感じているよ

鷲のように 飛ぶんだ
そして 死は 再び生を受ける 
そして

****************************************
Stereophonics / Fly Like An Eagle







hey hey my my と 彼が歌ったのに 嗚呼 だったり

わしはずっと 歌い手としても ソングライターとしても
ストーリーテラーとしても
Kelly Jones という人が好きなので
彼がこういうの やってくれるとやっぱり嬉しい

バンドのロゴが 一番最初のあれに戻ってるのも
意味があるのかな

なんてね


死の匂いがする歌詞は 初期のころを思い出させる

秋に出る新作も楽しみです 
ジャケットのアートワークも ふふふ という感じだね
スポンサーサイト



最新の記事
カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

たづ助。

Author:たづ助。
妙齢女子。名古屋にへらへら生息。

主には
好きな音楽やライヴや映画の話。
時に英語学習のお話や、戯言などを
ゆるゆるゆると綴り続けております。

カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
フリーエリア
楽天レシピ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク